【FEH】オススメキャラのスキル継承を攻略解説!英雄インデックスvol.19『碧風の優女王 エイリーク』【守備魔防の応援】で完成!ブレード系のお供に『完全究極体チアリーク』!評価ファイアーエムブレムヒーローズ

数多の英雄の中からオススメの英雄をご紹介!
今回は、先日登場した【守備魔防の応援】で完全究極体となる『碧風の優女王 エイリーク』を解説していきます!

FEH英雄インデックスTOP

ステータスとレアリティ

まずは基本的な情報から!

☆5基準値ステータス

同じ剣系の英雄と比較してみました!

属性 移動 HP
エイリーク 赤剣 歩行 42 26 35 26 28
ルキナ 赤剣 歩行 43 34 36 25 19
リョウマ 赤剣 歩行 41 34 35 27 21

※攻撃は武器を除いています。

こう並べてみると、速さ・守備・魔防がそこそこ良いために、どうしても攻撃の低さが目立ってしまいます。

ですので、積極的なアタッカーにするよりは、緑専門+非常時の壁+サポートとしての立ち回りが良いでしょう。

理想個体値

一番良いのは「速さ」の高い個体ですが、速ささえ下がらなければ「攻撃」「魔防」も十分に活用可能です。

レアリティ

英雄召喚にて☆4と☆5が召喚可能です!

初期スキル

初期スキルは最重要ではありませんが、良いスキルを持っていた方が有利なのに違いはありません。

武器スキル【ジークリンデ】

ジークリンデ 威力16 射程1
ターン開始時、周囲の味方の攻撃+3(1ターン)

今回のコンセプトもなっている「チアリーク」に必須の専用武器スキルです。

専用武器ゆえに威力16と高く、攻撃が低いエイリークには欠かせません。

補助スキル【回り込み】

回り込み
自分が対象の反対側の位置に移動する

移動の際には便利なスキルなのですが、今回は別の応援系スキルを補助スキルに当てますので活躍の場面はありません!

パッシブBスキル【引き込み】

引き込み
自分から攻撃した時、戦闘後、敵を自分の位置に移動させ、自分は1マス手前へ移動

敵を攻撃した際にこちら側に引き込める便利なスキルではありますが、SPに余裕があったら取る、程度に考えておきましょう。

パッシブCスキル【速さの鼓舞3】

速さの鼓舞3
ターン開始時、周囲1マスの味方の速さ+4(1ターン)

【ジークリンデ】のバフと合わせてセットで運用していく良スキルです!

今回のコンセプトにも沿っていますのでしっかり習得しておきましょう。

『完全究極体チアリーク型』

ここからは、エイリークにどのようなスキルビルドをするのがオススメかご紹介します!

今回は、新しく追加された【守備魔防の応援】を組み込み、一人で「攻撃・速さ・守備・魔防」を高い数値で付与し、サポート以外にも役割が持てるような構成を目指していきます。

ジークリンデ 威力16
射程1
ターン開始時、周囲の味方の攻撃+3(1ターン)
守備魔防の応援 射程1 対象の守備、魔防+3(1ターン)
天空 カウント5 敵の守備、魔防-50%扱いで攻撃、与えたダメージの50%自分のHPを回復
月虹 カウント2 敵の守備、魔防-30%扱いで攻撃
A 相性激化3 3すくみ有利だと、さらに攻撃+20% 3すくみ不利だと、さらに攻撃-20%
B 斧殺し3 敵の武器種が斧で、自分のHPが50%以上の時、自分は絶対追撃、敵は追撃不可
C 速さの鼓舞3 ターン開始時、周囲1マスの味方の速さ+4(1ターン)
S 守備の紋章 周囲1マスの味方は、戦闘中、守備+2

連戦用の【天空】

連戦時には回復が欲しくなりますので、候補として【天空】を挙げています。

しかし、普段通り使うのであれば【月虹】だけでもOKです。

新登場【守備魔防の応援】

【ジークリンデ】で攻撃を、【速さの鼓舞3】で速さを、そして【守備魔防の応援】で守備と魔防をバフ出来ますので、これで一人で高い数値のバフを飛ばす事が出来るようになりました。

さらに聖印で【守備の紋章】を装備すれば、応援とは別計算で加算できますので、サポーターとしては十分な性能を発揮できます。

【相性激化3】で緑特化へ

【相性激化3】を持つ事により、緑系に対して攻撃も防御も強く出れます。

ですので、サポートだけでなく、緑からの壁や高い速さを活かした追撃アタッカーとして活躍できます。

【斧殺し3】は優先度低め

エイリーク自身それなりの速さがあり、【斧殺し】無しでも追撃を飛ばし易いため、SPに余裕が無ければ後回しにしても問題ありません。

戦闘ドクトリン

エイリークを使用する際の基本的な方針になります!

基本的には緑への対処とサポーター

一人でほぼ全てのバフを司るため、常にアタッカーの近くにいるように運用すれば、バフを間違いなく飛ばせます。

そして、緑系の敵がいた場合にのみ対処に回り、基本的には緑系以外は相手にしないようにするのがベストです。

セットで運用したい【ブレード系】

チアリークが最も輝くのはブレード系の魔法を持つ魔道士とのセットです。

今回のバフは全てブレード強化に該当しますので、「攻撃+3、速さ+4、守備+3、魔防+3」が全て強化値として計算されます。


いかがでしたでしょうか!

今回は新しいスキルの中に【守備魔防の応援】を見た瞬間、このチアリークの事が浮かび、色々と試しながらこの形に辿り着きました。

ブレード系を主力として運用している方にはオススメです!

ライター: 神瀬

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。