【ファイアーエムブレムヒーローズ】召喚イベント「花嫁たちに祝福を」は引くべきか!?狙い目属性についても解説!

今回の記事では5/30~6/14までの期間中「花嫁たちに祝福を」として超英雄がピックアップキャラで登場するイベントの評価を行います。

ピックアップされているキャラ達は全て新たに実装されたスキルを所持していますが、特に狙い目となるキャラを解説したいと思います。feh 花嫁

召喚イベント〜花嫁たちに祝福を〜基本情報

まず初めに、今回の召喚イベントの基本情報について確認していきたいと思います。

開催期間

2017/05/30 16:00 〜 2017/06/14 15:59

イベント紹介文

今ここで開かれてるのは、

花嫁を祝福する伝統的なお祭りよ。

うら若き乙女たちが、

今日はみんな

清らかな花嫁姿になるの。

ピックアップキャラ

ここでは、登場するピックアップキャラの説明文と所持スキルを確認していきます。

草原の花嫁 リン

キアラン公女、本名はリンディス。花嫁のブーケを賭けた闘技で勝利するため、花嫁修業を積んでいる。

スキル枠 スキル名 備考 効果
武器スキル キャンドルサービス 威力:7

射程:2

戦闘後、敵に反撃不可の状態異常を付与
補助スキル リバース 射程:2 対象を最低7回復

対象のHPが半分以下なら、HPが少ないほど多く回復

奥義が出にくい

奥義 疾風の祝福 発動カウント:1 回復の杖使用時、自分を除く全味方の速さ+4(1ターン)
パッシブB 幻惑の杖3 敵は反撃不可

なんと、敵を完全に反撃不可にする性能を所持しています。これまで悩まされ続けていた全射程反撃もこのキャラがいるだけで対処できますね。

花嫁リンの使い道やオススメのスキル継承はコチラ

完全無欠の花嫁 ティアモ

イーリス聖王国の天魔騎士。天才肌だが、捨て切な結婚に憧れる愛らしい一面も。

スキル枠 スキル名 備考 効果
武器スキル キューピッドの矢+ 威力:12

射程:2

自分から攻撃した時、戦闘後、自分の周囲2マスの味方の守備、魔防+2(1ターン)
補助スキル 攻撃速さの応援 射程:1 対象の攻撃、速さ+3
パッシブB 離脱の行路3 自分のHPが50%以下の時、味方の隣接マスへ移動可能
パッシブC 生の息吹3 自分から攻撃した時、戦闘後、自分の周囲1マスの味方を7回復

スキルだけを参照していると、味方のサポートに特化したキャラのように感じますが、実はステータスの攻撃と速さがズバ抜けて高いのでアタッカーとして活躍出来ます。

花嫁ティアモの使い道やオススメのスキル継承はコチラ

目指せ玉の輿 シャーロッテ

暗夜王国の国境を守る兵士。玉の輿に乗るため、日夜自分を磨いている。

スキル枠 スキル名 備考 効果
武器スキル ファーストバイト+ 威力:14

射程:1

自分から攻撃した時、戦闘後、自分の周囲2マスの味方の守備、魔防+2(1ターン)
補助スキル ぶちかまし 射程:1 対象を自分と反対方向に2マス移動させる
パッシブA 生命の疾風 戦闘開始時、HPが敵より3以上高い時、戦闘中、速さ+6
パッシブC 攻撃の威嚇3 ターン開始時、周囲2マスの敵の攻撃-5(敵の次回行動終了まで)

注目すべき点は「生命の疾風」を如何にして活用するかというところですね。非常に高いHPを所持しているので効果も発動しやすいですが、少し工夫が必要になります。

花嫁シャーロッテの使い道やオススメスキル継承はコチラ

タリスの花嫁 シーダ

タリスの王女。人を惹きつける魅力を持つ。将来、花嫁になるために花嫁修業中。

スキル枠 スキル名 備考 効果
武器スキル 聖なるブーケ+ 威力:12

射程:2

自分から攻撃した時、戦闘後、自分の周囲2マスの味方の守備、魔防+2(1ターン)
奥義 氷蒼 発動カウント:3 魔防の50%をダメージに加算
パッシブA 攻撃魔防2 攻撃、魔防+2
パッシブC 速さの鼓舞3 ターン開始時、周囲1の味方の速さ+4

元の魔防が非常に高いので、基本的には魔法攻撃を受ける役目となるのですが、奥義の氷蒼がステータスと相性が良いので火力にも期待できるキャラです。

花嫁シーダの使い道やオススメスキル継承はコチラ

筆者の独断ランキング!

ピックアップされているキャラの所持スキルを紹介しましたが、ここでランキングを発表したいと思います。

このランキングは独断ですので、悪しからずご了承ください!

順位 キャラ名 属性
1位 花嫁リン
2位 花嫁ティアモ
3位 花嫁シャーロッテ
4位 花嫁シーダ

やはり、反撃を不能にする効果を持つリンが最重要キャラだと思いますね。また、ティアモも勇者の弓や火薙ぎの弓を持つことで非常に使い易いキャラと成り得ます。

シャーロッテやシーダは残念ながら役割を考えると他のキャラでも代用できるなーというのが正直な感想ですね。

詳しくは各キャラクターリンク先の考察ページを参照していただければと思います。

召喚時の狙い目:無属性のみ狙い撃ち!

まず、今回の「花嫁たちに祝福を」イベントでは青属性・無属性のみがピックアップキャラとして登場するため、他の赤や緑を引く必要はありません。

さらに、既にランキングを発表しているので予想できるかもしれませんが、無属性に優秀なキャラが集まっているため、そこに狙いを絞って引いていきましょう!

まとめ

超英雄召喚イベントの「花嫁たちに祝福を」でピックアップされているキャラクターの紹介や、召喚時の狙い目属性について考察を行いましたがいかがでしたでしょうか。

筆者の花嫁リンはまだ理想的なスキルの組み合わせに継承できてはいないものの、闘技場の階級15でも上級で全勝できるほどの性能を発揮してくれています。

もはや、ヘクトル・リョウマ・タクミ・アイクなどの全射程反撃を持つキャラは全く怖く無いですね。

皆様もこの機会に狙ってみてはいかがでしょうか。

ライター: 編集部

コメントはまだありません。