【ファイアーエムブレム】「英雄値」追加で「羽根」が更に入手しやすく、「クラシック」復活など、アップデート予定を公式発表!

3月15日任天堂公式ホームページにて「ファイアーエムブレムヒーローズ(FEH)」の4月のアップデート内容や今後の機能拡張についての予定が発表されました。今回は今後の予定などと合わせて発表内容を詳しくお伝えしていきます。

FEH4月以降のアップデートの内容を発表

引用元:https://topics.nintendo.co.jp/c/article/36e8fc61-084a-11e7-9aaf-063b7ac45a6d.html

拡張1:限界突破仕様を変更!

3月16日に実装予定の「スキル継承」。これが4月に拡張され、「継承済みスキル」を限界突破時に引き継ぐ事ができるようになる模様です。

3月の段階では継承スキルは限界突破時に失われてしまうので、アップデートまで限界突破は控えたほうが良いでしょう。

限界突破仕様変更後の「継承スキル」の移動について。

それではスキル継承の移動例を見てみましょう。

例:★4マルス(A)に「太陽」を継承し、マルス(B)を限界突破する場合。

マルス(B)のレア度(★)により条件が異なりますが、限界突破で「+がつく場合」、太陽を継承後のマルス(B)に移すことができるようになります。

「+がつかない」レア度が高い方への限界突破について、今後のアナウンスの確認してから限界突破を検討したほうが良いと思われます。

拡張2:「英雄値」により羽根が入手可能に!

現在はとどめを刺した英雄にSPボーナスが付与されていますが、4月のアップデート以降、新たなパラメータ「英雄値」がバトル中に蓄積します。

同一名の英雄同士で共有され、一定の値を超えると「英雄の翼(羽根)」が入手できるようになります。

今まではミッションや闘技場が羽根の主な入手手段でした。4月からは新たな手段が追加されるため更に集めやすくなりますね!

英雄から羽根をむしるシステムに…!

英雄値の加算エフェクトはSDキャラから羽根が舞う演出に。「フェー」から羽根をむしるネタが一時期はやりましたが、今後は英雄から羽根をむしることになりそうです。

FEH英雄値により羽根が入手可能に!

引用元:https://topics.nintendo.co.jp/c/article/36e8fc61-084a-11e7-9aaf-063b7ac45a6d.html

拡張3:英雄の能力を拡張する「装備」を追加!

現状の「攻撃スキル」「パッシブスキル」の他、更に能力を強化する装備アイテムが追加される模様です。既存のスキル枠とは他のものになる可能性もあり、入手手段が期待されますね。

この情報については今後公式サイトなので続報が追加される模様です。

拡張4:その他細かいアップデート。

これらの他以下のアップデートが予定されています。

バトルに新ルール「防衛」「増援」を追加。

原作でも登場した勝利条件が異なるルール「防衛」「増援」が追加され、一部のマップで実装されます。

トドメボーナスによるSPや回復系英雄のレベリングに活用できそうなルールもあるのでぜひ活用していきたいですね。

  • 防衛:一定ターン数を味方英雄を生存させる。
  • 増援:特定ステージで敵に増援が出現。

闘技場のマッチングバランスを調整。

現状キャラクターの能力値の合計のみ判定されている「闘技場」のマッチングに判定基準を追加、適切な相手とマッチングされるとのことです。

新マッチング:4つの要素を元にして判定

  • レベルと★に基づくレート
  • 限界突破回数によるレート
  • スキルの影響を覗いた能力値の合計
  • 装備スキルを元にしたレート

闘技場ボーナスキャラの名前が分かるように。

今まではSDキャラの外見で対象英雄を判別するしかなかった「闘技場ボーナスキャラ」が、アップデート後はタッチすることで名前や説明が表示されるようになります。

闘技場の編成の参考にしやすくなりますね!

起動時のお知らせ表示頻度を改善。

起動時に毎回表示されている「お知らせ」表示機能を改善。一度表示されたお知らせは翌日まで起動時に表示されることがなくなります。

なお変更後もホーム画面で確認することは可能です。

今後の大英雄戦の実施予定が発表に!

3月~5月までに実施される「大英雄戦」降臨キャラクターの情報も発表されました!原作の登場作品、装備武器種を元に、予想される属性も合わせてご紹介します。

  • 3月24日 暗黒竜「ミシェイル」緑属性(斧)/飛行
  • 4月上旬 暗黒竜「ナバール」赤属性(剣)/歩行
  • 4月下旬 封印「ゼフィール」赤属性(剣)/歩行
  • 5月上旬 if「マークス」赤属性(剣)/騎乗
  • 5月下旬 烈火「ロイド」赤属性(剣)/歩行

5月以降は「クラシック」モード風イベントを実装!

歴代のファイアーエムブレムシリーズでは倒れた仲間が復活できないシステムに定評があり、魅力の一つでもありました。

現在はアイテムにより復活が可能になっているFEHでも、倒れた仲間が復活しない状況で攻略するイベントを実装すべく開発中とのことです。

期間限定イベントとして計画中であり、クリア時の戦績評価により報酬が得られるそうなので、これにそなえて育成しておくと良さそうです。

まとめ:控えめな拡張、着実に遊びやすく改善する方向へ。

「スキル継承」システムの反応を見る必要があるのか、4月は細かい機能改善によるプレイ感の向上を目的としたアップデートになりそうです。

開発元のインテリジェントシステムズはFEシリーズ、ペーパーマリオシリーズを始めとした、堅実なシステム構築に定評があるゲーム会社。その性格が反映された内容ともいえますね。

今後の大規模アップデートについて、早めに回答があることを期待したいところです。

ライター: 大栄 ぼびん

PCやファミコン~PS4までだいたいやってるおじさんゲーマー。スマホ歴は8年、ゲームライター1年生。愛用スマホはiphone5s。最近はグラブル、FGOを中心にプレイ中。Twitterアカウントは@die_bobin

シェアする

関連するキーワード