【パズドラ】シャントット(FFコラボ第4弾)はドット分岐でアシストがオススメ!

FFコラボ第2弾から参戦のシャントットは、★5金卵モンスターの中では比較的出やすいように感じます。あくまで体感ですが、同じ★5金卵ではヤ・シュトラが群を抜いて出づらいですね。

コラボの偏りは仕方ないとはいえ、FFコラボはちょっとモンスター増えすぎてる感は否めません。まぁ、それでもコラボのたびに新キャラに期待しちゃうんですけどね。

ドット分岐も実装されたシャントットは、どちらの進化が良いのかを考察していきましょう。

シャントットってどんなキャラ?

進化前シャントット

シャントットが登場したのは「FinalFantasy11」です。11はオンラインのため、これだけプレイしてないー! という人もいるかもしれません。

オンラインゲームなので、主人公はプレイヤー。シャントットはいわゆるNPCです。
見た目は可愛らしい子供のようですが、タルタルという種族なだけで大人です。魔法に秀でた種族で、中でもシャントットは「最凶の淑女」。スキルにもあるように「オーホッホッホ」の高笑いが似合う強烈なキャラクターです。

列の暴力!通常シャントット

進化後シャントット

属性:闇 / 木
タイプ:攻撃・悪魔
HP:3035
攻撃:2153
回復:50

Lスキル:なんて他愛ないんでしょう!
闇か木ドロップを5個以上つなげて最大4倍。

スキル:オーッホホホホホ!
最上段を闇に、最下段を木に変換。ヘイスト1ターン。

覚醒スキル:闇属性強化×6 木属性強化×3

使うなら周回リーダー

完全に列リーダーですが、攻撃倍率もそこそこで他に倍率がかかるものはナシ。趣味用周回リーダーといったところです。

闇ドロップがない時は木列で攻撃するという方法もとれるので、10フロア編成のスペダン周回(ソロ)には良いかもしれません。

サブには闇変換や陣を詰め込みましょう。属性は異なりますが、木闇二色陣の「木ソニア」も使いやすいですね。

属性強化の暴力でサブとしてはなかなか

闇属性強化×6という尖った性能は、やはり闇列パのサブで使いたいですよね。

属性まで噛み合うリーダーが「カミムスビ」。Lスキルは「HP条件+闇木同時攻撃」です。カミムスビ自体は闇属性強化を持ってはいませんが、シャントットは単体で列消しのダメージを大幅に上げられます。スキルの闇木列変換も自身の属性も相性◎です。

闇木の属性は「ゴエティア」にもピッタリ。Lスキルは「闇木の両属性持ちは攻撃7倍」です。無条件7倍なので、同じく闇木で陣持ちの「ズオー」「石田三成」等を詰め込めば、毎ターン爆発的な火力が出せます。主属性が木のモンスターも入れることで、木でも高火力が期待でき、攻略スピードは落ちません。

コンボ対策の優秀なアシストスキル

シャントットのスキルは二色を列で作るため、コンボ対策の優良アシストスキル。

花火と二色変換盤面

たとえば花火と組み合わせて、18:6:6のきれいな三色盤面にすることができます。闇と木を2コンボに分けるだけで、7コンボ確定です。

花火でなくとも単体でコンボをしやすくする効果もあります。私は劉備パのサブにアシストさせて、最下段の木1列はそのままで最上段の闇を分割、中3段のドロップでコンボを組んで5コンボ吸収くらいなら突破しています。

二色を位置指定で変換してくれるスキルは便利ですよね。

スキルは良い!ドット・シャントット

ドットシャントット

属性:闇 (副属性なし)
タイプ:攻撃・悪魔
HP:3035
攻撃:2135
回復:50

Lスキル:手助けが必要かしら?
闇を6個以上つなげて最大3.5倍。闇木同時攻撃で攻撃2倍。

スキル:手加減できませんの!
ロック解除+最上段を闇に、最下段を木に変換。

覚醒スキル:闇属性強化×5 ダメージ無効貫通

趣味パのリーダー

列消しをしつつ闇木の同時攻撃ということで周回には面倒ですし、攻撃力以外の倍率はナシ。趣味として使うならもちろんOKですが、高難易度はきつそうです。

無効貫通要員のサブ

サブとしては闇属性強化が減ったことは痛かったですね。最大の特徴だったのに……。

ダメージ無効貫通がついたので、サブならこれを主軸にしたいのですが、スキルと噛み合っていないのが難点。スキルでは9つのドロップは作れません。敢えてシャントットを使う場面があるかどうか、ですね。

スキルはバージョンアップ

スキルにロック解除がついたのが、最も注目するところ。スキルターンは据え置き「12ターン」です。スペダンのギミックもエグくなる一方ですし、ロック解除がついているに越したことはないですよね。特に列パでは最低でも6つのドロップが必要なので、ロックは厄介です。

まとめ

「ブチ切れますわよ!」ということで、できれば本人に大活躍してもらいたかったのですが、現環境では「アシストでの活躍」が多そうです。アシストするなら、スキルにロック解除がついた「ドット・シャントット」のほうが便利です。

シャントットを使いたい!という愛があるなら通常シャントットの方が良いですが、そうでなければドット進化でアシストに徹してもらいましょう。

執筆者: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

ログインしています » | ログアウト
500

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。