【パズドラ】ヨグ=ソトースの闘技場編成を考察!最強リーダーと名高いモンスターの一角!

今やマルチ最強の名高い、「彼方なるもの・ヨグ=ソトース」のソロ闘技場編成について、真面目に考察してみました。

彼方なるもの・ヨグ=ソトースのステータスと性能

まずは、ヨグ=ソトースのステータスなどについて紹介していきます。

ヨグ=ソトース キャプチャー画像

彼方なるもの・ヨグ=ソトース

属性、タイプ

光、悪魔・ドラゴン

入手方法

レアガチャのみ

レベル最大時※()内は+99を振ったステータス

HP:6258(7248)
攻撃:1985(2480)
回復:233(530)

覚醒スキル

操作時間延長
封印耐性
バインド耐性
バインド耐性
スキルブースト
スキルブースト
マルチブースト

リーダースキル:眩翅の怪異

HP80%以上で、攻撃力が6倍、79%以下で2.5倍。
光の2コンボでダメージ軽減、攻撃力が3倍。

スキル:溢れ出す知識(ターン数:18→13)

全ドロップを光と回復ドロップに変化。
最大HPの40%HP回復、バインド状態を4ターン回復。

スポンサーリンク

完全バインド耐性と高い攻撃倍率から、リーダーとして運用が適切!

HP80%以上であれば、光の2コンボ以上で最大18倍(LF合わせて324倍)の攻撃倍率を出すことができ、更にダメージ軽減をすることができます。
またHP79%以下でも、光の2コンボ以上で7.5倍(LF合わせて56.25倍)の攻撃倍率を確保することができるのも強みです。
光の2コンボをしない場合、ダメージ軽減はなくなりますが、HP80%以上であれば攻撃倍率6倍(LF合わせて36倍)、HP79%以下で攻撃倍率2.5倍(LF合わせて6.25倍)と倍率が可変であるとも言えます。
(HPに依存するため、自在な攻撃倍率とは言い難いので、その点は注意が必要です。)

覚醒スキルに完全バインド耐性を持つのも、リーダーとして運用するに適した点であると言えます。

※「光の2コンボ」という表記があるため勘違いし易いですが、光以外のモンスターでも倍率はかかります。

彼方なるもの・ヨグ=ソトースの闘技場編成!

彼方なるもの・ヨグ=ソトースの実際に使っているパーティと、アシストモンスターについて紹介していきます。
※()内はアシストモンスターとなります。

ヨグ=ソトースパ

ヨグ=ソトースパ

ヨグ=ソトース(玖楼国の姫・サクラ)

アシストモンスターとしてサクラを選択しました。
陣スキルではありませんが、HPとバインドと覚醒無効状態を全回復し、1ターンの間、受けるダメージを激減するスキルは、闘技場のような高難易度ダンジョンの攻略に非常に役に立ちます。
また、HPを回復させるという点がヨグ=ソトースとマッチしているのも採用の理由です。

玖楼国の姫・サクラ

玖楼国の姫・サクラ

光の星導機・オルファリオン(救書の灰幻魔・イルミナ)

高ステータスと光の目覚めスキル、また覚醒スキルにスキルブースト3つと完全バインド耐性を持つ豪華で強力なモンスターです。

ぷれドラを意識し、アシストには光イルミナを採用致しました。

光の星導機・オルファリオン

光の星導機・オルファリオン

ドット・ライトニング(翠角の天鬼姫・風神)

ドット・ライトニングは、ダメージ無効貫通の覚醒スキルを持つ数少ないモンスターで、サブに編成するだけで、ダメージ無効持ちの対策が可能となります。
(闘技場では、ガイドラ、ノアドラ、リファイブなどの強力な敵の対策となり得ます。)

風神(理想は比古清十郎)をアシストさせており、ヨグ=ソトースが苦手なダメージ調整が必要な相手に有効なスキルとしています。
(ソティス、パールなど)

ドット・ライトニング

ドット・ライトニング

魔究の狂幻魔・イルム(魔究の狂幻魔・イルム)

ドラゴンキラー持ちの火イルムは、そのスキルも火と光の2色陣と、ヨグ=ソトースと相性が良いです。

アシストとして火イルムを採用していますが、この枠は適宜変更して良いと思っています。
ダメージ調整をしなくて良いように、比古清十郎や風神などのダメージ吸収無効スキルを持ったモンスターをアシストさせても良いかもしれません。

魔究の狂幻魔・イルム

魔究の狂幻魔・イルム

山守神の龍巫女・モミジ(裁爪の橙龍契士・サリア)

採用の理由はただ一つ、追加攻撃の覚醒スキルです。
これにより、根性持ちのモンスターを、ヨグ=ソトース持ち前の火力を活かしつつ、倒すことができます。

回復を含む陣スキルをアシストさせるのが適切だと考えられるので、サリアを採用致しました。

山守神の龍巫女・モミジ

山守神の龍巫女・モミジ

彼方なるもの・ヨグ=ソトースを扱う上での注意点!

彼方なるもの・ヨグ=ソトースをリーダーとして使用する上で、気をつけるべき点があります。

回復倍率はかからない

リーダースキルからわかるように、回復に倍率はかかりません。
ダメージ軽減のリーダースキルのお陰で、先制大ダメージなどを耐えることも可能ですが、そこからの復帰は容易ではないということを意識しておきましょう。
特に割合ダメージは天敵です。

HPに攻撃倍率が依存する。

前述の通り、HPに攻撃倍率が依存するため、ダメージ調整が難しいです。
○○万以上のダメージ吸収の敵と相対した時に、シビアなパズルが要求されます。
(もしくは、ダメージ吸収無効スキルを要求されます。)

まとめ

ヨグ=ソトースは、最大324倍の高火力と、リーダースキルのダメージ軽減による耐久性をも併せ持つ、非常に優秀なリーダーと言えます。
HP依存はありますが、自身のスキルで復帰可能なのも素晴らしい点です。

ダメージ吸収の難敵さえ対処できれば、闘技場も周回可能ですので、皆様もヨグ=ソトースで闘技場に挑戦してみては如何でしょう。

ライター: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

avatar
500

関連するキーワード