【パズドラ】ゴッドフェス限定全キャラクター総評価後半!(2017/5/20まで)最強格キャラクターの性能をチェックしよう!

ゴッドフェス限定キャラクター総評価後半です!

前半では龍喚士シリーズまで評価したので、それ以降のシリーズについて評価していきたいと思います!

望ましい所持数、現環境でどう使われているのかなど交えつつ評価していきます。

ゴッドフェス限定キャラクター全評価一覧

今回評価するキャラクター達はパズドラのインフレを加速させた強キャラクターばかりです。

現環境に合わせて評価しているので、昔は強かったが今はどうなんだろう?と再確認してもらいたいと思います!

鋼星神シリーズ

鋼星神シリーズはお邪魔、毒に対応した4ターン目覚めつきの大量変換持ちなのが特徴だ。

また火力に特化した攻撃寄りといった印象。

鋼星神シリーズは2~3体を各々確保する価値があります。

アウストラリス

リーダーとして使うには、難しい。木属性のマシンタイプが少いためまともなパーティーを組むのが厳しくなっている。

しかしサブではとても優秀なスキル、覚醒スキル持ちで攻撃的なキャラクター。

シェアト

同じくリーダーで使うにはサブが増えない限り難しい。さらに水のコンボ

シェアトは覚醒スキルの2wayが5個ありとんでもない火力を叩きだせる。

火力要員としてはかなり優秀な部類なためサブで活躍させよう。

エスカマリ

このシリーズの中ではリーダーとしても起用できるキャラクター。

しかし現環境では火力不足なのが問題。

サブにそのまま入れても、アシストでも強い。

唯一封印耐性を持っており、ドロップ強化の覚醒スキルの恩恵もかなり高い。

季節限定ガチャでも属性違いのエスカマリはいるがどれも強力なのでコンプしたい。

フェンリルシリーズ

お邪魔を自身で生成しながら戦う新しいタイプ。

妨害スキルを逆に利用するスタイルが特徴。

フェンリル

2025倍という倍率だけ見れば化け物クラスだが、お邪魔を消しながら戦う多色キャラクターであり、運用がかなり厳しく、使ってみると想像を下回る火力しか出せない。

継承ではスキルターンの短さと敵からのお邪魔目覚めによる妨害を打ち消せる使い方ができる。

過去にマシンゼウス周回用マシンヘラパーティーで採用された。

せっかくお邪魔を混ぜつつ火力を出す面白いキャラクターだが出番が無く残念。

2体は確保しておこう。

フェンリルヴィズ

フェンリルよりは使いやすくサブも強力なキャラクターで染められるため使用率は上。

最近登場したヨルムンガンド=ユルなど若干ではあるがサブ候補が増え始め、より使いやすく進化した。

スキルの短さは継承のベースとして非常に優秀。

3体ヴィズベースのテンプレなどあるため、3体まで確保しよう。

シェリアスシリーズ

ヘイストが付いた陣や固定ダメージが付いた6色陣など、ただ陣を発動するだけでなく追加効果のある陣が特徴的。

シェリアス

シェリアスは筆者の個人的な感想を交えて言うと、趣味パーティーのサブとして採用率が高いのではないかと思う。

軽音部サクヤという、今では全く見かけることのないキャラクターのサブとして運用したことがあり、使用感としては中途半端の一言。

覚醒スキルやスキルは上位互換が多く、ステータスのみ標準よりは上ぐらいのレベルなのが残念。

やはり多色で回復を生成できないスキルは致命傷だと感じた。

アシストでも使う事はないため1体入手したらそれ以上は売却でいいだろう。

シェリアスルーツ

闇カーリーの存在により影が薄いキャラクター。

全体固定ダメージ+6色陣は強い。

しかしバインド耐性の無い陣スキル持ちは非常に信用しづらい。

神キラー持ちなので火力面では上を行く。

どちらかといえばアシストで継承させてあげよう。

2体まで確保する価値あり。

龍機神シリーズ

敵の防御を下げつつ軽減を張るスキル、2つの属性にエンハンスを発動し軽減を張るスキルを持つ。

サポートとしての役割が高いのが特徴。

バルボア

ヒロインガチャのジュリが実装され使用率は低め。

2体以上は確保しよう。

バルディン

マルチハヌマーン周回編成で需要あり。

1体確保で十分。

魔爵シリーズ

魔爵シリーズは十字消しに縛られた使用率は全体的に低めのシリーズ。

理由としては十字消しのパズルは難易度が高い事やシステムではないと機能し難い等がある。

ロノウェ

火力不足ではないが、他に使いやすく高火力キャラクターが増えてきたため使用率が下がった。

アシストベースとしては非常に優秀。

グレモリー

修正に修正を重ねたが結局使用率は変わらず。

クリスマスグレモリーも結局趣味扱いされ、せっかく可愛いキャラクターなのに勿体無い結果となった。

1体で十分。

ダンタリオン

ロマン砲。しかし最大倍率を出すには至難の業が必要。

ステータスは脳筋並で、システムを組めればそこそこ戦える。

4体以上の所持が望ましい。

シトリー

一時期水ミルのサブやアシストで注目を浴びた。

それも一瞬で水ミルも面影がなくなり使用率が激減。

今後使われそうな感じがするので、期待。

2体以上が望ましい。

パイモン

システムを組めればかなり楽しいパーティーが完成する。

攻守共に優れており、パズルは難しいが強キャラクター。

システムが組めないと運用が難しいので使用率が低い。

5体以上が望ましい。

シリーズなし限定キャラクター

単体で追加されたキャラクターです。

性能はトリッキーであったり、超火力であったり文句なしの性能をしています。

アテン

盤面を7×6マス盤面にするリーダースキルが注目を浴びた。

覚醒スキルの大量キラーは魅力的。

5ターンで使える6色+お邪魔+操作時間1.5倍とトリッキーで強力なスキル持ち。

未来のあるキャラクターの為3体以上は確保しよう。

アメノミナカヌシ

とにかく何か物足りないと感じるキャラクター。

相性のいいキャラクターが増えることで強くなるのだが、現状何か足りないような状態である。

高難易度ダンジョンは余裕でクリアできるので、性能面では問題なし。

2体以上確保しよう。

天鬼姫シリーズ

非常に厄介だったダメージ吸収無効、ドロップロックの妨害を対策することが出来るとても需要の高いスキルが特徴。

これにより高難易度の攻略がかなり楽になった。

風神

ダメージ吸収無効スキルは非常に需要が高い。

何体いても足りないため、所持数に制限はない。

雷神

6色陣+ロック解除と多色では優秀なスキルだが、コンボパーティー最強の現環境では使用率が低い。

とはいえコンボパーティーでは採用される事もあるため3体は確保したい。

クトゥルフ神話シリーズ

三位一体のボス以外の残りの属性が登場。

単体のスペックが高く、現環境で人権レベルと言われる性能が特徴。

クトゥグア

火力調整がしやすくスタンダードで初心者から上級者まで使いやすい性能となっている。

スキルはほぼ使わないので、継承してインドラやエンハンスを使おう。

1体で現在は十分。

ヨグソトース

最強格に上ってきたキャラクター。

HPの割合でどうのこうの言われてきたが、正直マルチなどで一緒に戦ってみると隙が殆ど無く、常に超火力で殴り続けるムーブ。

サブも何故か見栄えのいいブルジョワ風を醸し出す。

三位一体などでマッチングした際は感謝の言葉しかない。

クリア率も80%はあるぐらいの体感なので、是非ゲットして欲しい。

2~3体は確保しよう。

旧フェス限定シリーズ

ゴッドフェス限定から降格し、通常のレアガチャから排出されるようになったキャラクターたちです。

現環境でも十分に活躍できるキャラクターがいるため、使用率が上がって欲しいと思っています。

赤関羽

覚醒スキルは7コンボ強化・完全バインド耐性・スキルはバインド回復を持つなど優秀なのだが何故か使われない。

クトゥグアなど火属性でバインド耐性を持たないキャラクターをサポートする役として使えます。

2体は確保したい。

緑関羽

赤関羽同様サブとしては優秀。

現環境では上位互換が多く出番がない。

1体で十分。

木諸葛亮

降格した中で最も使用されていないであろうキャラクター。

リーダースキル・スキルなど物足りない事ばかりなのが残念。

光諸葛亮

神/回復タイプで攻撃寄りで回復力もあるキャラクター。

最近流行の覚醒無効を2ターン回復できるが、オーディンドラゴンが上位互換過ぎるため使用率が低い。

1体で十分

アポカリプス

ヨグソトースのサブでアシストスキルで使用されているキャラクター。

実装当初からかなり強い部類に居たこともあり、現在も長く使われ続けている。

降格してしまうほど弱くないのに、この性能は破格なため3体以上の所持が望ましいです。

昔のキャラ復権も覚醒・転生でありあえるかも?

前半後半に亘って現在ゴッドフェス限定・降格したキャラクターを含め評価してきました。

今後の覚醒・転生の発表次第では昔強かったキャラクターが再度復権して帰ってくるかもしれません!

今後の山本Pやムラコからの発表で環境がどう変化していくのか、とても楽しみです。

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

新着コメント

  1. 2017年5月25日 9:53 AM

    そろそろ月末か

    石貯めておかんとね

    • Kaisei
      2017年5月25日 10:08 AM

      ガンフェスも控えてますし、そろそろですかね!