【星のドラゴンクエスト(星ドラ)】毎日プレイしている筆者が教える攻略プレイ状況などのお役立ち情報を提供します!星ドラプレイ日記まとめ!(7/31更新)

この記事を書いている時点で私は星ドラをプレイして1年以上になりますかね。

星ドラが結構好きになって毎日欠かさずログインしプレイしています。

この記事では私が星ドラをプレイして気になった細かい点などを紹介していきます。

上級者向けの内容になるかと思いますのでご理解願います。

※こちらは都合上、不定期更新とさせていだだきことになりました…。

【生産品回収】モガまるとその仲間たち

【生産品回収】モガまるとその仲間たち

毎月の入手できる地図のお題は最短2日で攻略可能

今は6月なので、6月上旬の地図や下旬の地図などが手に入りますよね。

最近ではようやく中旬の地図が手に入るようになりました。

「中旬っていまさらかよ!もしろ遅い!遅すぎるぞ!

モガまるがそう吠えても不思議じゃない…。

さてどのようにして最短2日で攻略するかというと、この手のお題は共通していることが多いので整理してまとめてみました。

△月中旬の地図(初級)

共通するお題は運営側が変えない限りずっとこのままです。

  1. ソロプレイでダンジョンを3回クリアしよう!
  2. マルチプレイでダンジョンを1回クリアしよう!
  3. ソロで鍵付きダンジョンを2回クリアしよう!
  4. つぼ・タルを5個壊そう!
  5. マップ画面でキラキラ5個見つけよう!
  6. モガふり探索隊で5回探索してみよう!
  7. メタルスライムを3匹倒そう!

※△はその月の数字が入ります。

初級の場合、最短で攻略するにはこの方法が最適です。

まず、メタルのカギを使ってメタルスライムを3匹倒し7をクリアします。

次につぼ・タルを壊すために割りと余りがちな食の秘宝のカギを3つ使って中級に2回挑みます。

この時点で1.3.4.7のお題をわずか短時間でクリアできますよ。

2は一回だけマルチプレイをするだけなので簡単ですね。

5はお題の通りマップ画面で赤い光にタップするだけで即終了します。

6に関しては攻略開始日の16時を過ぎないとクリアできないので実質的に最後になります。

こうして初級は1日でクリアできちゃいますよ。

100ジェムゲット!

ただ注意なのが2日でクリアするための条件として、6に関して2回ふりふりしてからいったん初級の地図をクリアして、それから1回分を上級に持ってくる必要があります。

△月中旬の地図(上級)

こちらも同様に運営側が変えない限りずっとこのままです。

  1. ソロプレイでダンジョンを7回クリアしよう!
  2. マルチプレイでダンジョンを5回クリアしよう!
  3. ソロで職業神の聖堂を3回クリアしよう!
  4. つぼ・タルを7個壊そう!
  5. ✕✕を食べてクエストに3回挑戦しよう!
  6. どうぐ工房で道具を3回作ってみよう!
  7. マップ画面でキラキラを7個見つけよう!
  8. モガふり探索隊で7回探索してみよう!
  9. はぐれメタルを3匹倒そう!

※✕✕にはその時に該当するたべものが入ります。

上級の場合、最短で攻略するにはこの方法が最適です。

まず、メタルのカギを2つ使ってはぐれメタルを3匹倒し9をクリアします。

先にやっておかないと忘れてしまいますからね。

メタル系の武器があれば楽勝です。

次につぼ・タルを壊すために割りと余りがちな食の秘宝のカギを3つ使って中級に2回挑みます。

このタイミングで5のお題をついでに消化しておきましょう。

本当は3回なのですが、マルチプレイのダンジョンを5回挑戦している間に最低1回はつぼ・タルが出現する計算なので無理してカギを1回分使わなくても大丈夫です。

そこで1日1回スタミナ無料の職業神の聖堂でレオダーマを3回ブッ倒して3をクリアします。

ただ金曜日は2回しかその方法ができないので注意が必要です。

そこまで行けば実質的に1.2.3.4.9はクリアできます。

あとは5が残っていれば消化し、6は上やくそうを生産すればすぐに終わります。

7はキラキラが貯まってから一気に消化すれば早い段階でクリアできます。

そうなると残すは8だけになります。

8は上記のアドバイス通りにやって1回分を上級に回し、初級の地図を攻略してから次の日の夕方にはクリアできます。

300ジェムゲットだぜ!

とりあえず素材で不要なものを売っておく!

星ドラを結構プレイしていると知らない間に生産品などが貯まってやくそうが上限の999個になっていたりします。

こうなってしまうとせっかく生産した分が取りきれなくなってしまいますよ。

なので、やくそうが999個あれば思い切って半分売ってしまいましょう

それでも500個ほどになりますが、やくそうを原材料に上やくそうを生産しても2個しか使いませんし、上やくそうも生産品として回収できます。

ただ、上やくそうは売らないでおきましょう。

だっていやしそうの原材料となり、それに何かと使いますので…。

その他には天使のすずめざめの花などはあまり使わないので、やくそうの時と同じく999個あれば思い切って半分売ってしまいましょう。

こうすればしばらくの間は取りきれませんでしたというようなメッセージは出てこないことでしょう。

またさざなみのしずくだるまポテトのような素材も同じです。

999個あれば思い切って半分売ってしまったほうが楽です

ただ、特製ハムの素材となるやわらかお肉や、いろんな用途で使うごくじょうソルトは売らないようにしておきましょう。

その他プレイヤーの皆さんがあまり使わないような素材であれば思い切って同じように半分売ってしまった方がいいでしょう。

スタミナを使い切ったらとにかくマルチプレイ

メインストーリーを進めたり、レベル上げのためにスタミナを使い切ったらマルチプレイしかありませんね。

要はハイエナですね。

どこかのクエストに一緒にお供してうまくいけばレアアイテムを手に入れたり、もしくはスタミナのしずくを手に入れることがあるのです。

基本的に自分のスタミナがあればそれに越したことはありませんが、ない場合は他人が募集した好きなクエストのパーティーに参加できれば理想的です。

スタミナがない時はマルチプレイに限ります。

せかいじゅのしずくは基本的に使うな!

ドラクエを長くやっていればせかいじゅのしずくってどんなものなのかわかると思います。

そうベホマズンと同じく味方全体のHPを完全回復させてくれるありがたいアイテムなのですよ。

でもそれは星ドラではソロプレイ時には3個まで、マルチプレイ時では1個までしか持って行けないのです。

それになかなか入手する機会もありませんので、このアイテムはどうしても普通では勝てない敵にノーデスクリアのミッションがあった時だけ使ってください。

この使い方であれば合理的なので許せる範囲内ではあります。

ただ、超級や伝説級といった場合においてせかいじゅのしずくを使うのはもったいないです。

なにせ今やベホマラーがありますからね。

それで全体回復できちゃいますからね。

それにきちんと防御力が高くして挑めば、そこまで強烈なダメージを与えてくるとは思えませんので…。

魔王級クエストであればノーデスクリアは捨てたとしても、クリアすることに意味があるのでせかいじゅのしずくはそこで使うものなのです。

したがって、せかいじゅのしずくは基本的にはギガ伝説級か魔王級クエストで使うものというわけですよ。

今からでもこの記事を読んで気づいた人がいたら、この使い方をオススメしますよ。

スキル強化玉は絶対に売るな!

バージョンアップ前なら泣く泣く所持枠の関係でスキル強化玉売ってしまう人もいましたが、このたびスキル強化玉がどうぐ化できたので、どうぐ袋や倉庫でスキル強化玉を持っていてもひっ迫されるようなことはなくなりました。

一部情報ではスキル強化玉も売れば5ももん屋ポイントが付くとされていましたが、ガセネタでしたね。

運営側も「うそからでたまこと」で本当にスキル強化玉も売れば5ももん屋ポイントが付く感じにしてほしかったですね。

ひっ迫されなくなった分、ガチャを回してほしい装備が手に入った時にそのスキルを一気に強化するためにスキル強化玉を使いましょう。

スキル強化玉の所持上限は999になったので安心ですね。

初心者であればゴールド不足により仕方なく売ってしまうかも知れません…。

ボスによって装備を使い分けるようにしよう!

私も経験がありますが、装備ロッカーが実装されたことによって手間が省けました

これまではダイコラボのヒュンケル魔王級に挑む時はひたすら防御力が高い装備をして、呪文は一切使ってこないのでルビスの盾ではなくロトの盾☆天空の盾☆を装備を変えていました。

もちろん完凸した装備ですからね!

一方ではヴェルザー魔王級に挑む時はいま流行の黄金竜のはごろも上水霊のサークレットはぐメタの鎧下などを装備して挑んでいました。

つまり魔王級に限らず、そのボスによって装備を使い分けるようにしなければならないのだよ!

弱いボスであればいつも装備しているモノでゴリ押ししても構いませんが、メインストーリーが追加されて強いボスに挑む時には装備を変えないといけないわけです。

例えばディミトリなんかがけっこうウザい…。

ディンダメージ対策眠り対策などをしなければならないから面倒なのだよ。

モノが揃っていれば可能ではありますが、なければけっこうキツイ相手です…。

【参考記事】

ディミトリ戦についてまとめた『筆者が実践したディミトリ戦ノーデスクリア方法!筆者も苦労したディミトリ戦攻略情報まとめ!』はこちらで確認してください。

基本的にジェムは貯めておく

当たり前といえば当たり前な話です。

毎月の地図のお題やイベントクエストなどをクリアすれば自然と貯まります。

後はログインボーナスで手に入れることもできます。

他にはなかまポイントを貯めて10回目及び20回目の報酬300ジェムが手に入りまっす。

そのジェムは基本的に貯めておいて、いざとなったら使うようにすればいいのです。

例えば、上記のディミトリ戦でノーデスクリアは失敗してもラストゲージまでHPを削ってあと少しで倒せそうな時に使ったりします。

もちろんジェムを使わずに諦めて最初からプレイしてもいいですが、冒険を進めたい人にとっては100ジェムを使って復活という手段はアリです。

特別苦戦するボスに対して使うことに関しては私は止めはしません。

その気持ちが痛いほどわかりますからね。

あとはこの前のドラクエの日のような大掛かりなガチャイベントで一気に使ってしまう感じですね。

そこにジェムを一気に投入していい装備を手に入れて強くなっていく必要がありますからね。

私ならきっとそうするでしょう。

ふっかつの石のうまい使い方と難易度について

上級者の方の場合は、伝説級でも持っていく必要がないと思われます。

ですが、初心者も含めた全体の視点で考えていきます。

持って行く時の難易度について

ふっかつの石の効果とは基本的にボスを倒す時に自分が死んでしまったらスキルゲージも満タンの状態で復活します。

初心者は別として、上級者の場合は魔王級クエストギガ伝説級クエストで持っていくことが多いです。

クリアすることが全体なのでこういった大事なものをここで使うことになるわけですよ。

初心者の場合は普通の伝説級のクエストでも持って行ってクリアが目的となるはずです。

うまい使い方について

普段あまり使うことがありませんが、上記のような難易度で使用することがあります。

無論死なないことにこしたことはありませんが、魔王級の難易度であれば死なないはずがありません。

その時に復活してスキルゲージもたまった状態で味方にバフをかけたり、スキル攻撃して特攻したりできるので、ふっかつの石を持って行った方がクリアしやすいのは明白です。

つまりふっかつの石があればクリア率アップにつながります。

うまい使い方EX

こちらは余談となりますが、上級者はほとんど使用しませんが、不定期開催である輝石の眠る古代遺跡が開催された時にメタ食して失敗しないための保険として持っていきます。

万が一死んでしまった時に経験値が手に入りませんので、復活してボスを倒せば問題ありません。

もし誰も助けてくれなかったら意味ありませんので、保険として持ってうまく対応するのです。

超早送り機能+おまかせ機能で便利に消化できるクエスト

これは星のパスポートを所持している人向けですが、これがあればテレビを見ていても気が付いたら討伐完了していたクエストの種類などを上げてみました。

あまりに簡単な内容は含まれておりませんので、実用的なものしか紹介いたしませんのでご了承ください。

上級者の目線で紹介させていただきます。

その1 難易度が超級以下のクエスト

上級者からすれば超早送り機能+おまかせ機能を駆使するだけで余裕で死なずにクリア可能です。

特に星みる塔などのトルネコが登場するダンジョンなんかは特にスマホ画面を見ることなくこの機能を使えば楽に進めることができますよ。

だって敵からダメージが喰らっても1とかのレベルですからね。

わかりやすい例として、テレビであのお笑い芸人のネタが見たいのでそっちを見ていて、CM中にスマホ画面を見ていたらあっという間に討伐完了していた感じですよ。

その2 職業神レオダーマの全てのレベルでのクエスト

こちらも同様に超早送り機能+おまかせ機能を駆使するだけで余裕で死なずにクリア可能です。

ただ、一部の職業でのレオダーマにご注意ください。

呪文攻撃をつけずにスーパースターの極地に挑む場合や、バトルマスターのさとりを開いてレオダーマが攻撃力を上げた場合、賢者のさとりを開いたレオダーマで回復呪文をセットしていない場合などは要注意です。

上記の場合、たまにこの機能を利用していても誰かが死んでしまっていることがありますので、セミオート(途中までは自分でプレイ)で挑むことをオススメします。

その3 メタルのカギ・中級のダンジョン

実はこれも有効なのです。

死ぬことはまずありませんが、問題ははぐれメタルを逃がさずにメタル系の武器を装備していてちゃんとスキルが発動するのか、といった点ですね。

最初にはぐれメタルが2匹登場した時はマニュアルでプレイしないと逃げられてしまう恐れがありますが、それ以外であれば問題ありません。

ルビスの兜を装備してあらかじめCTを上げておくか、はぐメタの冠を装備していきなりピオラで高速回転させるかすれば間に合います。

オススメのメタル狩りのスキルはメタルウィップメタルレイン、そしてこの場合においてはメタルブロウも可ですね。

これらがあれば超早送り機能+おまかせ機能を駆使するだけ見ていなくても経験値をマニュアルプレイとほぼ同じ経験値を手に入れることができます。

使えるスキルを持っているプレイヤーをフレンドにすべし NEW!

今やなかまポイント制が始まってから、新規でフレンドにする人は私の周りではいなくなりました。

だって、そうなるとレオダーマを消化する時にお目当てのプレイヤーが出てきにくくなってしまうからね。

自分を使ってくれなくても、ソロプレイの時に必要だと思ったらあらかじめフレンド申請して仲間になってもらえれば心強いですからね。

ただ、新たに仲間にする人間の範囲を決めておく必要がありますよ。

多すぎては、上記のようになかまポイントを貯めづらくなってしまいますので、そういったバランスが大事です

ライター: sc

星ドラ歴1年以上になるscと申します。 星ドラ以外にもFFRKをプレイしておりました。 余談ですが、マリオの横スクロールゲームも好きです。 今後お見知りおきを!

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。