【パワプロ】モンストコラボイベントが未だ手つかずの人必見!コラボイベントでまずやるべきこと、優先順位はこれ!

「実況パワフルプロ野球(パワプロ)」では今、

モンスターストライク(モンスト)とのコラボイベントが開催中!

ルシファーやガブリエルが出現するコラボガチャや、

ダンジョン高校での期間限定コラボエリア開放、

「激突!モンスト高校」などコラボイベントは盛りだくさん。

しかしそれだけに、

「イベントが多すぎて何からやったらいいかわからない……!」

なんて人も中にはいるのでは?

ある程度遊び慣れている人はともかく、

まだデッキもそこまで充実していない、

各高校のサクセスもがっつりやりこんではいない……。

そんな人に向け、モンストコラボ中の今、何を優先してやるべきかを解説!

スマホゲーム パワプロ モンストコラボ

とりあえずダンジョンを繰り返しプレイすべし!

今回のモンストコラボイベントで入手できるモンストのキャラクターは、

クィーンバタフライ、ガブリエル、ルシファー

もちろん、いずれもSR以上でゲットできれば文句なしなのだろうけど、

このうちガブリエルとルシファーは「モンストコラボガチャ」内での入手となる。

ガブリエル・ルシファー狙い打ちガチャもあるため、

今なら上限開放も多少しやすくなっている。

とはいえ、やはり期間限定キャラの上限開放を進めるのはイバラの道。

となると、ガチャではなくイベントで手に入るクィーンバタフライの開放に全力を注ぎたい。

スマホゲーム パワプロ モンストコラボ

ダンジョンでクィーンバタフライをゲット!

クィーンバタフライは、ダンジョン高校の期間限定エリアをクリアすることにより、

一定確率で入手できる。

ちなみに獲得可能数は、

Rが24枚、PRが6枚、SRが2枚
となっている。

ダンジョンのモンストエリアは初級・中級・上級とあるが、

初級でもSRはちゃんと手に入るようだ。

つまり、まずはダンジョンをプレイしまくって、

SRクイバタを2枚ゲットするのが最優先事項!

「ダンジョンをあまりプレイしていなくて……」という人も、

お知らせを見るとダンジョン攻略情報があるので大丈夫。

最低限、レシピ2〜3くらいまであってストライクリングさえつくっておけば、

モンスト初球エリアは問題なく回れるはずだ。

装備がそこまで整っていない人は無理に中級・上級に挑まず、

ひたすら初級を回り続ければOK。

クイバタのためダンジョン周回しつつ、バッジ集めも!

サクセスでは、前述の通りダンジョンをプレイし、

モンストエリアの初級を周回。

順調にクイバタが集まればいいけれど、毎回毎回ドロップするわけではないので、

ある程度根気も必要となってくる。

試合には必ず勝とう!

そしてサクセスでのクイバタ集めと並行して行いたいのが、

スタジアム・およびサクセス中の「モンスト高校との試合」だ。

イベント期間中は、スタジアムでの対戦相手・サクセスの試合相手に

「モンスト高校」が出現する時がある。

モンスト高校と出くわしたら、必ず勝利するようにしよう。

それによりモンストバッジというアイテムが手に入る。

このバッジを一定数集めると、モンストミキサーガチャ・モンストスーパーミキサーガチャが回せる。

そしてこのミキサーからも、SRクイバタがゲットできるのだ!

(しかも初回のスーパーミキサーガチャでは確定でもらえる)

スーパーミキサーを回すための条件!

ただし、最初は「モンストミキサーガチャ」しか回すことができない。

「モンストスーパーミキサーガチャ」を回すためには、

クイバタのRを+5まで上限開放させる必要があるのだ。

つまり、クイバタのRを一定数集めておく必要がある。

そういう意味でも、まずダンジョンを周回してクイバタ集めを行わなければいけないのだ。

「モンストスーパーミキサーガチャ」からはSRのクイバタを最大4枚まで獲得できる。

つまりダンジョンと合わせればSRクイバタが6枚ゲットできるので、

しっかりと上限開放ができるというわけ。

その他にも「モンストスーパーミキサーガチャ」からはSRガチャ券なども出てくるため、

バッジは集められるだけ集めたいところ。

まとめ!

なので、「まだ何もコラボイベントに手をつけていない……」

という人がやるべきことの順番をざっくりまとめると、こうなるだろう。

ダンジョン高校のモンストエリアでクイバタ集め

クイバタを集めつつ、スタジアムとサクセスの試合でモンストバッジ集め

Rクイバタが+5になったら、モンストスーパーミキサーガチャを引く

引き続きダンジョンに潜りSRクイバタが出るまで粘る&バッジ集め

ダンジョンは面倒さもあるけれど、

無課金で誰でもSRキャラを上限開放させるチャンスでもある。

なんとなく面倒そう、で敬遠していた人も、

この機会にダンジョンをがっつりプレイしてみては?

筆者: 萩栄一

シェアする

コメントを残す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

パワプロの最新記事

新規記事をもっと見る

サクセスの最新記事

サクセスの記事をもっと見る

キャラクター評価の最新記事

キャラクター評価の記事をもっと見る

パワプロの最新記事

パワプロ メニュー