【星のドラゴンクエスト(星ドラ)】毎日プレイしている筆者が教えるお役立ち情報!リセマラ経由で星ドラを始めた人が集う星ドラ初心者講座!筆者が伝える効率良いプレイまとめ!(7/31更新)

私も初めてプレイした時は、右も左もわからない状態でした。

星ドラを始めた当初は星ドラのリアルフレンドすらいなかったのでとても苦労しました。

でも、この記事を読んで下さる方には私のようにそこまで苦労してほしくはありません。

この記事では初心者向けのアドバイス的な内容になります。

※こちらは都合上、不定期更新とさせていだだきことになりました…。

【星のドラゴンクエスト】タイトル画面

【星のドラゴンクエスト】タイトル画面

星ドラはリセマラスタートが冒険快進撃の起爆剤

どのスマートフォンゲームでも同じかもしれませんが、この星のドラゴンクエストだってリセマラ経由でプレイし始めた方が圧倒的に有利になります。

最初に手に入れた武器や防具が☆4以下で始まった人と、ある程度使える☆5の武器や防具を手に入れた人と比べると、プレイ状況的に天と地ほどの差が生まれてしまいます。

わかりやすく言えば、最初のマール島の雑魚敵から5のダメージ喰らうのと、ノーダメージや1のダメージで済むのとでは全然違うからということなのです。

つまり序盤はバトラシア大陸に行くまでに職業的にはみならい冒険者扱いなのでHPが低く、武器が強くて敵をすぐに倒せる火力も大事ですが、堅い防具で限られたHPをなるべく削られないようにすることも大事です。

そういった意味でリセマラ経由で星ドラを始めた人は楽々と冒険を楽しめるってわけです。

したがってリセマラをして始めると結構有利なんですよ。

【過去の記事紹介】

リセマラの方法を含めた紹介記事は『ギガ感謝祭!5/27ドラクエの日限定!ガチャっていい装備を手に入れるために筆者が本気で考えたリセマラ方法まとめ!』ですので参考にしてください。

スポンサーリンク

星ドラはスタミナが命!

リセマラスタートの人やそうでない人も最初は陥りやすいのがスタミナ不足でしょうね。

最初冒険が始まるときのスタミナ上限は20ですからね。

冒険すると水色のメーターが上昇していくと思います。

少なくとも序盤は水色のメーターが満タンになることで冒険ランクが上がり、『スタミナ上限+1』と『ランク毎の報酬』が貰え、さらに消化してなくなっていたスタミナが上限まで全回復します。

序盤は100ジェム使ってスタミナを回復するのは無駄な行為!

無課金者は絶対にやらないと思いますが、スタミナが枯渇した時100ジェムを支払うとスタミナ上限までスタミナが回復します。

でも、それは課金者でも序盤のうちは私はお勧めできません。

なぜかというと、ダーマ神殿まで冒険を進めたとしてもスタミナが25程度しか上限がないのでその為に100ジェムを使うのはもったいないからです。

むしろまだどうぐの所持枠拡大に使った方がましです。

そもそもスタミナは3分で1回復しますので、仮にスタミナ上限が25の場合、1時間15分他のことをしていればすぐに回復するのです。

それに現実的な話、スマートフォンの電池は1時間星ドラをプレイしていると結構消費するので、最初のうちはスタミナが枯渇したら充電して待ちましょう

その間に、勉強とかネットサーフィンとか好きなテレビ番組を見るなどして、他のことに時間を使う方ことを私はオススメしますね。

冒険ランクのメーターを見ながら冒険しよう!

スタミナがなくなりそうな時に、冒険ランクの水色メーターがあと少しで満タンになりそうな時はすぐにでも冒険してください。

そうすれば、上記の説明の通り冒険してダンジョンなどをクリアした後に、スタミナが回復します。

そしてそれを利用して新たな大陸やダンジョンを冒険して先へ進めるのです。

すなわちそれはスタミナの上限を上げることにつながります。

星ドラのそういった利点をうまく利用すれば、より効率的に冒険が進められるわけです。

マルチプレイを活用してスタミナのしずくを手に入れよう!

私がプレイし始めたことは、スタミナのしずくなんてものはありませんでした。

故にそれまではスタミナを回復する手段が冒険ランクの水色メーターが満タンになるか、時間経過のどちらかしかありませんでした。

なので、スタミナのしずくの登場によって冒険がより進めやすくなったのです。

あえてジェムの投入でのスタミナ回復は除外しました。

イベントダンジョンなどの初級などをプレイして出現したつぼ・タルをタップして割ると、たまにスタミナのしずくが出てきます。

これは選択する難易度によって出現率が違うかもしれませんが、現在のところ1回のつぼ・タルをタップして割った時に獲得できるスタミナのしずくの値は20が最高です。

これは冒険序盤の方々にとってはほぼフルスペックの値に近いわけですよ。

そうすればわざわざ100ジェムを投入しなくても冒険を再開できるので、願ったりかなったりですよね。

あなたの周りで星ドラをやりこんでいる人を最初からフレンドにしておこう

これははっきりいって重要です。

冒険し始めた時は見習い冒険者になっていると思います。

ですが、最初から強い人をフレンドにしていればその人を助っ人として使って冒険を有利に進められるわけです。

そうでない人の場合は、自分(メインキャラのこと)とレベルの近い人間しか助っ人の枠が取れないのです。

その点、あらかじめ強い人をフレンドにしていれば鬼に金棒なわけです。

あなたの周りでリアルフレンドで星ドラをめっちゃプレイして強い人はいますか?

リセマラ実践者の約半数がこの事実に気が付いて結果的に少し苦労することになってしまうってわけですよ。

イベントなどで手に入ったカギや強化素材は貴重なもの

冒険序盤や星ドラを初めて間もない人にとっては、リセマラで手に入れた装備を鍛えるのに必要な武器・防具強化素材や強化秘宝のカギなどはとても貴重なものなのですよ。

ゴールドが不足している場合は、隠れた財宝のカギを手に入れればゴールド不足は少し和らぎます。

武器・防具強化素材たスキルレベルを上げるために必要なスキル強化玉は強化秘宝のカギを2つ使って挑む中級の方が効率がいいです。

これをいま装備しているものの鍛錬やスキルレベル上昇のために、ある程度貯めてから使った方がいいです。

1つ1つこまめに行うよりはいいですよ。

最近はスキル強化玉や武器・防具強化素材は所持枠を圧迫する「お荷物」にはならなくなったので、安心して上限の999個まで貯めても差し支えはありません。

間違ったジェムの使い方に気をつけよう

星ドラを始めたばかりの人やリセマラ経由で星ドラを始めた人でもこの点に注意が必要です。

熱くなって単発ガチャにジェムを投入

これは基本的に間違った行為です。

はっきりいって300ジェム損します。

☆5を7%で引けると思ったら…、そんなに甘くないのですよ。

どうしても欲しい装備があって手に入れたい気持ちは大いにわかりますよ。

でもそれが運営側の思うつぼってわけです。

最初は無課金の状態で始めても、このストレスに耐えきれなくなった人が課金者になっていくのです。

課金者が悪いわけではありませんが、とにかくこの使い方はやたらと課金した重課金者なら絶対にしませんね。

なぜなら実際にその人もこの経験をして損をしていることに気が付いたからです。

皆さんの仲間内や知り合いでこんな行為をしている人を見かけたら止めるよう説得してあげてくださいね。

必要以上にどうぐ袋と倉庫の拡充

特にリセマラ経由者に多い使い方ですね。

確かに手に入れた新しい装備は持っておく必要があります。

でも最初はそんなに装備を所持できる枠が少ないのが現状です。

適度に拡充していけばいいのですが、中には「どうせまた強い装備が手に入るから今のうちに枠を拡大させておこう」って考えている人がいますよね。

あまり拡大しすぎるとせっかくいいガチャが登場して10連ガチャを回すのにジェムが不足する場合が出てくるのです。

なので今の現状を把握し自分の強さと所持枠を比例させながら拡充していくのがベストなやり方です。

ただ逆に拡充し足りないのはもっとダメですよ。

ジェムを支払ってスタミナ回復

これも今となっては間違った使い方です。

これはスタミナのしずくというものが存在する前までは、かつて課金者でも許容された範囲内でのジェム使用でした。

しかしながら、マルチプレイでパーティー参加者がタダのスタミナで参加し、ツボやタルを割ってスタミナのしずくを手に入れることが可能になった現在ではこのやり方はナンセンスです。

一度スタミナをジェムを使って回復するとしたら100ジェム消します。

これ30回やったら10連ガチャ1回分できますよ。

なので不用意にやらないことですね。

とにかくゴールドを集めよう!

上記でも少しは触れましたが、武器や防具を手に入れても強くできなければ意味ありません。

それ以前にゴールドがなければ話になりません。

後からゴールドってものすごく余るんですけど…、これが現実の日本円だったらなぁ…。

とにかくプレイし始めた当初はゴールドがものすごく足りないのです。

武器を強化するにもやむを得ず貯めた強化素材を売ってゴールドにするしかないかもしれません。

でも『隠れた財宝のカギ』を4つほど手に入れれば楽にゴールドが安定的に手に入ります。

すでにわかっている方もいるのでカギを4つ使うだけで実質的に40,000G(ゴールド)が手に入るのです。

それさえあれば初心者でも一定期間の間ゴールドには不自由しないはずです。

始めのうちはできるだけメインストーリーを進めておく NEW!

なぜこれが先かというと、スタミナの上限を上げるためです。

そうしないといくらリセマラして強い装備を手に入れたとしても、伝説級などのクエストにソロで挑めないからです。

最初のスタミナの上限は20となっています。

ところが、星の大武道会などのイベントの伝説級に挑戦するためには最低でもスタミナが30必要なのです。

それ故にメインストーリーを進めて攻略して冒険ランクをあげていかないと挑めないのです。

それにスタミナの上限が上がればいろんなことができます。

職業神レオダーマに挑める

これに関しては最低でもスタミナの上限が30はないと挑めません。

難易度が一番低い『目覚め』から挑むことになります。

一番レベルが低いレオダーマを1度でも倒しておかないと上級職への道は閉ざされたままなので倒しておきましょう。

イベントクエストの伝説級に挑める

これに関しては最低でもスタミナの上限が35はないと挑めません。

基本的にその数値になっています。

そこまで上げないと自力で挑戦することは不可能なのです。

たとえ強くてもね…。

伝説級をソロなどでクリアすれば冒険ランクを上げるための冒険ポイントが入手できる場合があります。

ここまで上げるにはバトラシア大陸のキングレオを倒す段階までメインストーリーを進めれば、スタミナ上限が35まで到達することでしょう。

メインストーリーそのものを進めるため NEW!

まるで灯台下暗しのような発想です。

他のイベントに挑みたいからスタミナの上限を上げるというわけですが、最も大事なのは実はこれなのですよ。

メインストーリーを進めれば、スタミナの上限を上げるだけではなく、ジェムだって獲得できるわけですからね。

初心者の方にとっては、先にこっちを優先させておくべきですね。

ライター: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

avatar
500