【パズドラ】ゴッドフェス限定全キャラクター総評価前半!(2017/5/20まで)最強格キャラクターの性能をチェックしよう!

2017年5月以降にゴッドフェス限定キャラクターとして存在している全キャラクターを評価していきたいと思います。

数が多いため前半・後半で分けさせていただきます。

もちろんゴッドフェス限定から除外されたキャラクターも含めて評価していきます!

最近はじめた方ユーザーさんにも分かりやすく、複数所持するべきかなど細かい点も解説します!

ゴッドフェス限定キャラクター全評価一覧

オーディンシリーズ

緑オーディン

昔はゾンビパとして活躍。

スキルのバインド状態と覚醒無効状態を5ターン回復に注目を浴びたが、それ以降似た系統のスキルを持つキャラクターが多く実装されたため使用率は低め。

入手機会の多いバインド状態と覚醒無効状態を回復できる要員として認識しよう。

青オーディン

マルチ周回のサブとしてはかなり優秀で、2~3体は所持する価値がある。

スキルブースト4つあり、ステータスも高いのが採用される理由ですね。

スキルターンも短く継承しやすいのもポイント。

赤オーディン

ゲリラ周回などで大活躍。

ポチポチパと呼ばれるパーティーを組めれば、周回が楽に。

敵全体に攻撃力×50倍の闇属性攻撃。敵全体を超猛毒にするスキルが強力なので、5体所持まであり。

メタトロンシリーズ

光メタトロン

究極分岐をしてスキルが変わったが、十字消しに縛られていて使い難いのが残念。

スキルのクイックキュアーも現状上位互換スキルが多く使う場面がない。

闇メタトロン

究極分岐どちらも強力。

リーダースキルのHPが80%以下にならないと戦えないクセのある性能だが、使い方次第で化けるキャラクター。

現在は落ちコンボしなくなるスキルが注目されているので、神理の裁断者・メタトロンに進化させよう。

ソニアシリーズ

赤ソニア

現環境で戦える性能ではない。スキルの2色陣のみ他のスキルと組み合わせて花火など使い方が様々で評価されている。

本家ソニアよりコラボや季節限定のソニアのほうが強くなっている。

覚醒進化を期待しよう。

緑ソニア

赤ソニア同様スキルのみ評価。

夏ガチャの緑ソニアの方が需要は高い。

青ソニア

現環境でたまにリーダーで見かけるレベルだが、耐久力はトップを争う。

またメリディオナリスやネプドラのサブで起用されるため2~3体は確保したい。

カーリーシリーズ

光カーリー

多色変換の上位互換が出すぎて見る影すら無くなった。

多色のパーツ不足でどうしても代用がいない時に使うといい。

闇カーリー

多色の超優秀なサブ。完璧な覚醒スキルなど文句なしの性能。

ベストサブキャラクターガチャなどに選ばれるなど、使用率が高いことが伺える。

2~3体は確保したい。

時女神シリーズ

ウルド

回復を生成できる3色陣は優秀。

クトゥグアや転生シヴァのサブで起用される。

時女神シリーズは2体以上所持したい。

ヴェルダンディ

リーダーサブで使いやすい。サブも編成難易度が低いので組みやすい。

十字消しのみ使い難い。

転生バステトなどのサブで起用される。

同じく2体以上所持したい。

スクルド

HPが高く、パーティーのHPを底上げできる。

現在も起用される機会が多く、アシストとしても優秀。

同じく2体以上所持したい。

龍契士シリーズ

サリア

サリアトールという組み合わせが流行ったが、現環境では厳しい。

HPや攻撃は高く、火力要員としても使える。

3色陣はイルムやミルのサブで使えるが、バインド体制や封印耐性を持っていないため他の枠でカバーする必要がある。

リューネ

列や2wayなどパーティーによって使い分けが出来る。

流行のミツネハンターに継承させるなど、マルチでも使用率の高いスキルとなっている。

シルヴィ

サリア同様耐性に関しては何もない。

リューネのように使い分けができるが、中途半端な部分から使用率が低い。

★6フェス限定なので修正か覚醒に期待。

ガディウス

無駄の無い覚醒スキルに4色陣+ヘイストなど、攻撃面・サポート面で優秀。

シャンメイやダンタリオンのサブとして起用しよう。

ティフォン

現環境最強格のメリオダスパーティーのサブで注目されている。

回復しながら突破できるムーブができるため便利。

グレモリーのサブでも使えるため、複数の所持が望ましい。

幻魔シリーズ

ズオー

3色陣やHP攻撃の高い点が評価できる。

そのままサブに編成しても、ドラゴンキラーなど生かせる。

パンドラのサブやコンボパーティーの継承スキルとしても使える。

イルム

リーダーサブで優秀。

2色陣やドラゴンキラー、攻略速度など様々な場で活躍。

ランキングダンジョンでもイルムを複数編成した陣を崩すだけで高得点を叩きだせるなど、実績を残している。

イルムは5体以上所持したい。

龍喚士シリーズ

ツバキ

極限ドラゴンラッシュなどで2体編成した周回編成などがあり、サブとしての起用率が高い。

スキル継承もしやすく、使いやすい。

龍喚士シリーズは3体以上の所持が望ましい。

スミレ

有名なのはオールスミレパシステム。

毎ターン安定した立ち回りが出来るが、火力が物足りない。

十字消しでカーリーの発狂攻撃を耐えたりできるので、パーティーとしての安定度は高い。

バインドには注意。

カエデ

カエデアナザーの実装により、下位互換として見られているがスキルターンが短くシステムとして運用できる点は評価できる。

欲しい覚醒やスキルはアナザーのほうが備わっているため、使用感次第で使い分けよう。

カンナ

光カンナがラードラの火力要員として起用される。

火力がずば抜けており、高火力で押し切れる。

正月カンナも覚醒やステータスの違いで起用される場合がある。

サツキ

2wayの多さや、スキル封印耐性、悪魔キラーなど火力重視なキャラクター。

スキルは毒お邪魔に対応出来るため、アシストとしても使える。

ヘイスト付なのでスキルの回転率を上げれるのも〇

サツキは3体以上の所持が望ましい。

まとめ

前半はここまでですが、現環境に合わせて評価しています。

何か質問などあればコメントで答えたいと思います。

後半もお楽しみに。

ライター: Kaisei

パズドラ900ランカー 光属性のモンスターが好きで、中でもサクヤが1番好きです。 まったり勢ですがよろしくお願いします。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。