【ファイアーエムブレム ヒーローズ】「大英雄戦 黒騎士 カミュ」開催!遠距離反撃に特攻無効、騎馬強化持ちで騎馬パーティにはほぼ必須クラス!

任天堂の人気アプリゲーム、ファイアーエムブレム ヒーローズ(FEH)

そのFEHで、大英雄戦が開催!

そこで今回はその大英雄戦の内容と、

入手できるキャラクターについて改めて紹介していこう。

スマホゲーム ファイアーエムブレム カミュ

黒騎士カミュ

今回開催された大英雄戦は、「大英雄戦 黒騎士 カミュ」

6月2日(金)16:00〜6月9日(金)15:59までの開催となっている。

上記期間中、スペシャルマップが出現し、

そこでカミュに挑むことができる。

無事クリアすることで仲間にすることができるのだが、

クリアするには、「仲間がひとりでも倒れてはいけない」

という厳しい条件がある。

光の加護やオーブによるコンティニューも大英雄戦では使えない、

という点も注意。

黒騎士 カミュについて

今回の大英雄、カミュについて少し紹介しよう。

カミュは、「ファイアーエムブレム 紋章の謎」に登場したキャラクター。

黒騎士と呼ばれるグルニア王国騎士で、

神槍「グラディウス」の使い手だ。

属性は青で、武器は槍。

移動タイプは騎馬となっている。

カミュのスキル

カミュが習得可能なスキルは、以下の通り。

武器スキル

・鉄の槍
威力 6
射程 1

・鋼の槍
威力 8
射程 1

・銀の槍
威力 11
射程 1

・グラディウス
威力 16
射程 1
敵から攻撃された時、距離に関係なく反撃する

奥義スキル

・砕雷
カウント 5
自分から攻撃した時、戦闘前、特定範囲の敵に
(自分の攻撃ー敵の守備or魔防)のダメージ

・爆雷
カウント 5
自分から攻撃した時、戦闘前、広い特定範囲の敵に
(自分の攻撃ー敵の守備or魔防)のダメージ

パッシブスキル

・グラニの盾
特攻無効

・攻撃の紋章1
周囲1マスの味方は、
戦闘中、攻撃+2

・攻撃の紋章2
周囲1マスの味方は、
戦闘中、攻撃+3

・騎馬の紋章
周囲2マスの味方騎馬は、
戦闘中、攻撃、速さ+4

カミュの使いやすさ

では改めて、今回の大英雄戦でカミュをゲットできた場合、

どのくらい有用なキャラなのかを見ていこう。

まずパッと目につくのが、武器スキルの「グラディウス」。

距離関係なしで反撃できるという強力なスキルなので、

遠距離の敵が相手でも苦にならない。

さらに奥義では広範囲の敵へダメージを与えることができるため、

密集地帯でもしっかり役に立ってくれる。

加えて、パッシブスキルAの「グラニの盾」もまた強力だ。

特攻無効の役目を果たしてくれるので、

グルンウルフなどの騎馬特攻スキル相手でも問題なく戦える。

さらに、パッシブスキルCの「騎馬の紋章」も強力。

周囲2マスの騎馬ユニットの攻撃と速さを大幅にアップできるので、

騎馬パーティをつくるならほぼマストのスキルと言ってもいい。

つまりトータルで見ると、

強力な奥義と万能な反撃手段、それでいて特攻を無効にしつつバフも強い。

というかなり強力なキャラクターなのではないだろうか?

とりわけ、騎馬パーティをつくりたいという時は優先的に入れたいキャラクターだ。

カミュマップ攻略のパーティ編成

今回のスペシャルマップはそこまで難しすぎない難易度のようで、

Twitterなどを見ると早速攻略を終えたという報告がいくつもあがっている。

中にはユニークな編成で攻略した人たちもいるようで……。

その一部を、少し見てみよう。

こちらは重装パーティでのクリア。

エルフィとヘクトルがかなり活躍してくれそう。

そしてこちらは、紋章パーティでのクリア。

すごい、これでもいけるのか……!

かなり立ち回しやスキルのつけ方が上手なんでしょうか。

このパーティだと筆者はクリアできそうにないです。

こちらは魔導師系パーティ。

耐久力的にアレなので、

攻撃を受けないよう位置取りを工夫&一撃必殺とかで乗り切ったのだろうか……。

とりあえず筆者もプレイしてみての感想としては、

ルナティックの難易度では、

カミュを1ターンで倒せるくらいの火力を持った緑属性のキャラがほぼ必須、

という感じがする。

あとは地味に相手の騎馬部隊が互いに強化しあって鬱陶しいので、

いかに一匹ずつ釣りだして効率良く倒せるか……。

あたりがカギとなってきそうだ。

まだ期間はあるので、手持ちで攻略できるパーティを見つけてみよう!

執筆者: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

ログインしています » | ログアウト
500

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。