【パズドラ】お手軽多色リーダー!転生ホルスについて考察!

こんにちは、ありおすです。今日は転生ホルスの魅力を紹介、評価していきます!ホルスはエジプト神シリーズの火属性モンスターです。

転生ホルス

転生ホルス

転生ホルスの性能

まずは転生ホルスの性能を詳しく見ていきましょう!

リーダースキル

「4属性以上同時攻撃で攻撃力が4倍、5属性で5倍。スキル使用時、攻撃力と回復力が2倍。」

多色倍率は4色からスタートし、5色で最大になります。回復ドロップは条件には入りません。スキル使用時倍率は覚醒、転生エジプト神シリーズの大きな特徴の1つですね!

スキル

「火ドロップの攻撃力を強化。1ターンの間、ドロップ操作時間を2秒延長。」

スキルマ4ターンです。操作時間を2秒も延長できるのは非常に頼もしいです。小回りが利くのもポイントです。

ステータス

レベル99
HP:3,575
攻撃:2,164
回復:630

レベル99 +297
HP:4,565
攻撃:2,659
回復:927

覚醒スキル

火ドロップ強化×2
スキルブースト×2
封印耐性×2
操作時間延長
2体攻撃×2

扱いやすいリーダースキル

転生ホルスの特徴はこんなところ!

欠損が少ない!

ホルスの多色倍率は4色から発動します。色の指定もないため、欠損することはあまりありません。ほぼ確実に倍率を出せるため、安心感があります。

スキル使用時倍率と同時に発動させた場合は、4色で56倍、5色で100倍となっています。最大で100倍の倍率が出るため、多くのダンジョンで活躍できます。ただし、現環境ではHPが高い敵も多いため、必要に応じてエンハンススキルを用意しましょう。

スキルを使用しなければ倍率を低く抑えられるため、火力調整も容易です。ダメージ吸収をしてくる敵とも戦うことが出来ます。

パーティの自由度が高い

サブモンスターの自由度の高さも大きな特徴です。理由としては、スキル使用時倍率が全てのモンスターに掛かることが挙げられます。同じようなリーダースキルを持つ転生ラーは、スキル使用時倍率は神と悪魔タイプにしかかかりません。タイプを気にせずに相性の良いモンスターを編成できるのはホルスの強みです。

また、4色から倍率が発動することも理由の一つです。5色や6色を組まなければならないパーティでは陣スキルの複数体編成がほぼ必須ですが、ホルスにはその必要はありません。

スキルの相性が良い

リーダー、フレンドのスキルが4ターンと軽く頻繁に使用できるため、スキル使用時倍率を発動させやすくなっています。

また、効果もリーダースキルと相性が良いです。操作時間を2秒延長できるため、パズルが組みやすくなり安定感が出ます。そして火のドロップ強化により火力も補うことが出来ます。

封印に強い

ホルスは封印耐性を2個持っているため、リーダー、フレンドだけで80%の耐性を確保できます。サブに封印耐性を1個入れるだけで確実にスキル封印を弾けます。

パズドラではパーティを組んでいると封印耐性がネックになってしまうことがありますが、ホルスパーティではその心配はありません。

使う際の注意点

転生ホルスパーティを運用する際には、このような点に注意してみましょう!

殴り合いには注意

ホルスはスキル使用時に回復力が上がるため復帰力があります。ただしHP倍率はないので注意しましょう。殴り合いをする際には、敵の攻撃を受けられるのか見極める必要があります。

大ダメージの攻撃を受けなければならない時は軽減スキルを用意しましょう。

二体攻撃を意識しよう

ホルス自身が2体攻撃の覚醒スキルを2個持っているため、パーティ全体を2wayに寄せやすいです。サブにも2wayを持ったモンスターを編成することで大幅な火力アップを狙えます。

4個消しを入れるとコンボを組みづらくなってしまうことがありますが、ホルスは要求されるコンボ数が少なめです。積極的に4個消しを組んでいきましょう。

パーティ編成例

実際の編成例になります。

転生ホルスパーティの編成例

転生ホルスパーティの編成例

HP:30,175 回復力:4,999 スキル使用時の回復力:19,996
(ステータスは全員+297の場合。アシストボーナスと覚醒バッジの効果を含む。)

全体的にスキルターンが軽いため、序盤からスキルを使っていくことが出来ます。サクサクとダンジョンを攻略していきましょう!イシスやホルスにスキルアシストをするのも良いですね。

2way持ちのモンスターが多いため、4個消しを積極的に組みましょう。特に、2way2個持ちモンスターが3体いる火属性と、2wayを4個持っているカンナがいる光属性は火力が大きく上昇します。

闘技場など大きな先制攻撃が飛んでくるダンジョンへ挑戦する場合は、忘れずに軽減スキルを用意しましょう。

終わりに

ホルスは登場時から同じ多色リーダーのラーと比較されてきました。確かに火力ではラーに敵いませんが、扱いやすさやパーティの自由度の高さはホルスに軍配が上がります。お手軽多色リーダーのホルス、ぜひ皆さんも使ってみてください。

ライター: 編集部

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード

下に続きます