【FEH】オススメキャラのスキル継承を攻略解説!英雄インデックスvol.21『カタリナ』高魔防と攻撃の謀策で高魔法耐久!『攻め立てブレード型』評価ファイアーエムブレムヒーローズ

数多の英雄の中からオススメの英雄をご紹介!
今回は、闘技場の今シーズンボーナスキャラにもなっている『迷える軍師 カタリナ』をご紹介していきます!

FEH英雄インデックスTOP

ステータスとレアリティ

まずは基本的な情報から!

☆5基準値ステータス

同じ赤魔から代表的な2名を比較してみました!

属性 移動 HP
カタリナ 赤魔 歩行 34 32 34 15 32
セリカ 赤魔 歩行 39 32 33 22 22
サーリャ 赤魔 歩行 39 32 34 23 20

※攻撃は武器を除いています。

同じ属性の赤魔を持ってきたためか、非常に似たようなステータスをしており、防御面が魔防に寄っているのが特徴的です。

武器などのスキルを整えればしっかりと戦えるポテンシャルを持っていますので、そこに焦点を当てて、スキルビルドしましょう!

理想個体値

今回は高い速さからの攻め立てがコンセプトですので、「速さ」の高い個体がベストです。

次いで「魔防」の高い個体、その次に「速さ」の下がらない個体になります。

レアリティ

6/14に追加されたばかりですので、現在は☆5のみとなっています。

初期スキル

初期スキルは最重要ではありませんが、良いスキルを持っていた方が有利なのに違いはありません。

武器スキル【ラウアアウル+】

ラウアアウル+ 威力10 射程2
戦闘中、攻撃、速さ、守備、魔防が隣接している味方の人数*2だけ上昇

実装当初からも若干使い辛いイメージある武器スキルです。

今回はブレード型としていますので【ラウアブレード+】に持ち替えます!

奥義スキル【氷華】

氷華 カウント4
魔防の80%をダメージに加算

悪くはないのですが、現在の闘技場には防御地形という厄介な効果地形がありますので、別の奥義スキルの方が良いでしょう。

パッシブAスキル【鬼神飛燕の一撃2】

鬼神飛燕の一撃2
自分から攻撃した時、戦闘中の攻撃、速さ+4

以前の超英雄で登場したスキルで、アタッカーに必要な攻撃と速さを底上げする非常に優秀なスキルです。

せっかくの優秀なスキルですので、このまま使っていきましょう!

パッシブCスキル【攻撃の謀策3】

攻撃の謀策3
ターン開始時、十字方向にいる、自身より魔防が1以上低い敵は、攻撃-5(敵の次回行動終了まで)

あると非常に便利なスキルです。

SPに余裕があればそのまま取ってしまいましょう!

『攻め立てブレード型』

ここからは、カタリナにどのようなスキルビルドをするのがオススメかご紹介します!

今回は、【ラウアブレード+】に【献身】【攻め立て】コンボを組み込んだ一般的なブレード型にカタリナ独特のアレンジを加えた型を目指します!

ラウアブレード+ 威力13
射程2
奥義が出にくい(発動カウント+1)自分が受けている強化の合計値を攻撃に加算
献身 射程1 対象のHPを10回復し、自分のHPを10減少
月虹 カウント2+1 敵の守備、魔防-30%扱いで攻撃
A 鬼神飛燕の一撃2 自分から攻撃した時、戦闘中の攻撃、速さ+4
B 攻め立て3 自分のHPが75%以下で、自分から攻撃した時、追撃可能なら自分の攻撃の直後に追撃を行う
C 攻撃の謀策3 ターン開始時、十字方向にいる、自身より魔防が1以上低い敵は、攻撃-5(敵の次回行動終了まで)
S 速さ1 速さ+1

【献身】【攻め立て3】コンボ

ラッキーな事にカタリナはHP40以下ですので【献身】と【攻め立て3】の安全条件達成が可能です。

今回もそれを取り入れ、安全に攻め立てれるようにしていきましょう。

奥義【月虹】

ダメージ自体は他の系統の奥義の方が良いのですが、そもそもバフ盛り盛りのブレードを耐えれる英雄は少なく、耐えれるような魔防を持っていた場合、月系の防御減少系奥義の方が相性が良いためです。

その中でも発動カウントが短く、奥義を合わせ易い【月虹】が今回のベスト奥義となっています。

安価に習得できる優良スキル

【鬼神飛燕の一撃2】や【攻撃の謀策3】などの優良スキルを複数所持しており、スキル継承無しに良いスキルビルドが組めるようになっています。

中でも【攻撃の謀策3】は今回の運用方法次第では、非常に強力なスキルとなりますので、SPに余裕があれば習得をオススメします。

戦闘ドクトリン

カタリナを使用する際の基本的な方針になります!

献身攻め立てコンボで安全に

お約束となった【献身】を使用して安全に【攻め立て】の条件を達成する方法です。

壁役の英雄に攻撃を受けさせ、そこに【献身】を使用する事で、HP40以下の英雄であれば、すぐに「HP75%以下」の条件に達します。

カタリナだからできる魔法受け

カタリナ自身高い魔防を持っており、さらに【攻撃の謀策3】により攻撃を下げる事が出来ます。

これにより、敵の魔法攻撃を1発受けてからの【攻め立て】条件達成も狙えますので、他の英雄よりも条件が達成し易くなっています。

ブレードの強化を考えた立ち位置

完全究極体チアリークなどを除いて、普通の英雄はパッシブCの鼓舞系や補助の応援系スキルでブレードの強化を行います。

ですので、立ち位置によってはバフを受けられない事があるため、ターン開始時の立ち位置にはしっかり気を付けましょう。


いかがでしたでしょうか!

今回のボーナスキャラは選択に困りそうでしたのでカタリナをご紹介してみました。

武器は持ち替える必要があるものの、それ以外のスキルはかなり恵まれていましたので、ボーナス用と考えても良いのではないでしょうか?

また、良い個体さえ引ければ十分に活躍できるポテンシャルを秘めていますので、良い個体が当たって、まだ強い赤魔がいない方にはオススメです。

ライター: 神瀬

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。