【パズドラ】7月クエストダンジョン「チャレンジLv10」!ミツネマルチで楽々攻略!

7月クエストダンジョンは、期間中にすべてクリアすれば「古代の三神面」がもらえます。ヨルムンガンドやアザゼルの素材に使うと、それぞれ「ヨルムンガンド・ユル」「光アザゼル」に転生進化。どちらも無課金にしては破格のモンスターです。

貴重な素材だけに、クエストダンジョンのクリア難易度はそれなりに高く設定されています。

今回はその最後の壁とも言える「チャレンジLv10」を攻略します。

フロアごとの攻略

チャレンジLv10は【水属性強化】。敵モンスターのステータスはこちらが強化されていることが前提となっているため、非常に高く設定されています。

チャレンジLv10の報酬は「潜在拡張たまドラ」。しかも+297までついてきます。嬉しいんですが、拡張したいモンスターにはすでに297ふってあることが多いんですよねぇ……。

1F 絶メタ

パズドラ7月チャレ10-1

先制:攻撃力2倍(5T)

かつては鉄壁だった防御力150万ですが、今では余裕で貫通できるようになりました。チャレンジLv9のメイメイに比べたら可愛くてしかたないですね。

2F ティターニア

パズドラ7月チャレ10-2

先制:操作時間2倍(20T)・7コンボ吸収

水属性強化と聞けば、木属性モンスターが出張ってくるのは予想の範疇。5000万超えのHPでティターニア登場です。

落ちコンありのダンジョンなので、7コンボ吸収もそこまで苦にはなりません。が、HPが高いのでワンパンはなかなか難しく、減らしては回復というループにハマりがち。

半分を切ったらスキルで削り切る!というように、ラインを決めておくと良いかもしれません。

3F アザゼル

パズドラ7月チャレ10-3

常時:火光半減
先制:最上段操作禁止(4T)・状態異常無効

30000超えのダメージをバンバン撃ってきます。最上段をコロコロされているため、コンボもなかなか伸ばせず回復もしづらいです。最大HPが低いと厳しい戦いになりますね。

15%を切ると15万の発狂ダメージがあります。火力はしっかりと管理しましょう。

4F 覚醒アポロン

パズドラ7月チャレ10-4

常時:50%根性
先制:7コンボ吸収・状態異常無効(どちらも3T)

3ターンはとにかく演奏をしたいらしく、盤面をいじりながらダメージを与えてきます。

演奏が終わると5ターンバインド。こちらのパーティによって対象を「神・悪魔・LF」の中から選ぶようです。(左が優先)

ドロップ変換を多用するので、ウミヤマなどの指定色リーダーは苦労するかもしれません。

5F 五右衛門

パズドラ7月チャレ10-5

先制:状態異常無効・75%軽減(3T)

水属性強化ダンジョンで火属性が乗り込んでくるとはいい度胸!

なんて油断していると、初手で沈みます。10万ダメージが飛んでくるのです。

HPも高く軽減までついているのですが、水属性で潜入しているならワンパンを狙ったほうが良さそうです。

6F 覚醒カリン

パズドラ7月チャレ10-6

常時:水木闇ダメージ軽減
先制:ダメージ半減(5T)

純粋な力比べのカリン戦。初手とHP20%以下では三色陣を撃ってきますが、あとは単純な高ダメージです。

ダメージは6万前後なので、HPに不安があるならワンパンしかありません。

7F ベルゼブブ

パズドラ7月チャレ10-7

先制:毒の海+5000ダメージ

4万~7万のダメージも痛いのですが、何より危険なのが50%を切ると撃ってくる「もっぺん沈んどけぇ!」。再び毒の海に沈ませようとしてきます。陣や変換スキルがないとここで積みます。

根性や軽減もなくHPは3000万程度。先制の毒の海を処理してそのままワンパンできるのが理想です。

8F セブンザード

パズドラ7月チャレ10-8

先制:状態異常無効・75%軽減・ダメージ+毒4つ

水属性強化ならボスは木属性だろうなぁとなんとなく想像はしてましたけど、本当にその通りでしたね。7番目のナンバードラゴンが最後の砦です。

自身の属性を変えながら毒や猛毒ドロップを作ってきます。うまく火属性になってくれたらチャンスです。根性はないので、エンハンスなどで押し切りましょう。

マルチ用ミツネの編成

パズドラ7月チャレ10PT

水属性強化なら「ミツネ」が最適。ティターニアのコンボ吸収にも強いです。

サブは水属性ならたいていOKですが、「陣・変換・回復」スキルを優先して入れましょう。特にベルゼブブの毒の海は対策しないとホントに沈みます。

根性や吸収はないため、ミツネの超HPならダンジョンを通して耐久可能。育成したモンスターを並べれば負ける要素なしとすら言えます。下手に毒を消すと大幅にHPを持っていかれるので、毒処理だけは慎重に。

私はチャレンジLv9の編成のまま突っ込んだので、遅延多めでアシスト少なめ。
回復が間に合わなそうなときはイシスのクイックガード。ベルゼブブにはミツネにアシストした陣を使いました。スミレは回復が足りない時にと思ったのですが、結局使う機会はナシ。全体的にスキルはあまり使いませんでした。

まとめ

水属性強化だからこそ覚醒メイメイがくるかとビクビクしてましたが、思ったよりスムーズにクリアできるメンツで拍子抜け。

ミツネがいなければ「ジュリ」で軽減しつつ削るのが良いかもしれません。ジュリのキラーは半分以上のモンスターに刺さります。

HPに不安はありますが、「スクルド」も悪くなさそう。サブに「水シェアト」などの高HPを並べて耐久性能を上げれば戦えます。

ボックスの水モンスターによってはボーナスステージになりうるチャレンジLv10。ぜひともクリアして「古代の三神面」に王手をかけてくださいね。

ライター: 編集部

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサーリンク