【星のドラゴンクエスト(星ドラ)】ついにドラクエ7イベントが登場か!?ついでに最上級職も!?ドラクエ7前編イベント予想まとめ!

星ドラ公式Twitterにて発表したプロデューサーの市村氏が7月以降の新イベントでドラクエ7イベントを予告する内容の動画や発言がありました。

どうしてもその内容が気になる方は実際にチェックしてみてください。

このことから7月からドラクエ7イベントが開始されることがほぼ確定しました。

この記事ではどんな内容になるのかを予想するものとします。

【ドラクエ7イベント前半登場ボス!?】オルゴ・デミーラ

【ドラクエ7イベント前半登場ボス!?】オルゴ・デミーラ

やっぱり登場すると思った

【天を翔ける黄金竜イベント】を開催したから、星ドラのイベントとしてやっぱり次に進まないといけませんよね。

それに星ドラ開発部ではきっとドラクエ7イベント前半の物語が完成していると思いますね。

それに星の大武道会イベントだけではユーザーが飽きてしまいますからね。

登場するタイミングとは

ドラクエ7イベントに関してはおそらく、星の大武道会が終わる7/13の0時59分、つまりメンテナンス明けの7/13午前8時以降にドラクエ7イベント前半がスタートすることになると思われます。

仮にイベントストーリーが出来ていたとしても、開発段階でのテストプレイも欠かせませんからね。

もし重大なバグが発生した場合、延期になってしまう可能性がありますからね。

それは前回のドラクエ6イベント前半の時もそうでしたから…。

ドラクエ7イベント前半はどのあたりまでの内容なのか

ドラクエ7は3DSで新しく登場したのでどの辺までがイベント前半なのかわからない方もいると思います。

でも私はそれより1つ古いバージョンのドラクエ7プレステ版をプレイしたことがあります。

プレステ版の場合、ディスク1とディスク2で構成されていました。

このことからすればドラクエ7イベント前半はディスク1の内容までと考えた方が自然です。

そのディスク1の物語内容はどこまでかというと、ドラクエ7の地図でいうと大陸西側の発掘現場の洞くつを訪れて、前に訪れた時にはなかった階段を下りていきます。

すると魔空間の神殿にたどり着き、そのまま奥に進んで過去のオルゴ・デミーラと戦い勝利して旅の扉から出たところでディスク1の物語が終了するといったところです。

最初のボスはウッドパルナを救うためにボスであるチョッキンガーと戦い、最後は言うまでもなくそこまで強くない過去のオルゴ・デミーラと戦ってドラクエ7イベント前半は終了するかと思います。

どのあたりまでボスが登場し、物語が振り返られるのか注目ですね。

皆さんが待ち望む最上級職は登場するのか

問題は他にもあります。

皆さんが待ちわびていた上級職のさらに上、つまり最上級職のことです。

ドラクエ7にはこういった最上級職といわれる職業が存在します。

それはゴットハンドと天地雷鳴士と勇者です。

ドラクエ7ではこういった職業につくため条件が存在しました。

ゴットハンドの場合はバトルマスターパラディンを極めること(熟練度を最大にすること)が条件です。

天地雷鳴士の場合は賢者スーパースターを極めること(熟練度を最大にすること)が条件です。

勇者に至っては上級職を3つ以上極めることが条件です。

これを星ドラに当てはめてみると上の2つはそのままで、最後の勇者に関しては上級職が7つあるうちの3つ以上といった感じです。

いや、勇者に関しては全部の上級職のレベルを最大にして1度転生させてからが最上級職に就くための条件になるかもしれませんね。

勇者ってなんでもできそうなイメージがあり、ドラクエが好きな人ならば誰かしら勇者にしてみたいという願望があるのですよ。

しかし現状では…

このタイミングでドラクエ7イベントを開催するということは上記のように最上級職の登場もあり得るわけです。

しかしながら、もうすでに転生というシステムを導入してしまっているのでこのまま上級職のままで終わってしまう可能性だって否定はできないのです。

その根拠は職業スキルレベルをみればわかります。

例えばバトルマスターの場合、チャージクラッシュという技があります。

これが今現在ではレベル7までしか上がらないわけです。

これを1回転生するごとにレベル1ずつ上がっていくと考えると、最大で5回も転生しなければなりません。

それにドラクエ7イベント前半が登場しただけでは最上級職はまだ登場しない可能性の方が高いです。

その前にもう一度上級職の転生の上限を上げる可能性があります。

そうなれば最大3段階までというわけですね。

仮に最上級職を登場させるとしたら来年以降のドラクエ7イベント後編で登場させる可能性があります。

その間はレイドイベントやメインストーリーシーズン2などを先行させておいて、本当に待ち遠しい最上級職の実装はその後になると考えるのが自然かもしれませんね。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます