【パズドラ】プラスが2970個貰える!5周年イベントタイムアタック降臨は必ずこなそう!

6月のイベントでは、制限時間がある降臨のイベントが毎日開催されます。
プラスが体力、攻撃、回復にプラスが33ずつ、合計99のプラスが貰えます。魔法石もクリアで1つ貰えるので30個貰うことが出来ます。是非ともこなしておきましょう!
アンケートラッシュも開催されますが、詳細がまだ未定です。

タイムアタック

引用元:https://pad.gungho.jp/member/event/170530_5th_june.html#no1

制限時間はどのダンジョンも5分!火力を出してサクサク進めるパーティで挑もう

今回配信されるダンジョンは、制限時間がどのダンジョンも5分となっています。5分を過ぎてしまったり、画面を落とす、アプリを落とすといったことをしてしまうとゲームオーバーになってしまいます。ランキングダンジョンと同じような仕様と考えたら分かり易いですね。

ダンジョンに潜入するとこんな表記がしっかりと出てきます。

注意事項

上には時間もしっかりと表示されていますね。
制限時間

配信されるダンジョンの階層に関わらず5分なので、ヘラなどの階層の多かったり、吸収などのギミックが多いダンジョンはスピード勝負になります。

短時間のパズルでも大きな火力を出すことのできるリーダーで挑むのがベストでしょう。

各ダンジョンの階層とギミックに気をつけよう

今回のタイムアタックの降臨は、おそらく今までに配信された降臨と内容は変わらないと考えます。
なので、各降臨の注意点をまとめてみました。

6月1日(木)ヘラ

ヘラ


引用元:https://pad.gungho.jp/member/140905_new_dungeon.html

降臨の内容は今までと変わらず。
1階から4階まではデーモン・魔剣士がランダムで出現する。以降で気をつけるのは8バトル目のネプチューンが少し硬い事、9階のハーデスは倒しきらないと8万ものダメージを受けるので、早めに倒すこと。

やりこんでいる人なら、苦戦せずに全て倒しきれるでしょう。
階層が10階層なので、少ないコンボで高火力が出せるリーダーがおすすめ。

6月2日(金)勇者

勇者

道中の敵の火力がそこそこあり、まだ手持ちが揃っていない状態の人には1発の攻撃が痛いので、高火力で突破して行こう。
こちらもやりこんでいる人なら難なくクリアできるはず。

階層は5階層なので、1階層に1分と考えて倒していこう。

6月3日(土)ゼウス

ゼウス

引用元:https://pad.gungho.jp/member/140905_new_dungeon.html

こちらも階層は5階層。1階から1万ほどの連続攻撃を使ってくる敵がいるので、なるべくダメージを受けずに突破するようにしましょう。

スキルを少しでも貯めたい場合は、2階の仮面でターン数に余裕があるので貯めていくと良いです。

以降はバインドしてくる敵ばかりなので、なるべくすぐに突破しましょう。

4階のキマイラが2万以上のダメージの連続攻撃やバインドを使用してきます。火力を出して早めの突破をしましょう。

ボスのゼウスは、半分削ると神タイプをバインドしてきます。威嚇系が効くので使うか高火力で押し切ろう。
こちらもやりこんでいる人ならば苦戦はしないでしょう。

6月4日(日)女神

女神降臨

引用元:https://pad.gungho.jp/member/130124_megami.html

1階のデーモンは、集中攻撃を受ける前に一気に倒そう。スキルを溜めるなら2階の仮面で貯めて突破しよう。

4階のデーモンはイビルスラッシュを受けると1万7千ほど食らってしまうので、できるだけすぐに突破しよう。

こちらも、やりこんでいる人なら苦戦はしないでしょう。

6月5日(月)五右衛門

五右衛門

引用元:https://pad.gungho.jp/member/130218_goemon.html

道中はしっかりと火力を出していけば問題ない。4階のミツキは水バインドを使ってくるので、水属性のパーティで行く際は注意しましょう。
ボスの五右衛門は攻撃力が高いので1撃で仕留めよう。

6月6日(火)ヘライース

ヘライース

引用元:https://pad.gungho.jp/member/130310_hkourin.html

階層は5階層。1階からデーモンが出てくるので、一気に攻めて倒そう。
3階のヘルヘイムは、体力を75%まで減らすと4万ダメージを使ってくる。2ターン以内に倒しきろう。
5階のカオスデビルドラゴンは口を開いてからカオスレイで8万ものダメージを与えてくるので、
また、5階にはまれにカオスブリザードドラゴンが出現する。こちらも同じく大ダメージを与えてくるのでしっかりと倒しきること。

ボスのヘライースはバインドを行ってくるので、行動させる前に倒しきりたい。

6月7日(水)サタン

サタン

引用元:https://pad.gungho.jp/member/130408_satan.html

5階層で回復ドロップがないダンジョン。2階にいるケルベロスは4万ダメージを放ってくるので、スキルを溜めれるだけ貯めて突破しよう。

4階のヴァンパイアロード3体はターン被りに注意しよう。倒せるなら一気に倒してしまおう。
5階のハーデスは攻撃が14万なので、ターンの猶予があるうちに倒そう。

ボスのサタンは3ターンごとにワールドエンド(6万4千ダメージ)を使用してくるので、しっかりと倒しきろう。

6月8日(木)ゼウスディオス

ゼウスディオス

引用元:https://pad.gungho.jp/member/130522_zeus.html

このダンジョンも5階層です。1階のベルセルクは10ターン火属性バインドをしてくるので、行動をさせる前に倒しきろう。

ボスのゼウスディオスは、先制1万5千弱あるので、しっかり回復していくこと。
ゼウスディオスは、攻撃がどれも2万ほどあるので、一気に倒すのが望ましい。

6月9日(金)ドラりん

ドラりん

こちらのダンジョンも5階層。このダンジョンは特に厄介な行動をしてくる敵がいないので、火力でしっかり通していけば問題ないでしょう。

6月10日(土)ヘラ・ウルズ

ウルズ

引用元:https://pad.gungho.jp/member/130624_hkourin2.html

5階層のダンジョンです。そこまで難易度の高いダンジョンではないので、基本的に火力で押す場合は問題なく勝てるダンジョン。

ただし、闇属性のパーティで挑む場合はミネルヴァが半分以下でバインドしてくるので注意が必要。

6月11日(日)大天狗

天狗

こちらのダンジョンも5階層。高火力で押し切ればほぼ苦戦することなくクリアが可能。なるべく火力が出せる構成で挑もう。

6月12日(月)アテナ

アテナ

引用元:https://pad.gungho.jp/member/130717_atena.html

こちらの降臨も5階層のダンジョン。1階のギガンテスはカウントダウンした後に10万のダメージを与えてくるので、それまでに倒しきろう。

ボスのアテナは15%まで削ると「終わりにしましょう!」という行動の後に、スターバースト(約9万)を使ってくる。それまでに倒しきろう。

6月13日(火)タケミナカタ

タケミナカタ

引用元:https://pad.gungho.jp/member/131008take.html

こちらも5階層のダンジョンです。木と闇がないダンジョンでしたが今回はのイベントではなしかどうかは不明です。

基本的に火力で押すパーティで問題ないですが、4階のジャキとショウキは、2体残して行動させると割合ダメージからの攻撃で倒されてしまうので、1体は倒すようにしよう。
ボスのタケミナカタは2ターンなのでわりと猶予を持って倒すことが出来る。25%以下にすると大ダメージがあるので気をつけよう。

6月14日(水)ベルゼブブ

ベルゼブブ

引用元:https://pad.gungho.jp/member/131015_beelze.html

こちらも5階層のダンジョン。基本的には火力で押す編成で勝てるが3階はアモンかアスタロトの2択になる。アモンを引くとリーダーとフレンドがバインドされてしまうので、バインドが効かないリーダーで挑むかバインド回復役をサブに入れておくといいでしょう。

4階のベリアルは3ターン待ってくれるのでその間に倒そう。倒せないと12万5千の大ダメージが飛んでくる。
2階のティアマットとボスのベルゼブブは毒ドロップを頻繁に生成してくるので、一気に倒しきるのが厳しいパーティは対策をするとかなり楽になる。
ベルゼブブは体力が40%以下になると「もう容赦しねえ!」と言ってくる。この後に盤面全てを毒ドロップに変換してくるので、その前に倒しきる事。

6月15日(木)イザナミ

イザナミ

引用元:https://pad.gungho.jp/member/131122_izanami.html

こちらは6階層のダンジョン。5階の光のイザナミがスキル封印を使用してくるので封印耐性はしっかりと対策をしておこう。
1階のジャキとショウキはどちらか1体は割合ダメージからの攻撃で負けてしまうので、行動される前に必ず倒そう。
3階のツクヨミは1万8千ほどのダメージを与えてくるので、長期戦にせずに一気に倒そう。
ボスは闇のイザナミだが、先制で操作時間を短縮し、毒やお邪魔を生成してくるので、一気に倒してしまおう。

6月16日(金)ヘラクレス

ヘラクレス

5階層のダンジョン。2階にいるファフニールが起きるまで攻撃をしてこないので、ダメージを受けてもしっかり回復する猶予がある。
3階は万8千弱ダメージの先制があるため、しっかりと回復していこう。

ボスののヘラクレスが先制でスキル封印を使用してくるので、スキル封印の対策をしっかりして挑もう。

6月17日(土)ドラゴンゾンビ

ドラゴンゾンビ

5階層のダンジョン。基本的に高火力で攻めていけば問題はない。2階のボーンフィッシュが防御が60万ある点、
4階のティアマットとボスのドラゴンゾンビも攻撃に猶予があるので、それまでに倒そう。

6月18日(日)ヘラ・ベオーク

ヘラ・ベオーク

引用元:https://pad.gungho.jp/member/140212_korin10.html

5階層のダンジョン。3階のハーデスは、6ターン後に17万7776の大ダメージを使ってくるので、しっかりと倒しきる事。
4階のリヴァイアサンが先制で10ターンスキルを封印してくるので、封印対策は必須になってくる。

ボスのヘラ・ベオークは10ターン光吸収をしてくるので、タイムアタックである今回は光属性での挑戦は避けた方が良いでしょう。

6月19日(月)ガイア

ガイア

基本的に、高火力のパーティであれば道中、ボスとも全く問題ないが、ボスのガイアが火属性を吸収してくるので、5ターン耐えるか、他の属性のパーティで行くなどをしよう。

6月20日(火)サンダルフォン

サンダルフォン

引用元:https://pad.gungho.jp/member/140320_nico.html

5階層のダンジョンです。3階はウリエル・ガブリエル・ミカエルの3択で出現しますが、だれが出てもバインドをしてくるので、バインドの対策は必要になってくる。
比較的楽なのはウリエルで、彼は一撃で仕留めてしまえばバインドを食らわなくて済む。
ガブリエルは先制でリーダーを5ターンバインドしてくる。ミカエルはHPこそ43しかないものの60万の高防御で、リーダーとフレンドをバインドしてくる。ミカエルは、段々と攻撃が痛くなり最終的に51,888のダメージが飛んでくるので、それまでに倒そう。

4階が闇属性のパーティで挑むと最もネックで、ラファエルは闇属性の攻撃を10ターン吸収してくる。5ターン後に、134,000のダメージが飛んでくる。
闇属性のパーティでの挑戦は避けるか、防御や無効化のスキルで対策をしよう。

ボスのサンダルフォンは、先制でスキル封印をしてくるので、封印対策をしておこう。HPを半分削ると、神タイプを10ターンバインドしてくる。
一気に倒してしまうか、バインド耐性がある、もしくは神タイプでないバインド回復できるキャラクターを連れて行こう。

6月21日(水)ヘラ・ソエル

ソエル

引用元:https://pad.gungho.jp/member/140416_nico.html

10階層のダンジョンです。道中はさほど苦労する場所はありませんが、2階のサイクロプスは割合ダメージを使って来たり、武器を振り上げると約3万のダメージが飛んでくる。

ターン数に余裕があるので、なるべく食らわないように早めに突破しよう。

3階のブラックバロンは先制攻撃と毒を生成してくる。その後もお邪魔や毒を生成してくるので早めに突破しよう。

5階のトルネードホーリードラゴンは、カウントダウンした後65,082のダメージが飛んでくる。スキルを溜めるなら使われる前には決着をつけられるようにしよう。

7階のカオスヴィーナスは、闇属性を10ターンバインドしてくる。闇属性のパーティで来ても対処はできるが今回はタイムアタックなので闇以外で挑むのが無難。

9階は覚醒アテナで、先制で4コンボ以下を吸収をしてくる。なので、5コンボ以上をしっかり組んで突破しよう。
こちらのアテナも、「終わりにしましょう」の後のターンにスターバースト(101,530ダメージ)を使用する。

ボスのヘラ・ソエルは先制でスキル封印をしてくる。なのでしっかり対策をしておこう。
HPを半分にすると、5コンボ吸収してカウントダウンを始める。カウントが終わると61,180ダメージが飛んでくるので、それまでに倒そう。

6月22日(木)ワダツミ

ワダツミ

引用元:https://pad.gungho.jp/member/140527_watatsumi.html

6階層のダンジョンで、大元のワダツミは覚醒が無効ですが、今回その表記がありません。なので、覚醒無効ではない可能性もあります。

2階にリヴァイアサンがいる。5ターン後にかみ砕く(72,000ダメージ)を使ってくるがターン数に余裕があるので、それまでに倒そう。

4階のウミサチヤマサチは、木属性を10ターン吸収してくる。それだけでなく回復を変換したり、水をお邪魔に変えたりと厄介なので、木属性のパーティでの挑戦は避けた方がいいかもしれません。

5階のセイレ-ンは、ターン毎にダメージが段々大きくなるので、早めに倒してしまおう。

ボスのワダツミはコンボ吸収を使用してくる。5コンボしっかりと組んで撃破しよう。コンボ吸収を利用してあえてコンボを組まないでスキルを溜めて一気に突破するという方法もあり。

6月23日(金)ゼウス・ヴァルカン

ヴァルカン

引用元:https://pad.gungho.jp/member/140606_zeusv.html

10階層のダンジョンなので、5分以内だとなるべく早めに敵を倒す必要があります。

2階のメテオボルケーノドラゴンは火を吸収してきて、さらに火を落ちやすくしてきます。ものすごく火が落ちやすい状態になるので火属性のパーティは時間をかけさせられてしまいます。

7階はアルテミスがいます。先制でお邪魔ドロップを降りやすくしたり、リーダーをバインドしてきたりと厄介なので、なるべく初ターンに倒しきりましょう。

8階のヘラ・ウルズは強さは地獄級でのウルズなのでそれほど強くはありませんが、水属性のパーティで挑む場合は一撃で25%まで持ってくか倒してしまおう。そうでなければ10ターンバインドを食らってしまう。(25%まで持っていければ魔力をの開放を優先して行う)

9階のアレスは先制攻撃と暗闇を使用してきます。その次に99%の割合ダメージを使ってくるので、それまでに倒すかしっかりと回復して突破しよう。

4コンボ以下を吸収してくる。攻撃自体は物凄く高いわけではないので、しっかりと回復しながら戦えば問題ない。

6月24日(土)ノア

ノア

6階層のダンジョンで、本来ならば全属性必須だが、今回のイベントではその縛りがない可能性があります。

3階のキマイラ2体の攻撃が痛いのと、バインドもしてくるので行動される前に倒してしまおう。

5階のブラストオーロラドラゴンは、75%のHPにするとカウントダウンを始める。その後に56,000ほどのダメージを与えてくるので、それまでに倒しきろう。

ボスのノアは先制でこちらのHPを回復してくれる。だが次のターンで99%割合ダメージを受ける。スキルが溜まっていたら使用して倒してしまおう。
30%で残すと、10万の大ダメージが飛んでくるので注意。

6月25日(日)トト・ソティス

トト・ソティス

引用元:https://pad.gungho.jp/member/140708_live.html

6階層のダンジョンで、ボスは進化前のトトとソティスを同時に相手にすることになる。
4バトル目に暗黒太陽神・ラーが高防御ですが、HPは高くないので、固定ダメージを使うか、火力で押し切ろう。

ソティスが4コンボ以下吸収を使ってくるので、5コンボをしてしっかりと倒しきろう。

6月26日(月)張飛

張飛

6階層のダンジョンで、注意すべきなのは4階のカリン。HPを20%以下にすると8万の大ダメージを使ってくる。
行動ターン数が3ターンと余裕があるので、その前にしっかりと倒しきろう。

5階のミニ関羽は先制でスキル封印を使用してくるので、対策をしっかりとしておこう。
ボスの張飛は、HPを半分にすると34,450のダメージを使ってくる。ターン数が2ターンと、使用する前に「こいつで終わりだぁ!」と言ってくるので、その前に倒そう。

6月27日(火)メフィスト

メフィストフェレス

引用元:https://pad.gungho.jp/member/140801_live.html

バトルは7階層。光属性は5階のサイクロンデビルドラゴンで、闇属性は堕天使・ルシファーにそれぞれバインドをされてしまうダンジョンです。バインドの対策をしたパーティか、光、闇属性以外で挑もう。

ボスのメフィストフェレスもHP75%以下で神バインドを行ってくるのでしっかりと対策して挑むか、一気に倒しきろう。
彼もHPが低くなるとカウントダウンするが、そうではなく騙しうち、後に6万越えのダメージを使ってくる。

6月28日(水)カネツグ

カネツグ

引用元:https://pad.gungho.jp/member/140821_g5000m.html

7階層で、全属性必須のダンジョンです。(今回はその制限がない可能性もあります。)このダンジョンは、降臨の中では比較的簡単な方です。

ボスのカネツグがHP50%切ると行ってくる悪魔バインドに気をつけましょう。

6月29日(木)ゼウス・マーキュリー

マーキュリー


引用元:https://pad.gungho.jp/member/140905_live.html

10階層のダンジョンです。3階にパープルシードラがいるので、闇属性は吸収されてしまう。闇属性のパーティで挑むのは避けるか、闇属性以外の複属性持ちのキャラクターの副属性の火力で倒してしまおう。

木属性のパーティは、4階のクラーケンと、7階のアポロンが先制でバインドをしてくるのでしっかり対策して挑もう。

8階のアビスネプチューンは、防御が2000万ある。毒を生成してくるので非常に厄介。毒は効かないので貫通が厳しい場合は固定ダメージを使おう。

9階のヘラ・イースは先制ではないものの初手に5体を1~3ターンバインドしてくるので、なるべく1撃で倒そう。

ボスのゼウスディオスは、HPを半分まで削ると5コンボ吸収をしてくる。スキルを使って1撃で倒してしまおう。

6月30日(金)関銀屏

銀屛 6階層のダンジョンです。そこまで難しい要素はないダンジョン。闇属性のパーティは、1階の水の上忍が闇属性吸収を使用してくる。その為闇以外の副属性で倒そう。
ボスは3コンボ以下を吸収してくるが、そこまで苦ではないので落ち着いてコンボをしっかり組んで倒そう。

制限時間の5分は意外と短い。バインド、封印、高火力の3つを整えて挑もう。

今回の対象となっているダンジョンは、やりこんでいる人ならばそんなに苦戦するダンジョンではないものの、10階層はギミックに引っかかってしまうと時間を取られてしまう。
全体的にバインド、属性吸収、スキル封印してくるダンジョンが多い傾向があるので、しっかり対策をしていこう。

執筆者: 編集部

コメント

コメントはまだありません。

ログインしています » | ログアウト
500

ログインしていません。

このままでも投稿できますが、ログインして投稿すると後から投稿一覧を確認できるようになります。