【ファイアーエムブレム ヒーローズ】新召喚「新たなる紋章の世界」!新スキル「恐慌の奇策」持ちのルークがかなり強そう!

任天堂の人気アプリゲーム、ファイアーエムブレム ヒーローズ(FEH)

そのFEHにて、新たな召喚イベントが開催された!

今回はその召喚によって新たに登場した英雄と、

狙いやみんなの反応などをまとめてみた!

スマホゲーム ファイアーエムブレム 新たなる紋章の世界

新たなる紋章の世界

今回登場した召喚は、「新英雄召喚 新たなる紋章の世界」

開催期間は、6月14日(水)16:00から6月30日(金)15:59まで。

その名の通り、

「ファイアーエムブレム 新・紋章の謎」に登場する英雄たちが召喚で出てくる。

ラインナップ

ピックアップ対象のキャラは4名で、

それぞれ以下の通りとなっている。

まずは「迷える軍師 カタリナ」

赤属性で歩行タイプ。

武器スキルに「ラウアアウル+」を持ち、

戦闘中、隣接している味方の人数×2だけ、

攻撃・速さ・守備・魔防が上昇する。

さらにパッシブスキルには、

自分から攻撃した時に戦闘中の攻撃・速さを+4する「鬼神飛燕の一撃2」と、

ターン開始時、十字方向にいる自身より魔防が1以上低い敵の攻撃ー5する「攻撃の謀策3」

を持つ。

自身に強力なバフをかけつつ、相手の攻撃力を下げることもできるキャラだ。

続いては、「辺境の剣士 アテナ」

赤属性の歩行タイプ。

注目すべきは「剣の経験3」というスキルだろう。

生存時、自軍の武器種・剣が全員入手経験値2倍になるという変わったスキル。

剣キャラの経験値稼ぎにかなり役立ちそうだ。

続いては、「冷静沈着の従騎士 ロディ」

青属性で、騎馬タイプ。

自分・敵ともに反撃不可な武器スキル「火薙ぎの槍+」を持ち、

さらに「守備魔防の応援」「守備の大紋章2」など、

味方の守備や魔防を上げることにも長けている。

最後は、「猪突猛進の従騎士 ルーク」

赤属性の騎馬タイプ。

自分から攻撃時に2回攻撃できる「勇者の剣+」を持ち、

戦闘開始時にHPが敵より3以上高い時攻撃+6となる「生命の業火3」も使える。

さらにパッシブスキルでは「恐慌の奇策3」も習得可能だ。

この「恐慌の奇策3」は、

ターン開始時に十字方向にいる自身よりHPが1以上低い敵の強化を、

+ではなくーとする……という強力なもの。

ロディが防御特化なら、ルークな攻撃特化のキャラといったところ。

今回の召喚で狙うキャラ

以上4名のキャラのうち、狙うならどのキャラを狙うべきか。

筆者としては、攻撃面で使いやすそう+「恐慌の奇策」の強さで、

ルークが当たりキャラではないかと思う。

広い範囲の敵のバフをデバフに変えた上で、

プラスされた攻撃力による2回攻撃。

これが相当強力だし、ルークを使わなくても「恐慌の奇策」は、

スキル継承で他のキャラに使わせるという手段もとれる。

スキルを中心に考えれば、アテナあたりもかなり優秀。

攻撃と守備を上げてくれる「鬼神金剛の一撃2」に、

経験値稼ぎに役立つ「剣の経験3」。

スキル継承がある今はキャラの性能も大事ではあるが、

良いスキルを持ったキャラを引ければそれだけで充分当たりなので、

そういった意味ではアテナもぜひ狙いたいところ。

ロディも「火薙ぎの槍」で反撃を防げるのでスキルとしては高評価。

そう考えると今回の召喚は、割とどれも引いてもそこまでハズレではない気がする。

カタリナは、かわいいし。

(攻撃の謀策3はなかなか使えそうだなと思います)

召喚結果

それではみんなの召喚結果を見てみよう。

こちらはノー星5で終わってしまった様子。

まあ確率がね、そもそもピックアップとはいえ高くないですし、

むしろこうやって確率を上げていくというのがFEHの流れですからね。

こちらは星5……だけど新キャラは来ず!

でもこの星5は羨ましい!

やはり星5でもピックアップをピンポイントで当てるのは……。

と思いきやこんな方も!

これはさすがに強運すぎる……!

いろいろと見た印象では、「ピックアップだから出てくれるはず」

と過度に期待はしない方が良いかもですが、

大きなハズレキャラも特にいないような気がするので、

「ピックアップが出たらラッキー」くらいの感覚で引いてみても良いのかも。

ライター: 萩栄一

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。