【パズドラ】タイムアタック降臨で使えるリーダー一覧!!落ちコンなし以外でもクリア可能!!

7月7日(金)~16日(日)まで、パズドラ4600万DL記念イベントとして、タイムアタック降臨チャレンジが実施されています!!

4600万DL記念イベントロゴ

引用:http://pad.gungho.jp/member/event/170706_4600m.html

金曜日に始まり、本日10日の時点で4つのタイムアタック降臨がありましたが、いずれも非常に高難易度のダンジョンとなっており、安定してクリアするのは非常に難しいといった状況だと思います。

また、クリアできるパーティも、リーダースキルに「落ちコンがなくなる。」を含むリーダーが主流となっていますが、現在でも数が少ない状況です。

今回は、落ちコンなしリーダーを含む、タイムアタック降臨をクリアできるリーダーを紹介していきたいと思います。

あくまで一部の例なので紹介したリーダー以外でも攻略は可能です。

浄弓の鋼星神・メリディオナリス

まずは毎度お馴染みのメリディオナリス。

浄弓の鋼星神・メリディオナリス

このモンスターほど、持っている人とそうでない人のプレイの幅が変わってしまうモンスターはなかなかいません。

これまで3度フェス限ヒロインガチャは実施されてきましたが、過去の人気などを鑑みると、今後も復活の可能性があります。

☆7のイルミナやウルカも強力ですが、それ以上にメリディオナリスがもたらす恩恵は大きなものなので、無課金の方も積極的に狙って引いていきましょう。

さて、メリディオナリスは落ちコンなしリーダーの代表格として現在のパズドラ界を引っ張っているモンスターです。

今更特別説明は不要かと思いますが、その強さは6つ持っている覚醒スキル「水属性強化」による、水1列1コンボのみからでも出る高火力です。

落ちコンがないため、今回のような高速周回にも向いています。

サブモンスターも比較的融通が効くため、無課金の方でも十分扱える点にも注目です!!

彼方なるもの・ヨグ=ソトース

続いてはゴッドフェス限定モンスターのヨグ=ソトース。

彼方なるもの・ヨグ=ソトース

ヨグ=ソトースはHPの条件次第ですが、光2コンボで18倍、フレンドと合わせると324倍という驚異的な火力が出ます。

落ちコンはしてしまうものの、少ないコンボ数で非常に高いHPを持つモンスターにも対応できるため、今回のようなタイムアタック降臨の対象になっている、比較的難しい降臨ダンジョンを短時間でクリアすることは可能です。

(とはいえ、落ちコンによる遅延が出るため、運要素は出てしまいますが。)

フレンドに、るろうに剣心コラボの比古清十郎を選択することで、落ちコン対策も可能なので、サブモンスターも含め、フレキシブルなパーティ編成ができる点はメリディオナリスと同じです。

神理の裁断者・メタトロン

こちらもゴッドフェス限定モンスターの闇メタトロン。

神理の裁断者・メタトロン

比較的最近実装された分岐究極進化のリーダースキルは、これまた落ちコンなしを含むものなので、今回のタイムアタック降臨で運用することができます。

ここまでの流れで把握されているかもしれませんが、このメタトロンもサブモンスターの選択肢が広く、多くの状況に対応できるモンスターです。

ただし闇メタトロンのリーダースキルはHPが一定割合低くないと発動しないため、いわゆる自傷スキルが必要になってくるでしょう。

最も代表的なものはドゥルガーでしょうか?

覚醒稲姫 / ねね / お市

最後は☆6戦国の神シリーズの3体です。

覚醒濃姫

濃姫とぎん千代はリーダースキルが異なるため、上記の3体とは扱いも異なります。

上記の4体は、落ちコンなしリーダーではありませんが、3個以下で消せなくなる、というリーダースキルを持っているため、落ちコンの数そのものを減らすことができます。

また、攻撃倍率自体も決して低くないため、今回のタイムアタック降臨で十分活躍できるでしょう。

当然、サブモンスターの縛りもほとんどないため、対応力もばっちりです!!

まとめ:落ちコン対策+サブモンスターの選択肢の多さがカギ!!

今回紹介したモンスターは全て、落ちコンに対して何らかの対策があり、なおかつサブモンスターの選択肢が豊富な点で共通しています。

タイムアタック降臨は日替わりで更新されるため、さまざまな状況に対応できるモンスターが好ましいため、この条件はほぼ必須と言えるでしょう。

他にもいくつか適しているモンスターがいます。

例えば、輝虹の花嫁・エスカマリをリーダーにして、サブにクラウドシステムを仕込む、といった高速周回方も存在していますし、システムでなくても数体入れて、あとはエスカマリの目覚めに任せる、といった方法で筆者はいくつかのタイムアタック降臨を回っていたりします。

とはいえ、パーティ内全てのモンスターが現状入手不可なモンスターはいかがなものかと思い、汎用性や入手の難易度から、今回は説明を省きました。

皆さんも是非お手持ちのモンスターで、高速周回できるかどうか、考えてみるのもパズドラの楽しみといったところでしょう。

ライター: 編集部

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク