【パズドラ】ラー・サクヤ!光属性転生キャラクターまとめ!その3

今回も光属性の転生可能なキャラクターその3ということでキャラクターの紹介・考察をしていきましょう。

前回はヴィーナス・イザナギ・インドラの転生進化を紹介しました。やはりサブとして運用するのがメインのキャラクターばかりでしたね。

しかし今回は、いよいよリーダーとしてもかなり使えるキャラクター達が登場してきますので能力を見ていってみましょう。
転生ラー 光属性転生キャラクターまとめ!その3

転生ラー:攻撃200倍オーバーの高火力

【属性/タイプ】
光・木/体力・悪魔・神

【ステータス(+297換算)】
HP 6545
攻撃 2043
回復 703

【リーダースキル】
5属性同時攻撃で攻撃力が5倍、回復力は2倍。
スキル使用時、神と悪魔タイプの攻撃力が3倍。

【スキル(レベル最大7ターン)】
敵全体に77777の固定ダメージ。
1ターンの間、ドロップ操作時間を3秒延長。

【覚醒スキル】
バインド耐性×2・封印耐性・暗闇耐性・操作時間延長×2・スキブ×2・光ドロップ強化

ラーは初めて実装されたときから、優秀な多色リーダーとして常にスタメンを張り続けてきたキャラクターです。

しかし最近のパズドラのインフレの波に流されて、リーダーとして使われることは徐々に減っていき、主に固定ダメージスキルを活かしたポチポチ周回パーティーのサブとして使われることがほとんどでした。

そういったラーが転生進化をして、再びリーダーとして優秀な性能を備えて帰ってきました。

スキル使用時という条件こそありますが、5色同時消しで攻撃倍率は15倍。
リーダーフレンド転生ラーで225倍もの倍率になります。強いですね。

スキルの固定ダメージも、闘技場のぷれどら・タン・ピィなどの対策としてかなり優秀なスキルといえるでしょう。
また、覚醒スキルには完全バインド耐性もあり、多色には嬉しい操作時間延長も複数ついてますので、まったく無駄がない覚醒スキルを持っていると言えます。

ただし、そんな転生ラーにも弱点があります。それは大ダメージに耐えれないというところです。その為サブにダメージ軽減枠を入れて対策していくようにしましょう。

転生サクヤ:多色+コンボリーダー

【属性/タイプ】
光・火/ドラゴン・回復・神

【ステータス(+297換算)】
HP 4968
攻撃 2287
回復 1028

【リーダースキル】
火水木光の同時攻撃で、攻撃力が5倍。
5コンボ以上で攻撃力が上昇(1.5倍)、最大4倍。
(6コンボ2倍/7コンボ2.5倍/8コンボ3倍/9コンボ3.5倍/10コンボ4倍)

【スキル(レベル最大10ターン)】
敵のHPが20%減少。
バインド状態を3ターン回復。

【覚醒スキル】
バインド耐性×2・バインド回復・お邪魔耐性・暗闇耐性・封印耐性・2WAY・操作時間延長・スキブ

転生サクヤは多色とコンボを混ぜた独特のリーダースキルを持っています。
リーダーフレンド転生サクヤで運用する場合、その最大攻撃倍率は400倍にもなります。ほとんどの敵をワンパン出来るほどの倍率ですね。

多色とコンボと言われるとかなり厳しい条件のように感じますが、実際は指定色を消すことだけを考えて、コンボを多く組んでいくことはあまり意識しないでいいかもしれません。
なぜなら指定色を消すことである程度コンボ数は稼ぐことが出来るからです。

それと、転生サクヤはマックスの10コンボを出さずとも、指定色を消しさえすればそこそこな火力を出すことが可能です。
なのでとりあえずは指定色を消すことだけに集中して、コンボを多く組むことは忘れましょう。

転生スカイゴッドナイト・ヴァーチェ:転生可能なダンジョンドロップキャラ

【属性/タイプ】
光・光/神・バランス・マシン

【ステータス(+297換算)】
HP 4069
攻撃 1892
回復 705

【リーダースキル】
神タイプの攻撃力が2.5倍。回復力は2倍。

【スキル(レベル最大5ターン)】
闇ドロップを全て光ドロップに変化させる

【覚醒スキル】
2WAY×2・光ドロップ強化×3

転生スカイゴッドヴァーチェはダンジョンドロップする光の魔剣士というキャラクターを育てていくことで進化させることが可能です。

ダンジョンドロップキャラクターにも関わらず、ステータスや覚醒スキルがそこら辺のガチャ限なみの性能をしています。またスキルレベル最短5ターンで光ドロップを生成出来る便利なスキルも持っていますので、短いターン数で光ドロップ生成出来るガチャ限キャラクターを持っていない場合には、スタメンにいれてあげてもいいかもしれませんね。

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます