【パワサカ】金得『クモ男』が超強力!? イベント限定キャラ「朽原 弘樹」の性能まとめ

7日のメンテナンス明けから満を持して「どっち派スタジアム」が開催されました。

そして、ほぼ同時に、そのイベント報酬の「朽原 弘樹」のおおまかな性能も判明。

結論から言えば、SR+5を確保しておきたい高性能イベキャラでした。

GK作成時には、デッキから外れることは無いでしょう。

今回はそんな「朽原 弘樹」の性能をご紹介します。

イベント朽原

イベントを走って目指せ+5!!

「朽原 弘樹」の性能

初登場となる金得『クモ男』に注目の集まっていた「朽原 弘樹」。さっそく、その性能を確認しましょう。

朽原

怪しい見た目ですが、悪い人ではありませんよ

基本情報

得意練習:ディフェンス ポジション:GK 前後イベント:後イベント 総イベント回数:7回

レベル35時ボーナス

・初期評価 65
・コツレベルボーナス 2
・コツイベントボーナス 40%
・スペシャルタッグボーナス 60%
・敏捷ボーナス 4

取得可能コツ

GKらしく、GKに有用なコツが揃っています。

・『クモ男』 :GK時にセービングのキャッチ率がすごく高くなる。

【取得タイミング】:連続イベント「最後の砦」3回目を成功で取得。

・「セービング」 :GK時にセービングのキャッチ率が高くなる。

【取得タイミング】:連続イベント「最後の砦」3回目を成功で取得。

・「キャプテンシー」 :チームを牽引するプレーをした時、味方の士気を高める。 

【取得タイミング】:連続イベント「最後の砦」2回目にて、選択肢「ほめちぎる」を選択するとイベント終了の代わりに取得。

・「危機察知」 :ディフェンス時の反応が良くなる。

【取得タイミング】:連続イベント「最後の砦」2回目にて、選択肢「そっとしておく」を選択するとイベント終了の代わりに取得。

・「カバーリング」 :ディフェンス時のカバーリングが上手くなる。

【取得タイミング】:コツイベントで取得。

・「PK」 :PKが上手くなる。GK時にPKを止めやすくなる。

【取得タイミング】:コツイベントで取得。

・「集中力」 :GK時にセービングが上手くなる。

【取得タイミング】:コツイベントで取得。

「朽原 弘樹」のここが強い!!

朽原を実際に使ってみて、強かった点をまとめました。

強い点その① 初期評価が高い!!

スペシャルタッグや金得イベントに密接に関わってくる評価。

その初期評価が高いのは、朽原のメリットの1つでしょう。

とくにセクション1から金得イベントが発生しやすいのが地味に便利で、イベントがカツカツになりやすい後半、枠に余裕を残せるため、他のイベキャラの金得完走率も上がります。

強い点その② 金得『クモ男』が強い!!

試合で良く見られるのが、相手のシュートを防ぎCKへ逃れる光景。

それを何度も繰り返さてイラッとした経験は無いでしょうか? 

金得『クモ男』はその事態の発生を抑止するのに非常に役に立ちます。

また、単純にキャッチ率が上がるので、失点防止のみならず、自チームの攻撃の頻度を増やすのにも貢献します。

正直、『守護神』と『クモ男』のついたGKさえいれば、DFなどいらないのではないか、と思うほど強力でした。

強い点その③ イベントを頑張れば+5も容易!?

イベント産のキャラはガチャ産に比べて性能が控えめ。

しかし、「どっち派スタジアム」の報酬キャラは+5にするのが容易なため、ガチャキャラとの差を埋めやすいです。

強い点その④ 高い選手能力!!

ディフェンスとテクニックの高い朽原は、GKとしてかなり強力。

環境最強の「フリッツ」にこそ劣りますが、モブのGKなど寄せ付けません。

大地ふるさと高校以外ではGKが穴なので、そこを的確に補強できる朽原は確実に貢献してくれます。

「朽原 弘樹」のここに注意!!

朽原 を使っていて、気になった点や使い辛いと感じた点をまとめました。

注意点その①  ボーナステーブルが貧弱

初期評価の高さこそ素晴らしいですが、それ以外のボーナスに特筆すべきところはありません。

強いて言えば、スペシャルタッグが高めな点ですが、朽原には得意練習出現頻度アップが無いため、機能することは少ないでしょう。

PSRの+1から得意練習出現頻度アップが付きますが、条件はかなり厳しいです。

注意点その② 下位コツがない

強力な金得『クモ男』を所持する朽原ですが、その下位コツにあたる「セービング」は所持していません。

『クモ男』は素で取得するには経験点が重めなので、デッキでカバーする必要があります。

「セービング」を所持するGKキャラが多めなのは幸い。

注意点その③ 良くも悪くもGK専用のイベキャラ

朽原は、金得から所持コツに至るまで、清々しいまでのGK特化キャラです。

GK作成時には必ずお呼ばれしますが、それ以外のポジション作成時には妥協枠にすら入りません。

まとめ

実際のサッカー以上に、GKの能力が失点数を左右するパワサカにおいて、朽原のようなキャラが腐ることは無いでしょう。

+5にするのも比較的簡単なので、時間がある人はぜひ狙ってみてください。

+5を作るだけなら特攻キャラも(たぶん)必要ありませんよ!!

ライター: 編集部

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク