【パズドラ】5/12ゴッドフェス開幕!前半の対象「新三国神」シリーズは複数欲しいオススメ揃い!

2017年5月12日からのイベントは「ガンフェス直前スペシャル!」。たまドラプレゼントや降臨チャレンジなど全部で13の企画がありますが、中でも気になるのがゴッドフェス!

パズドラ5/12GFバナー

引用元:https://pad.gungho.jp/member/event/godfes/170511.html

前半の超絶UP対象である「三国の神(第二弾)」シリーズは超優秀モンスター揃いで、ぜひとも全種複数体持っておきたいところ。

今回は「新三国神」シリーズの凄さや使い道をまとめてみます!

新三国神は貂蝉以外完全色違い性能

パズドラGF前半(新三国)バナー

引用元:https://pad.gungho.jp/member/event/godfes/170511.html

新三国神はスキル・覚醒スキルが色違いの性能。貂蝉のみ女性モンスターだからかスキルなど違う点が多くあります。

Lスキルは五体共通して「【7×6盤面】指定二色消しで攻撃4倍、回復1.5倍」。新西洋など、指定二色消しが押されている時代ですね。【7×6盤面】なので、リーダー運用ではフレンドには別のモンスターがオススメです。

貂蝉を除く四体のスキルは「ロック解除+二色変換」。覚醒スキルは「二体攻撃×2、指×2、封印耐性、スキブ、コンボ強化」です。列パや指定色多めの多色パでなければ、だいたいどんなパーティでも活躍できる性能ですね。

貂蝉のみスキルや覚醒などが特殊ですが、こちらはあとでご紹介。

ちなみに夏侯惇は主君の曹操と、甘寧は主君の孫権と、そして馬超は主君の劉備と同じ属性になっています。この流れなら呂布と関係のある貂蝉は闇属性が良かった気もしますが、結局クーデターで三国を統一した司馬懿には闇属性が合っていますよね。

超絶オススメ!司馬懿

パズドラGF司馬懿

新三国神で最も使い勝手が良いと言えるのが「司馬懿」です。

スキルで「闇水に変換」できるのが流行りに合っているんですよね。「闇アテナ」や「転生ハク」など、闇水で攻撃するモンスターに優秀なリーダーが多いんですよね。他にも私は「転生ヨミ」で愛用しています。二体攻撃×2、コンボ強化、指×2で火力アップに大きく貢献してくれます。+297ゼウスは転生ヨミに司馬懿が最適解!

リーダーとして使うなら「闇アテナ」と組むのが効果的。どちらも闇水同時攻撃で倍率が出るので、デメリットはありません。倍率としての火力は闇アテナ同士で組むより劣りますが、【7×6盤面】を活かして4つ消しを複数組めば火力は上がります。他にも「転生ペルセポネ」が噛み合います。

アヌビスにぜひ!貂蝉

貂蝉は他の四体とは全く性能が異なります。サクヤだけ別性能の四神と同じパターンですね。

貂蝉の覚醒スキルは「指、封印耐性、光軽減×2、闇軽減×2、コンボ強化、スキブ」。二体攻撃がない分光闇を10%軽減してくれるということで、悪くない気がします。

注目すべきはスキル。「ロック解除+操作時間2秒延長(1ターン)」で、最短で2ターン発動!これがスキル使用で倍率が上がる「アヌビス」や「バステト」、「黒崎一護(ブリーチコラボ)」などで役に立ちます。同じくスキル使用の「ラー」や「ホルス」を含め、操作時間延長効果も嬉しいモンスターばかりですよね。

貂蝉は、これらのリーダーを使っている人には喉から手が出るほど欲しいモンスターです。最短2ターンなので、二体揃えてループが理想ですね。アヌビスで二体入れられれば、安定して爆発的な火力が出せます。

毎ターン操作時間を延長できると、覚醒ヴィーナスや闇イザナミをサンドバッグにできるというのもすごいですよね。とにかく操作時間を減らしたくてしかたがない美女二体。常に延長スキルを使うことでイタチごっこに。スキル溜めも余裕です。

司馬懿とはまた別の意味で必須モンスターと言えます。

降三世明王と!夏侯惇

Lスキル発動が厳しすぎてなかなか使えなかった「降三世明王」に、待望のフレンド候補が現れました。それが【7×6盤面】にしてくれる夏侯惇。

降三世明王のLスキルは「落ちコンなし。火属性HP1.5倍、攻撃力2倍。8コンボで攻撃回復6倍、9コンボで7倍」という、盤面次第なものでした。倍率はすごいんですけど非現実的。

これが夏侯惇と組むことで、「【7×6盤面】火闇同時攻撃9コンボで56倍、HP・回復1.5倍」になります。現実的かつダメージも調整しやすい弱耐久パーティですね。

他にも「クトゥグア」や「バルディン」、「ディアラ」なんかもおもしろそう。【7×6盤面】のおかげで使えるリーダーが増えますね。

オデドラ歓喜!馬超

モンポ龍なのにイマイチ流行っていない感のある「攻撃オーディンドラゴン」に朗報です。馬超は、スキルもLスキルもオデドラにピッタリなんです。

オデドラのLスキルは「木か光の十字消し1個につき3.5倍。ドロップを消してHP回復」なので、少なくとも十字二つ、できれば三つ作って攻撃したいところ。馬超をフレンドにすることで、盤面が広くなり十字も作りやすくなります。三つ作ればLFで171倍!木光に変換する馬超のスキルもガッチリ噛み合っていますよね。

木属性は馬超の二体攻撃やコンボ強化が活かせるリーダーも多く、使いやすいサブでもあります。

群を抜く攻撃力!甘寧

甘寧のウリは何と言っても攻撃力。素で2128という高い数字に加え、二体攻撃×2とコンボ強化を持っています。水属性は低攻撃力モンスターに二体攻撃モリモリという「覚醒の無駄遣いモンスター」が多いのですが、甘寧はちゃんと強いです!

甘寧の属性である水火は「ヘルメス」や「女らんま」、主君である「孫権」とも合っています。特に「女らんま」はコンボで倍率がかかるため、自然と甘寧の攻撃力がぐいぐい伸びていきます。追加された操作時間延長もいい仕事をしますし、アタッカーとしてぜひ編成したいですね。

まとめ

三国の神シリーズの魅力は伝わりましたか?

パズドラはモンスター数がえらいことになっているので、一点(一シリーズ)狙いはなかなか難しいのですが、ぜひ狙ってみてくださいね。

ライター: Rin

パズドラランク500後半。ヘラ・イース全盛期に始めました。強さはそこそこに、趣味全開で楽しんでいます。RPGを中心にゲームが大好き!よろしくお願いします。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。