【FEH】特殊ルール連戦『縛鎖の迷宮』追加!マップと出現英雄を攻略解説!ファイアーエムブレムヒーローズ

本日更新されたVer1.5.0にて追加された、特殊ルール連戦『縛鎖の迷宮』を攻略解説!
気になるマップと出現する敵の情報も公開していきます!

『縛鎖の迷宮』特殊ルール

本日追加された『縛鎖の迷宮』には、今までの連戦とは違った、ある特殊ルールが組み込まれています!

再出撃不可!英雄の厚さが試される!

連戦モードですので、次々にステージをクリアしていくのに変わりはありません。

ですが今回は、

・部隊に、同じ英雄を複数入れることはできません。

・一度戦った英雄は、連戦中、次以降のマップでは戦えません。(同じ英雄が複数いる場合は、その全員が戦えなくなります)

というルールが追加されていますので、育っている英雄の数、「英雄の厚さ」が試されるモードとなっています。

さらに難易度を上げている勝利条件!

実はこの『縛鎖の迷宮』には、さらに難易度を上げている勝利条件が存在します。

それは『4人生存』の条件です。

これまでの連戦では、誰か倒れても敵を倒し切ればクリアとなっていましたが、『縛鎖の迷宮』では誰一人として倒れる事は出来ません。

敵もそれほどスキルが凶悪であったりはしないのですが、ステータスに大幅なブーストがかかっていますので、それなりに対策をする必要があります。

第1ステージ

ジェイガンが突出していますので、斧などで受けてから囲い込むと倒し易いです。

敵情報

最初に当たる事になるジェイガンを、斧などの緑で受けるのが基本となるのですが、守備30に魔防41と非常に頑丈ですので、手間取ってしまうと後続の剣に攻撃されてしまいますので、出来るだけスピーディに対処しましょう。

特に面倒なスキルを持っているわけでもありませんので、【殺し系】や【相性激化】で有利をぶつけて倒すようにすれば、そこそこにしか育ってない英雄でも十分に対処出来ます。

第2ステージ

敵に挟まれるような配置ですが、逆に敵を分断出来ていると考えれば対処のし易いマップになっています。

敵情報

マークスだけが上の島に孤立していますので、槍系の英雄で上側を塞いでしまえば、マークスは問題なく対処可能です。

マークスは守備が高く、魔防が低いですので、魔法攻撃系の英雄で対処したい所ですが、遠距離反撃効果を持つ【ジークフリート】を所持していますので、下手に魔法で倒そうとするよりも【相性激化】を持たせたエルフィなど、頑丈な英雄で対処した方が安全に倒せます。

また左下に関しては、橋のコチラ側、森の上に青魔を配置しておけば、レオンに反撃で大ダメージを狙えますのでオススメです。

あとは水場を突っ切ってくるカミラに対しては、飛行特効である弓で対処しましょう。

第3ステージ

敵騎馬2体が右側を迂回してくるまでに時間がありますので、水場を挟んで弓の相手をして、騎馬が来る前に倒してしまいたいマップです。

敵情報

初期位置の段階で、ボウファイターの攻撃に晒されていますので、守備のそこそこある【切り返し】持ちの英雄でカウンターを狙うのもアリです。

オススメとしては、遠距離反撃も可能で、ロイとソードナイトも対処可能なカミュと回復役に杖を連れていくと安定します。

あとはランスナイトを相手する緑系の英雄を含めば比較的簡単にクリア出来ます。

第4ステージ

一人ずつしか通れない橋をうまく利用するのが重要なマップです。

敵情報

この辺りからかなりおかしなステータスが出始めます。

特にクロムのステータスは驚異的で、下手な前衛で殴り合うと痛い目を見てしまいます。

ですので、あえて2ターンを橋のコチラ側で待ち、フレデリクとクロム、先に突っ込んできた方を遠距離魔法で袋叩きにし、後続に有利な属性の英雄で蓋をすればあとは安全にクリアできます。

気を付けなければならないのが、リズが意外と硬いため、うっかり撃ち漏らしてHPの低い英雄が狙われないように気を付けましょう。

第5ステージ

最後のステージで、真ん中の大きな山を挟んだマップになっています。

敵情報

初期位置で左の忍者(シーフ)の攻撃範囲に入っていますので、マークスなどの遠距離反撃効果付き専用武器持ちで、高い守備の英雄が活躍出来ます。

さらに【切り返し】で速さを無視した反撃2回が決まれば、守備16の忍者など1度の戦闘で倒す事が出来ます。

左の忍者を倒した後は、右の忍者も同様に倒し、後は【剣殺し】や【相性激化】持ちの槍系英雄でナバールを倒し、残ったリフも他のメンバーで相手にすれば比較的スムーズにクリア出来ます。



いかがでしたでしょうか!

今回、縛鎖ルールとして「再出撃不可」という新たなルールが加わったモードでしたが、意外に楽しめました。

クリアするコツとしては、無理に最高戦力を詰めた4人部隊を編成するのではなく、必要最低限の戦力に、適当なレベルの杖などの枠埋め要員を組み込めば、あまり英雄が育っていないプレイヤーでも十分にクリア出来ると感じました。

そして今回も弓や暗器の相手としてマークスが活躍しました!

やはりマークスは大英雄の中でも頭一つ抜けて強いですね。

執筆者: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

ログインしています » | ログアウト
500

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。