【パワサカ】「スピード・テクニック ピックアップガチャ」の目玉キャラを見ていこう! ~テクニックキャラ編~

今月の25日より開催された「スピード・テクニック ピックアップガチャ」。

初回10連のみ、パワストーンが20個も割引されるので、引こうか迷っている人も多いかと思います。

そんな人のために、今回は現在ピックアップされている5人の中から、得意練習テクニックのキャラをご紹介します。

別記事「スピードキャラ編」ともども、引くか引かないか決める参考にしてください。

スピテクピックアップ

現在ピックアップ中!!

守崎 まや

悪戯好きの少女。その性能を見ていきましょう。

守崎 まや

悪戯好きだけど憎めない少女

基本情報

得意練習:テクニック ポジション:RSB 前後イベント:前イベント 総イベント回数:6回

レベル35時ボーナス

・初期評価 75
・コツレベルボーナス 2
・コツイベントボーナス 40%
・スペシャルタッグボーナス 70%
・技術ボーナス 4
・練習効果アップ 10%

 

取得可能コツ

・『ドリブルキング』 :ドリブルの速度が上がり、ボールタッチがかなり良くなる。  
 【取得タイミング】:連続イベント「ドリブルを極めろ」3回目、イベント成功で取得。

・「ドリブラー」 :ドリブルの速度が上がり、ボールタッチが良くなる。  
 【取得タイミング】:連続イベント「ドリブルを極めろ」2回目、選択肢「最初にスキを突かれたとき」を選択時。同じく連続イベント「ドリブルを極めろ」3回目、イベント失敗で取得。いずれも『ドリブルキング』との両立は不可。

・「終盤」 :試合終了間際にプレーが冴える。  
 【取得タイミング】:連続イベント「ドリブルを極めろ」2回目、選択肢「必死に走っていたとき」選択で取得。『ドリブルキング』の取得は不可。

・「回復」 :スタミナが回復しやすい。  
 【取得タイミング】:コツイベントで取得。

・「マリーシア」 :タックルを受けた時にファウルを貰いやすくなる。  
 【取得タイミング】:コツイベントで取得。  

雑感

強力な金特殊能力『ドリブルキング』を取得できるイベントキャラクター。

初期好感度が高いので早期からイベント、スペシャルタッグを発生させることができます。 

そのうえ、練習の効率をアップさせるボーナスが揃っており、練習で効果的に経験値を集めることが可能です。

また、コツが2種類しかないので、狙ったコツを狙い撃ちにしやすいのも強み。

とくに「回復」のコツは早期に回収しておきたいコツの1つ。

特殊能力「回復〇」が、ターンの合間の自然回復量がアップするので、早期に取得できるとその後のサクセスがグッと楽になるからです。

「回復◎」ともなると、MFIのボランティアで消費する体力とほぼ同値をターン毎に回復できるようになります。

欠点は『ドリブルキング』の下位コツを所持していない点。

素で取得するには重い金得なので、「ドリブラー」のコツの取得手段は用意しておきましょう。

西遠 すみれ

科学系司令塔と言う新ジャンルのキャラ。今回ピックアップされているテクニックキャラの目玉とも言うべき彼女の性能を見ていきましょう。

西遠 すみれ

科学者系少女。最近増えているような

基本情報

得意練習:テクニック ポジション:OMF 前後イベント:前イベント 総イベント回数:6回

レベル35時ボーナス

・初期評価 45
・コツイベント率アップ 50%
・コツレベルボーナス 2
・コツイベントボーナス 60%
・スペシャルタッグボーナス 80%

取得可能コツ

・『マエストロ』 :ピッチをワイドに使ったパスでゲームをコントロールする。  
 【取得タイミング】:続イベント「パーフェクトパス」3回目、確定で取得。

・「パス」 :パスの精度が上がる。  
 【取得タイミング】:コツイベントで取得。

・「バックスピン」 :前方へのフライパスにバックスピンがかかる。  
 【取得タイミング】:コツイベントで取得。

・「意外性」 :メインポジションと違う場所でプレイすると……。  
 【取得タイミング】:コツイベントで取得。

・「司令塔」 :前方へのパスでゲームメイクする。  
 【取得タイミング】:コツイベントで取得。

雑感

イベントを完走さえすれば、金得『マエストロ』を取得可能なのが最大の強み。

計算が立ちやすく、査定への多大な貢献を期待できます。

ただし、『マエストロ』自体それほど重い金得ではありませんが、下位コツ「展開力」を持っていない点だけは注意しましょう。

所持コツは、パスに補正のかかるコツが揃っているのが特徴。

意外と貴重な「パス」のコツも所持しており、かつコツイベント率ボーナスのおかげで狙いやすいので、「野宮 すずめ」との相性が良いのも特筆でしょう。

反面、ボーナステーブルは弱め。練習や試合ではほとんど経験点を稼げません。

まとめ

今回ピックアップされているテクニックキャラは、どちらも決して弱くはありません。

とくに「西遠 すみれ」は貴重な金得確定キャラのため、所持していると何かと役に立ちます。

しかし、そんな「西遠 すみれ」であっても、超一流と呼ぶのは少々厳しいのが実際のところ。

テクニックキャラが致命的に足りない場合を除けば、あえて狙う必要もないでしょう。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます