【パワプロ】査定のいい選手をつくるには金得を取ろう!!

サクセスをした最後に選手のランクが表示されます。そのランクのことを査定と言っています。現在パワプロの査定は、1番低くてGランクです。最大はおそらく上限はありませんが、上級者になってくると、SSランクを作ってる人などがいます。

査定を伸ばすには?

サクセスをしていると誰もが「少しでも査定がいい選手を作りたいなぁ~~」と、思うことでしょう。ではどのようにすればいいのでしょうか?

強い選手を作ろう

まず大きく言うと、強い選手を作ってしまいましょう。まあ、こんなことは正直当たり前のことですよね。強い選手のが査定がよいのは、当たり前のことですね。

まずは経験点

強い選手を作るのに必要なことはまずなものは

”経験点”

です。能力を上げたり、特殊能力をとるには、経験点がないと取れませんからね。サクセスをしたときに、より経験点が出ている方のがもちろん強い選手を作りやすいです。

どの能力を上げればいいの?

強い選手ってひとによって違いますよね。。野手でもバッティングがいい選手、足が速い選手、守備のうまい選手、、色々います。投手も球が速い選手、変化球がいい選手、コントロールがいい選手、、こちらも色々いますね。

では査定だけを考えたときにどの能力を上げればいいのでしょうか??

野手はミートとパワーを上げよう!!

野手で上げるべき能力はミートとパワーです!!なぜミートとパワーがいいかというと、例えばパワーをB(80)にすることと、走力をB(80)にすることでは一見同じ能力に見えませんか???

しかしパワプロでは走力がB(80)よりもパワーがB(80)の選手のが強いと見なしています!!なのでミートやパワーを上げるのが良いといえます。(もちろんパワプロの中の基準なので実際は人それぞれですよ!!)

投手は球速と変化を上げよう!!

投手で上げるべき能力は球速と変化です!!パワプロの中で良い投手の基準はコントロールが良い投手よりは、球が速い選手や変化球が多彩な投手のが強いと判断されます。(何回もいいますが実際は人それぞれです!!)

金得

金得ってなに?

普通の特殊能力は青色をしています。サクセスをしているときに金色の特殊能力をみたことはありませんか?それを金得と呼びます。

金得の取り方

そんな金得ですが、金得は、経験点さえあれば取れる青得とは違って、簡単に取れるわけではありません。金得の取り方は基本的に2通りあります。

1つめの方法はイベキャラの金得イベントを完走させることです。ここで注意点は2つあります。

1つめはイベキャラのレア度がSRまたはPSRでないと金得イベントがないという点です。なので金得を取りたい場合はSRまたはPSRをいれましょう。

2つめはイベントを完走してもイベントが失敗してしまうと金得がもらえないという点です。なのでなるべく金得が確定でもらえるキャラでデッキ編成をするといいです。

2つめの方法はサクセスの高校によってもらえる金得を取る方法です。これは高た校によって違う条件を満たせば金得をもらうことができます。この方法は、サクセスシナリオキャラを入れると金得を取りやすくなることはありますが、イベキャラのレア度にかかわらず、金得を取ることができます。

金得は取るべきを

査定のよい選手を作るにはなるべく多くの金得をとりましょう。金得の数は査定に非常にじゅうようになってきます。

金得を安く取るには?

金得を取る際に思うことはないでしょうか?「必要なポイント多すぎない?」よくみなさんが思うことだとおもいます。そんな金得を少しでも少ないポイントでとる方法があります。

下位コツのコツをもらって取得しよう!

金得の大半には下位互換にあたる青得があります。金得を取るのに必要な経験点は、この青得を取るのに必要な経験点も含まれています。そのため、下位コツのコツをもらうことで必要なポイント数を減らすことができます。

しかし下位互換の青得がない金得も少ないですがあります。その場合はこの方法は使えません。そのような金得は現在、復活、ミスターゼロなどです。

イベキャラのイベントを成功させよう!

イベキャラのイベントを完走させて金得を取る際には金得イベントを成功させることによって、割引率を多くすることができます。

イベキャラの成功率には、サクセスで作ってる選手の能力などやる気などが関わってくるキャラもいます。そのような能力依存などがわかっているキャラのイベントが完走する前に能力をあげていくことも1つの方法です。

金得はできるだけ多く取ろう!

パワプロで査定のいい選手をつくるには一番は金得の数が大切です!なので取れる金得はすべて取ってしまいましょう!その次に基礎値を上げたり、青得を取っていきましょう!

サクセスで自分の理想の選手を作ることもとても楽しいことです!!もちろん理想を追いかけていくのもいいと思います!そんな人も査定で行き詰まった時には是非参考にしてみてください!!

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

下に続きます