【パズドラ】FFコラボ/ファイナルファンタジー ドット究極進化キャラクターと既存キャラクターの評価と使い道

07/14(金)18:00頃~FFコラボキャラクターの究極進化と既存キャラクターがパワーアップしました!

パズドラ初となる2コマ動くドット絵の実装や、28種類のガチャラインナップなどとても気合の入ったコラボとなっています。

今回はドット絵と既存の比較や使い道、ダメージ無効貫通のポイントなどを解説していきたいと思います。

ドット絵究極進化キャラクターと既存キャラクターの使い道

ドットキャラクターに共通している点は、ダメージ無効貫通の覚醒スキルがあることや、副属性が無いということです。

基本的に★5以上のキャラクターはダメージ無効貫通持ちなので、当たりといっていいでしょう。

またFFコラボパワーアップキャラアンケートもあり、現状よりもさらに強くなるキャラクターが各レア度に1体ずつ実装されるので、複数所持も見込める引き得ガチャとなっています。

それではドット絵と既存キャラの使い道を解説していきます。

オニオンナイト

既存は操作時間延長にダブル変換

ドットは敵全体に99ダメージにダブル変換 既存覚醒にダメージ無効貫通追加

サブ向けの性能ですが、スキル自体はとても優秀。スキル封印3つとサブの枠も増やせます。

スキブがないのが残念ですが、アシストでも使える性能です。

セシル

セシルは既存・ドットどちらも強く、ドットの使用率のほうが高くなると思います。

ヨグソトースのパーティーがより強化され、完成形により近づきました。

リーダーサブどちらでも機能する優秀なキャラクターです。

バッツ

既存よりもドットのほうが上位互換で、ロック解除に両端縦1列に木ドロップを10個生成できる。

周回でも使えるスキルの為、需要が高い。

最近サブで大活躍中のオーディンドラゴンのサブとして使える。

ティナ

ドットよりかは既存のほうが強いと思われる。

ドットはロック解除できる点は強いが、列強化持ちなのに縦変換と微妙に噛み合っていないスキルが残念。

既存はヘイスト持ちでドロップ強化に特化しているので、使いやすさは既存か。

クラウド

既存ドットどちらも優秀。

リーダー・サブどちらでも機能し、周回でもまだまだ現役。

5体以上確保する価値があり、既存3ドット2で使うのが良さげ。

セシル同様ヨグソトースのサブで活躍する見込みあり。

セフィロス

既存は火力に特化したフルブースト型。

ドットは確定3コンボのスキル持ちで列に特化した周回型。

アンケートに選ばれる可能性が濃厚なキャラクターで、注目している人も多いだろう。

潜在覚醒を付けることで、単体でダメージ無効を持つ敵を簡単にワンパンできる可能性も高いと言える。

今後マシンタイプのダメージ無効を持つ敵に対して大活躍するだろう。

ティファ

既存よりドットが強い印象。

アメノミナカヌシとドットティファの組み合わせがとても面白そう。

シュウミンなど現環境であまり見かけないキャラクターも使われるようになるかもしれない。

ヨグソトースのサブとして、アザトースをワンパンできるなら重要度爆上がりだろう。

スコール

既存よりドットのほうが使いやすい。

ロック解除に加えお邪魔も変換できるスキルは、優秀。

アシストスキルとしても活躍が見込める。

リノア

スコール同様同じ使い方ができる。

既存ドットどちらもアシスト向けの為、複数の所持もあり。

ジタン

既存よりドットが上位互換。

全体に99ダメージにダブル変換が優秀。

既存の目覚めにヘイストは使いどころが無いので、ドット1択。

ティーダ

既存よりドットが使いやすい印象。

全体99ダメージにダブル変換と既存の1.5倍エンハンスなら変換を取るでしょう。

ユウナ

コンボ環境の中で多色のリーダーとしてトップを争うリーダーに強化された。

既存の中で唯一全パラメータ強化され、7コンボ強化2つを貰いとんでもなく強いキャラクターとなった。

元から安定感のあるリーダーとして活躍していたが、更なる強化がとても嬉しい結果となった。

ドットは火、回復、お邪魔、毒ドロップを光ドロップに変化と汎用性のあるスキルだが、リーダースキルが既存より弱いので運用は既存がおすすめ。

シャントット

既存もスキルが優秀であったが、ドットになってからロック解除の上下変換と更に使えるスキルになった。

上下変換スキルはとても優秀なので、複数の確保がおすすめです。

ヴァン

シャントット同様ドットになり更に優秀なキャラクターになった。

上下変換は花火から確定7コンボが組めるのも強みです。

ライトニング

既存は固定ダメージ+陣やスキブ3つ、アシストでも過去のクシナダ闘技場3でも解説した使い方ができる強力なキャラクター。

ドットになってもその強さは変わらず、最下段横1列を光ドロップに変化・
1ターンの間、2コンボ加算されるスキルは必須級レベルなので、引けずに後悔することのないように・・・

花火から確定6コンボという使い方だが、下だけ動かすだけで6コンボ確定というムーブは現状ライトニングのみにしかできない。

ガチャで1番の当たりはライトニングでは・・・?

ヤ・シュトラ

アシスト向けのスキルではあるが、メリディオナリスのサブに入れてノアドラ周回に使えるのではないか。

ロック解除にダブル変換と汎用性の高いスキルも優秀。

ノクティス

既存・ドット共に3個以下でドロップを消せない縛りはあるが、スキルは強力である。

特にドットはトリプル変換からの高火力で押し切るのが強みで、ルミエルからドットノクティスで闇花火ができるなど使い方は今後も期待が持てる。

既存もアヌビスなどのコンボパーティーのサブで優秀なので、どちらの運用でも大活躍できる。

優秀なキャラクターが多く、使い分けも重要に

既存・ドットどちらも使い分けがポイントになってくるな~といった印象です。

ダメージ無効貫通に関して重要になってくるポイントは、潜在覚醒だと思っています。

アザトースワンパンもついに実現することを考えると、このFFコラボかなり熱いのではないでしょうか。

執筆者: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

ログインしています » | ログアウト
500

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。