【ファイアーエムブレム ヒーローズ】「大英雄戦 白狼ロイド」開催!ロイドの基本性能やスキル継承を考える!なおイラストは賛否両論か……!?

任天堂の人気アプリゲーム、ファイアーエムブレム ヒーローズ(FEH)で、

イベント「大英雄戦」が開催された!

その概要や、イベントで仲間にできるキャラについてなどを解説していく。

はたして、今回の大英雄戦に登場するのは誰なのだろうか?

スマホゲーム ファイアーエムブレム ロイド

大英雄戦ロイド

今回開催されたイベントは、「大英雄戦 白狼ロイド」

5月19日(金)16:00から5月26日(金)15:59までの開催予定だ。

「ファイアーエムブレム 烈火の剣」に登場するキャラクター、

ロイドを仲間にすることができるイベントとなっており、

仲間にするための条件は特別エリアのマップをクリアすること、

そして仲間がひとりも倒されないことだ。

大英雄戦では光の加護やオーブでのコンティニューなどもできないため、

普段からしっかりキャラを育てているか、

上手に戦闘をこなせるかが大事になってくる。

なおハードモードとルナティックモードのふたつがあり、

ハードの方をクリアでロイドの星3

ルナティックの方をクリアでロイドの星4がゲットできる。

今回の難易度はどうやらこれまでのものよりは比較的低いようなので、

キャラが多少揃ってさえいればルナティックでもいけることもあるようだ。

ロイドの性能

では次に、今回の大英雄戦で仲間にできるロイドについて。

暗殺組織のひとりであり、

悪人に裁きを下すために任務をこなすキャラクターだ。

ニノは義理の妹にあたり、

とても慕われている。

ちなみに本家の方のロイドがこちら。

本家の方が、やや優しいオーラが強めに出ている感じだろうか。

本家ロイドのファンからは、

FEHのロイドはちょっと違う……なんて声もあるとかないとか。

習得スキルについて

習得可能スキルは、以下の通り。

覚えるスキルは、次のようなものがある。

武器スキル

・リガルブレイド
威力 16
射程 1
戦闘中の自分の攻撃・速さ+2

奥義スキル

・氷蒼
カウント 3
魔防の50%をダメージに加算

パッシブスキル

・すり抜け3
自分のHPが25%以上の時、敵を通過可能

・攻撃の威嚇3
ターン開始時、周囲2マスの敵の攻撃ー5
(敵の次回行動終了まで)

武器スキルや奥義を見る限りでは、

前衛で、がしがし相手をなぎ払っていく使い方がよさそう。

ロイドマップのスキル継承

無事ロイドをゲットした人たちは、

既にロイドをどう運用するか考えている模様。

ニノとの併用を考えてのスキル継承を計画している人。

やっぱり本家の方をプレイしたことがあると、

そちらに寄せたくなってしまいますよね。気持ちはすごくわかる。

どの有能スキルを持たせるか思案中の人など。

待ち伏せロイドも見てみたい気はする。

こちらも待ち伏せがパッシブスキルの候補に。

あるいは切り返し、という選択肢も武器スキルと相性は悪くない模様。

とりあえずある程度共通しているのは、

・武器スキルのリガルブレイドをどう活かすか、相性が良いのを選ぶ

・パッシブスキルBのすり抜けはあまり移動マス数的に使い勝手がよくなさそう

・攻撃の威嚇はまあそのままでもいいけど、パッシブのA、Bはいじるの前提

というところだろうか。

赤属性の剣を扱うキャラが充実していれば、

無理にスキルをいじってロイドを使う必要性もなさそう、

なんて意見もちらほら。

魔防が高めらしいので、

そのあたりで他の赤剣キャラと差別化ができれば、

活躍の場はあるかもしれない。

ちなみに今のところ、筆者のメインパーティに入る予定はなさそうである……。

ライター: 萩栄一

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。