【FEH】新キャラ追加!新スキルを持つ『カタリナ』『アテナ』『ロディ』『ルーク』が登場!狙い目は新スキルを3つ持つロディ!ファイアーエムブレムヒーローズ

6/14 16:00~6/30 15:59までの間、新・紋章の謎より『カタリナ』『アテナ』『ロディ』『ルーク』がピックアップ!
早速どういった英雄たちなのかご紹介していきます!

迷える軍師 カタリナ

ステータス

属性 移動 HP 合計
カタリナ 赤魔 歩行 34 32 34 15 32 147

※攻撃は武器を除いています。

攻撃と速さがそれなりにあり、防御面は魔防に寄っているという魔道士らしいステータスをしています。

しかし、似たようなステータスでサーリャやセリカが居るため、そのどちらかを持っているのであれば無理に育てる必要は無いように思います。

初期スキル

ラウアアウル+ 威力10
射程2
戦闘中、攻撃、速さ、守備、魔防が隣接している味方の人数*2だけ上昇
氷華 カウント4 魔防の80%をダメージに加算
A 鬼神飛燕の一撃2 自分から攻撃した時、戦闘中の攻撃、速さ+4
C 攻撃の謀策3 ターン開始時、十字方向にいる、自身より魔防が1以上低い敵は、攻撃-5(敵の次回行動終了まで)

アタッカーの嬉しい【鬼神飛燕の一撃】持ち

アタッカーにとって重要な攻撃と速さを攻撃時のみではありますが+4ずつ出来る強力なスキルです。

以前バニールキアが所持して登場していたのですが、超英雄でしたので現在までは再入手不可でした。

これを目当てに狙う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ハードルの高い【攻撃の謀策】

一見強そうに見える策系スキルですが、「ターン開始時」「十字方向」という二重の条件がありますので、敵の行動後停止点を予測して配置しなければなりませんので、意外にハードルが高く感じられます。

辺境の剣士 アテナ

ステータス

属性 移動 HP 合計
アテナ 赤剣 歩行 36 31 38 27 24 156

※攻撃は武器を除いています。

全英雄の中でもトップに食らいつくほどの速さを所持しています。

しかし、その他のステータスが平均前後ですので、あまり高くないHPを活かして、献身攻め立てコンボで大暴れするのが良いのではないでしょうか。

初期スキル

倭刀+ 威力13
射程1
奥義発動時、奥義によるダメージ+10
月虹 カウント2 敵の守備、魔防-30%扱いで攻撃
A 鬼神金剛の一撃2 自分から攻撃した時、戦闘中の攻撃、守備+4
C 剣の経験3 生存時、自軍の武器種・剣は全員、入手経験値2倍(同系統スキル効果が複数の時は、累積せず最大値適用)

ハイブリッドスキル【鬼神金剛の一撃】

【鬼神飛燕の一撃】に次ぐハイブリッド系スキルで、攻撃と守備を増加させる【鬼神金剛の一撃】を持っており、物理での近距離戦を行うアテナに良く合っています。

不要論の多い【剣の経験】

現状の環境ではそこまで育成に詰まる事はありませんので、取るだけSPの無駄という意見が非常に多いスキルです。

もしSPに余裕があるのであれば取ってみても良いのでしょうが、経験でパッシブCを埋めるくらいであれば、他の鼓舞系や紋章系で育てる英雄をサポートした方が良いように思えます。

冷静沈着の従騎士 ロディ

ステータス

属性 移動 HP 合計
ロディ 青槍 騎馬 40 31 34 25 24 154

※攻撃は武器を除いています。

アタッカーの槍騎馬としては優秀なステータスを持っており、騎馬パの中では十分に輝く事が出来ます。

しかし、騎馬系の高バフが無い環境になると途端に器用貧乏になってしまい、「悪くはないが良くもない」という微妙な評価におちてしまいます。

あとは現状の騎馬の青枠はダイムサンダさんが居ますので椅子の取り合いで勝てるかどうかは微妙な部分になります。

初期スキル

火薙ぎの槍+ 威力15
射程1
自分、敵ともに反撃不可
守備魔防の応援 射程1 対象の守備、魔防+3(1ターン)
B 引き込み 自分から攻撃した時、戦闘後、敵を自分の位置に移動させ、自分は1マス手前へ移動
C 守備の大紋章2 周囲2マスの味方は、戦闘中、守備+3

薙ぎ系武器【火薙ぎの槍】

威力15という高威力でありながら、お互いに反撃不可という強力な効果を持つ優秀な武器です。

前衛同士での殴り合いで反撃を受けないというのは非常に強力で、速さの高い英雄に持たせて追撃を飛ばせば、こちらから一方的に攻撃できますので、無条件で【攻め立て】が発動しているようなものです。

エイリークに欲しい【守備魔防の応援】

武器と鼓舞で、周りの英雄の攻撃と速さを増加させるエイリークに【守備魔防の応援】を持たせれば全てのバフを飛ばせる完璧なサポートになる事ができます。

これにより、バフ系を一人で担当する事ができますので、ニノやサーリャなどのブレード使いをお手軽に強化できます。

新登場の大紋章系【守備の大紋章】

今回全く初めての登場となる大紋章系のスキルで、効果は+3と低めではありますが、効果範囲が2マスと非常に広く、パーティの中心付近にいる英雄に持たせればほぼ全体に行き渡ります。

「守備」が存在するのであれば、今後も「攻撃」「速さ」「魔防」が登場するのでしょうから、今から楽しみですね。

猪突猛進の従騎士 ルーク

ステータス

属性 移動 HP 合計
ルーク 赤剣 騎馬 43 34 28 30 20 155

※攻撃は武器を除いています。

高めのHPと攻撃をもっているのですが、全体的にステータスが平均に寄ってしまっていますので、騎馬パを抜けてしまうと器用貧乏のイメージが付いてしまうでしょう。

そして、騎馬の赤剣枠にはマークスという強力な英雄がいるため、ステータスが若干平均に寄ってしまったルークでは赤枠を確保するのは難しいのではないでしょうか。

初期スキル

勇者の剣+ 威力8
射程1
自分から攻撃した時、2回攻撃
速さー5
緋炎 カウント3 守備の50%をダメージに加算
A 生命の業火3 戦闘開始時、HPが3以上高い時、戦闘中、攻撃+6
C 恐慌の奇策3 ターン開始時、十字方向にいる、自身よりHPが1以上低い敵の強化を+ではなくーとする(敵の次回行動終了まで)

生命系の攻撃版【生命の業火】

回復系のスキルやヒーラーと一緒に運用したい【生命の業火】ですが、基本的に相手のHPを上回る必要があるため、前衛系専用のようなスキルになっています。

一撃系と違い、防御時にも発動できる利点がありますので、そこに価値を見出せれば優秀なスキルになり得ます。

パッシブC版パニック【恐慌の奇策】

杖武器で存在した【パニック】をパッシブC化したようなスキルで、騎馬パなど驚異的なバフを飛ばしまくるパーティ相手に強く立ち回れます。

しかし、条件に「ターン開始時」「十字方向」とあり、相手の動きを予測しなければなりませんので若干ハードルが高いように思えます。



いかがでしたでしょうか!

今回はステータス面では現環境に突き刺さるような英雄はいませんでしたが、新スキルが続々登場してきました。

中でも【策系】や【大紋章系】は完全に新しい分類ですので、今後も追加が楽しみですね。

ライター: 神瀬

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。