【パズドラ】進撃コラボ開始!3人マルチでスキル上げ!劉備、アヌビス、ヨグソトースで高速周回!

みなさん進撃の巨人コラボは楽しんでいますか?

原作ファンの筆者は特に用事もないのに進撃コラボダンジョンに潜ったりして楽しんでします(`・д・´)

今回の記事では3人マルチ専用ステージである「協力!進撃の巨人コラボ!」と周回編成について考察していきたいと思います。記事後半で立ち回りもご紹介します。

簡易ダンジョンデータ

全3フロアのダンジョンとなっています。

超大型巨人

超大型巨人!!

「エレンの写真」「リヴァイの写真」「ミカサの写真」「ライナーの写真」「アニの写真」がドロップし、それぞれのキャラクターのスキル上げに対応しています。

ソロ用のコラボダンジョンでもこれらの素材はドロップしますが、3人マルチの方がドロップ率がよく、スキル上げ効率がいいです。

1F

超大型巨人が出現します。HPは約9600万。

先制行動として99%攻撃

超大型巨人orエレンの写真orミカサの写真をドロップ。

2F

鎧の巨人が出現します。HP約600万。

防御力が500万あり、先制行動として9ターンマイティを使用してきます。

鎧の巨人orリヴァイの写真orライナーの写真をドロップ。

3F

女型の巨人が出現。HP約1億800万。

先制行動として9ターンマイティ。

女型の巨人orリヴァイの写真orアニの写真をドロップ。

高速周回用編成紹介

敵が根性や吸収などのギミックを持っていないという点と、全3フロアしかないという性質上、高速周回するには、1パーティごとに1フロアをワンパンしていくという形になるかと思います。

3人マルチではスキブなどを共有できないため、どのフロアに当たっても確実にワンパンできる編成が重要です。

もしもなんらかの事故でワンパンできなかったり、メンバーが回線落ちしてしまった場合などは、他のプレイヤーがカバーする必要があるので、そのあたりを注意して編成すると、さらに周回の確実性があがるのではないでしょうか。

なお、メンバー全員の攻撃にプラス99が振ってあることが前提となっております。

高速周回編成(劉備編)

  • LF劉備
  • ディオス(ホストの場合のみ体力キラー)
  • カラット
  • ウェルドール(パールなどの木のドロ強を継承)
  • ウェルドール

立ち回り

基本的に自分の番が1度しか回ってこないのを前提にした立ち回りとなっています。

1Fの場合

超大型巨人は火属性なので、劉備で挑む場合は、実質2億近くのHPを削る必要があります。なので、カラット+ディオス+ドロ強を使用して、ワンパンします。

体力キラーがないとほぼワンパン不可能なので、必ずつけるようにしてください。

2Fの場合

1F と同じくスキルを全開にしてワンパンします。

あまりないケースですが、1Fを開幕で突破後に後の2人が2Fの突破に失敗し、再度自分に回ってきたときは盤面によっては劉備を使えば防御を貫通し、突破できる可能性があります。

3Fの場合

1Fと同じくスキルを全開にしてワンパンします。体力がかなり高いですが、劉備で1Fを突破できる編成であれば、苦もなくワンパンできます。

もしスキルが枯れている状態で、このフロアが回ってきてしまったら、素直にパスを使うのが最善だと思います。

高速周回編成(ヨグソトース編)

  • LFヨグソトース
  • 火イルム
  • ぎん千代
  • ぎん千代
  • 転生or覚醒アマテラス

立ち回り

基本的に自分の番が1度しか回ってこないのを前提にした立ち回りとなっていますが、ヨグソトースの場合は強力なスキルを多く積むことができるので、最悪3フロア全てを一人で突破するというのも可能です。

1Fの場合

99%先制攻撃で攻撃倍率が下がってしまうので、アマテラスを使用後にヘイスト効果で使えるようになるヨグソトースのスキルを使用し、HPを回復+2色陣で倍率を出してワンパンしましょう。

陣が極端に偏った場合でも、イルムやもう1枚残っているヨグソトースのスキルを使うことで陣を作り直せます。

ぎん千代のコンボ強化を活かすために、7コンボ以上は出したいところ。

2Fの場合

1Fと同じく陣を使用してワンパンします。

イルムを編成しているので、列を組みたくなりますが、ぎん千代のコンボ強化が発動するようにしっかりとコンボ数重視のパズルをしましょう!

3Fの場合

これまでと同じく、陣を使用+7コンボ以上してワンパンしましょう。

もし陣が偏りまくってスキルが枯れている場合は、素直にパスするのがオススメです。

高速周回編成(アヌビス編)

  • LF転生アヌビス
  • 緑ソニア
  • 緑ソニア
  • 緑ソニア
  • アヴァロン

立ち回り

基本的に自分の番が1度しか回ってこないのを前提にした立ち回りとなっていますが、ヨグソトースと同じくアヌビスも強力なスキルを多く積むことができるので、全3フロアの突破も可能です。

しかし、陣の偏りなどによっては、スキルを複数回使用する必要があり、そういった場合は1〜2フロアしか対応できないため、ヨグソトースよりは対応力は低いです。

なお、1フロアと3フロアでは最大倍率が出る10コンボをしないと、ワンパンが安定しないので、運の要素も少しあります。

しかし、陣の枚数がヨグよりも多い+HP制限もなく、アヌビスのスキルで闇も作れるため立ち回りの幅も広く、ワンパンできなかったときのカバー力は紹介したパーティの中で最も高いです。

1Fの場合

このフロアに限らず、全フロアで緑ソニアの陣でコンボを組んでワンパンするのが基本となります。

陣が偏った場合はいい盤面が来るまでスキルを使い直しましょう。

2Fの場合

同じく、アヌビスの倍率がしっかりと発動するような陣でしっかりとコンボを組んでワンパンしましょう。

3Fの場合

他のフロアと同じように、緑ソニアのスキルを使用後、しっかりとパズルを組んで突破しましょう。

確実性はあまりないですが、緑ソニアのスキルが枯れていて、他のメンバーも同じ状況の場合、アヴァロンからアヌビスを使用すれば、光と闇の2色陣となり、突破できる可能性が上がります。

まとめ:駆け抜けることが大事!

どのフロアをどのパーティで挑むとしても、的に行動をさせず、ワンパンしていく立ち回りが重要なダンジョンです。

この記事で紹介した編成だけが全てではないので、火力不足であればエンハを積んだり、身内でプレイする場合なら、属性などを合わせて、より特定のフロアに特化した編成を作ることも可能です。

短いダンジョンならではの立ち回りの選択肢があって、非常に楽しいダンジョンだな〜という印象でした(`・д・´)

執筆者: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

ログインしています » | ログアウト
500

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。