【パズドラ】ピィ確定特殊降臨ダンジョンの周回編成と立ち回り紹介!闇メタ大活躍!

モンスター育成スペシャル後半の第7弾にある

対象特殊降臨ダンジョンの超絶地獄級にピィが必ず出現!!
皆さん周回はしていますか?
ピィを乱獲してスキル上げが面倒なキャラクターなど一気に上げるチャンスなので頑張りましょう。
今回は筆者もおすすめの特殊降臨の中でも、比較的簡単に編成・周回できる編成を紹介したいと思います。(編成は全て297か198を前提にしています)

リンシア降臨周回編成

特殊降臨の中でも比較的簡単で、編成に関してはリーダーのみレアガチャ限定必須になってしまいますが、サブは無課金で組めてしまいます。

闇メタ×劉備編成

ゴッドフェス限定の闇メタとガチャ限定の劉備をリーダーにした編成です。

闇メタが分岐究極する前は劉備×劉備でしたが、周回速度を上げる落ちコンボしないリーダースキルを獲得した分岐闇メタが実装されたため周回がより快適になりました。

闇メタを持っていない場合は劉備×劉備でも構いません。

編成はこちら

先行リーダー 

分岐闇メタ 継承 全体固定ダメージ(ラーなど)

サブ

究極ゼウスディオス×3

炎のアーマーオーガ (赤オーディンなど)

編成時の配置は ディオス アーマーオーガ ディオス ディオス

後攻リーダー

転生劉備 継承 全体固定ダメージ(ラーなど)

サブ

究極ゼウスディオス×3

グリフォン (木のドロップ強化持ちスキルのキャラクターなら何でも可)

編成時の配置は ディオス ディオス ディオス グリフォン

立ち回り

1F 先行 ディオス アーマーオーガ

2F 先行 花火崩し

3F 後攻 ディオス崩し

4F 先行 ディオス崩し

5F 後攻 ディオス ラー

6F 後攻 ラー

7F 後攻 花火崩し

8F 先行 ディオス崩し

9F 後攻 ディオス ドロップ強化 崩し

闇メタのリーダースキルが発動しないように見えますが、2Fのケルベロスは2色をランダムでお邪魔に変換してくるAIなのですが、木一色のみの場合ケルベロスのAIは先制で通常攻撃をしてきます。

なので闇メタのリーダースキル発動圏内のHPに調整できます。

ゼローグ∞降臨周回編成

こちらも闇メタ採用型の比較的簡単な編成です。

究極ゼウスディオス×闇メタ

リンシアの時よりガチャ限定キャラクターの採用が増えてしまいますが、できるだけ編成難易度を減らした編成です。

編成はこちら

先行リーダー

究極ディオス

サブ

究極五右衛門 (水着五右衛門でも可)

ジゼ 継承 覚醒ラー ジゼ代用(チカやミネルヴァなどスキルマ3ターン以内のキャラクター)

究極ディオス

安慈進化後 攻撃+99必須 潜在覚醒攻撃+3つ 継承 闇闇リヴァイ・闇ウルカかつ297必須

後攻リーダー

分岐闇メタ 継承 覚醒セレス 代用(25%~50%の割合回復持ち 但し盤面を変換するスキルはNG)

潜在覚醒にスキル遅延耐性を1つ

サブ

究極ゼウスディオス4

内1体は遅延対策の為重いスキルのキャラクターを継承させる必要有り。

配置は継承したディオスを右端に編成する。

立ち回り

1F 先行 五右衛門

2F 先行 覚醒ラー

3F 先行 覚醒セレス+ディオス崩し

4F 後攻 ディオス崩し

5F 先行 ディオス崩し

6F 後攻 ディオス崩し

7F 先行 安慈

8F 先行 攻撃色1色消す

9F 後攻 ディオス崩し

10F 先行 ジゼ

11F 先行 闇メタ0コンボ 後攻 ディオス

この編成は後攻の人は花火を崩す作業のみとなっています。

先行の人は少し面倒です。

ノルディス降臨周回編成

ゼローグ同様少しガチャ限定が必要になってきます。

五右衛門×グリコ

五右衛門3体必須なので少し大変です。

グリコは入手機会が少ないので、組める人は限られてきます。

編成はこちら

先行リーダー

究極五右衛門

サブ

究極五右衛門2

スルト1

大天狗1

後攻リーダー

グリコ 継承 ルミエル 代用(ファミエル)

サブ

安慈

究極五右衛門

スルト

分岐ツバキ 継承 覚醒ラー

フェス限定のツバキやクローズコラボのグリコなど、後攻を組める方が少ないかもしれません。

立ち回り

1F 先攻 サブ五右衛門

2F 先攻 崩し

3F 後攻 安慈

4F 後攻 五右衛門

5F 後攻 花火崩し

6F 先行 スルト

7F 後攻 ルミエル

8F スルト+ラー

9F 崩し

10F 五右衛門

11F リーダー五右衛門

出現する敵に応じて得られる経験地が変化する特殊ダンジョンでは、10Fに辿り着いたときにHPが20%を超えている可能性があります。

それをケアするために五右衛門のスキルが役に立ちます。

なのでスルトでの代用はおすすめしません。

周回しやすいのはこの3つ

ヴォルスーン・ミル・スカーレット・ガイノウト降臨は編成難易度が高いので、組める割合も下がります。

最近登場したからくり五右衛門を使った、編成難易度高めの周回編成なども徐々に広まりつつあるようなので要チェックですね。

できるだけ編成難易度を下げて周回できるのは上記3つとなりますので、組めそうな方はこのイベント期間中に周回してみてはどうでしょうか。

ライター: Kaisei

パズドラ900ランカー 光属性のモンスターが好きで、中でもサクヤが1番好きです。 まったり勢ですがよろしくお願いします。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。