【パズドラ】ジューンブライドガチャ復活!究極エスカマリなど追加、キャラの闘技場や高難易度のダンジョンでの使い道を予想!

ジューンブライドガチャが、月曜日から復活する事が発表されました。復活に伴い花嫁エスカマリが究極進化します。
さらに、新たなキャラクターであるシェアトとペルセポネが発表されました。

花嫁エスカマリ

引用元:https://pad.gungho.jp/member/seasonal/junebride/170615_junebride_sinka.html

今回はそんなキャラクターが闘技場や高難易度のダンジョンで活躍できそうなのか?を考察しました。

エスカマリはリーダーとしてヨミドラと組むことで、全体的にバランスが取れたパーティに!

エスカマリは究極進化して、神とマシンタイプのHPが1.5倍、攻撃力が3倍になり、5個消しをしなくても多少の火力が出せるようになりました。
もちろん5個消しをした方が火力が出せますが、火力の調整ができるようになったのは大きなポイントではないでしょうか。

そんなエスカマリをリーダーとして運用する場合、エスカマリ同士でもいいのですが、ヨミドラと組ませたらバランスが取れるのではないかと予想しました。

ヨミドラも5個消しした属性の倍率がかかるリーダーで、ヨミドラは4.5倍の倍率がかかります。
さらに、ヨミドラは神タイプの攻撃力と回復力が2倍の倍率を持っています。

花嫁エスカマリと組んだ場合は、HPは1.5倍、攻撃力は108倍、回復力は2倍のパーティになります。強化ドロップがあるので、実際はもっと火力を出すことが出来るでしょう。

HPの補正が多少ある為、ある程度の攻撃であれば軽減なしでも受けれるようになるのではないかと考えます。割合ダメージを食らった場合でも、ある程度復帰することも出来ます。

5個消しをしない場合、6倍の火力になるのでダメージを吸収してくる敵に対しても調整が可能です。

花嫁エスカマリは光属性のリーダーであれば代えが効かないサブ!

花嫁エスカマリは、光ドロップ強化を自身で7つもっているので、パーティに入っているだけで火力の底上げができます。
それに加えて彼女の目覚めスキルと、木、回復、お邪魔、毒を光に変える変換スキル持ちなので、光属性を中心に使っている人なら1体は持っておきたいキャラクターです。
強いて言えば、木と回復ドロップを使うリーダーとの相性は良くはありませんが、それ以外であればまんべんなく活躍してくれるでしょう。

シェアトは追い打ちスキル持ち!自身の変換で確実に追い打ちを発動できる

シェアトは2体攻撃を5つ持っています。その為2体攻撃を中心とした攻め方をするのがオススメです。変換スキルは左の縦1列を光に、右の縦1列を回復に変換して、光ドロップを4ターンの間落ちやすくします。

シェアト

引用元:http://pad.gungho.jp/member/seasonal/junebride/170615_junebride.html

彼女自身も神タイプのとマシンタイプのHPと攻撃力が1.5倍、光を3コンボすることで3.5倍の倍率は出せますが、リーダーとしては若干火力不足なのかな~と感じます。

その為、2体攻撃を主軸としたパーティのサブで追い打ち役として使用する、継承して変換スキルと光を落ちやすくするスキルを活用する使い方がおすすめです。

仮にヨグ=ソトースでの運用する場合、モミジなどの陣ですと偏りがあり倍率が出せない、追い打ちには回復ドロップが足りない・・・という場合の心配がいらなくなるのではないかな~と思います。
ただし、光ドロップを変換する位置からずらしておく必要があります。

どちらがいいのか?とは何とも言い難い部分はありますが、もし当てることが出来た人は戦力の1つとしてパーティを試行錯誤してみてください。

ペルセポネは属性吸収+変換もち!ノアドラゴンを対策したい闇属性のパーティに!

ペルセポネは、今までではコラボキャラクターのナツしか所持していなかった「属性吸収を無効」にするスキルを持っています。それと同時に、火と回復を闇に変換します。

ペルセポネ

引用元:http://pad.gungho.jp/member/seasonal/junebride/170615_junebride.html

属性を吸収する敵で厄介な敵はパーティによって異なりますが、私の中で厄介に感じているのが「ノアドラゴン」です。

ノアドラゴンの吸収は光か闇からどちらか1つ、火、木、水からどれか1つで合計2属性を吸収してきます。
パーティによっては、サブに飛んでくるバインドや連続で攻撃色を吸収されてしまう事でじり貧になってしまう事もありえます。

このような場合に、吸収される属性を気にすることなく攻めることが出来るのは強みです。
ノアドラゴンが出ない場合でも、変換スキルがあるのでスキル自体を持て余してしまって・・・ということはないでしょう。

リーダーとしての運用では、少し物足りなさを感じてしまうかもしれませんが、光と闇の同時攻撃で倍率が出せる点で光のネイと相性が良いでしょう。

花嫁ペルセポネを使う場合、ヘラドラゴンなどダメージ吸収無効スキルと一緒に使う場合は注意が必要!

ペルセポネのスキルは、ドロップも変換できるので、もしノアドラゴンなど属性を吸収してこない敵が出てきた場合でも、変換スキルは役が出来る点はメリットになりますが、
吸収無効化スキルは、2つ同時に発動が出来ない点は気をつけないといけません。

その為、ヘラドラが出てきて吸収無効(風神)を使用してから花嫁ペルセポネを使ってしまうと、風神のダメージ吸収無効が消えて属性吸収無効に上書きされてしまいます。
もしこの組み合わせで使う場合はペルセポネを先に使用してから風神を使用するようにしよう。

多色パーティーで入れたい場合は風神の役をウルカにすると変換による欠損がないのでオススメ。

それぞれの強みを活かしたパーティーで運用すれば、強力な力になってくれる

追加された3体のキャラはそれぞれ強みがあります。当てることが出来た人は自分のパーティーでそれぞれの強みを生かしてパーティーを組んでみてくださいね。

もし、「1点狙いしたい!」という人は、この3体のキャラはレアリティが高いので、もちろん当たりにくいです。
今回のガチャは、1日毎に排出率がアップするイベントがあるので、対象のキャラの日に狙ってみましょう。

ライター: さくらもち

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。