【戦国炎舞 -KIZNA-】最大450SG獲得のチャンス!合戦に参加してボーナスをゲットせよ!

「戦国炎舞 -KIZNA-」にて1月30日に「合戦月またぎボーナス」キャンペーンが開催されることが発表されました。開催期間は1月31日11:00から2月2日22:59まで!

合戦に参加するだけでSGをゲットできるぞ!

キャンペーン内容

期間中、合戦に参加することで下記のアイテムを獲得することができます。最大450SGを獲得することができるので、必ず合戦をプレイしよう。SGは合戦終了後にプレゼントに贈られます。

  • 第1合戦(12:00〜12:30)に参加で50SG
  • 第2合戦(19:00〜19:30)に参加で50SG
  • 第3合戦(22:00〜22:30)に参加で50SG

合戦について

今回のキャンペーンでは合戦に参加するだけでSGを獲得することができます。合戦はいつもと同じように進み、プレイすればいいので時間に合わせてプレイしてみてください。

簡単に合戦について、運営から公開されている情報をまとめましたので「戦国炎舞」をプレイしているけど、合戦についてはわからないという方はチェックしてみてください。

合戦はプレイしてみるとわかるけど、本当におもしろいです。これぞ、戦国の戦ぞ!

合戦時間

合戦は1日3回(昼、夕方、夜)行われます。30分間にもおよぶ戦いです。時間を忘れてしまいそうだという方は「設定」から「プッシュ通知設定」をチェックしておこう。

  • 第1合戦 12:00〜12:30
  • 第2合戦 19:00〜19:30
  • 第3合戦 22:00〜22:30

合戦の延長について

合戦は30分経過すると最大で1分間の時間が延長。延長時間は合戦ごとに変わります。

合戦のルール

連合内で強いユーザーが前衛となり、敵と直接戦うことになります。後衛は援護や遠距離攻撃で前衛を支援してください。

合戦の勝敗について

敵にダメージを与えると合戦Pを獲得できます。合戦終了後に合戦Pが多い連合が勝利。

合戦の報酬について

合戦に勝利することで貫・絆Pを大量に獲得することができます。負けたら何ももらえないということはなく貫・絆Pをもらえますよ。

合戦におけるアクションについて

合戦で何かアクションを起こすにはAPが必要です。APはクエストや探索・鼓舞をすることで回復することができます。

模擬戦で合戦を体感

合戦ページにある「柴田勝家の合戦指南」では模擬戦で合戦の流れを体感することができます。プレイ時間も2〜3分程度で終わるので気軽にプレイしてみよう。合戦を体感し、定期的に開催される合戦へ挑め!

合戦の基礎的な知識を!

「戦国炎舞」で行われる合戦について、運営にて公開されている情報を基礎知識として下記にまとめました。初めて合戦をプレイするという方は参考にしてみてください。

前衛の役割

連合内で強いユーザー5名が前衛に任命される。攻撃すると敵1人にダメージを与えることができます。仲間と交互に攻撃することでコンボとなってダメージが増加。

計略は最大で敵5人にダメージを与えることができる。こちらも仲間と交互に計略を行えば連携計略となり、大ダメージを与えることができます。

ダメージを受けてHPが0になると退却することになるので回復を行いましょう。攻撃、計略、回復にスキルがあり、合戦で使用できる回数が決まっているので注意してください。

後衛の役割

連合内で前衛に選ばれなかったユーザーが後衛となります。前衛に応援や、遠距離攻撃でサポートしよう。自分から後衛になりたいという希望を出すことでも後衛になれる!

後衛の攻撃は援護攻撃で1合戦につき1回しか行えません。遠距離は後衛のみで敵1人に対して攻撃することができます。時々、急所に入ることもあり、一撃で退却させるダメージのチャンスも!

応援では味方のパラメータを上昇させたり、敵の前衛のパラメータを減少させることができます。応援にもコンボあり。後衛が行動することで必殺ゲージがたまり、大ダメージを与えることができる必殺を行うことも可能。

奥義について

1合戦について1回使うことができます。大技のため準備時間が必要です。使用するタイミングを考えよう。

まとめ

今回のキャンペーンでは合戦に参加するだけでSGを獲得することができます。SGはガチャを回したりするのに必要なもので、確実にもらいたいですね。

決められた時間に開催される合戦ですが、何とか時間を見つけて参加しましょう。

1日に3度、合戦は行われるので、参加できる時間はきっとあるはず。開催時間も社会の流れに合わせて設定されていると思います。1日に1度は参加しよう!

手に入れたSGでレアカードをゲットできれば、今は連合で後衛と活躍している方も前衛で活躍できるようになるかも。

私は後衛しかプレイしたことはありませんが、いつかは前衛として合戦に参加してみたいなと思っていたりします。

合戦に参加すればSGだけでなく連合の仲間との絆も強固になることは間違いなし。仲間と共に合戦を戦い抜け!戦国時代の戦をスマホゲームで体感しよう。

ライター: ニュー侍

【自己紹介】 iPhone3GSを手に入れてからスマホゲームに魅了されてきました。楽しいスマホゲームをみんなに届けるべく日々、アプリをプレイしています!

シェアする

関連するキーワード