【パズドラ】新シリーズモンスター、ねねの使い方!!【戦国神(第2弾)】

先日のゴッドフェス、皆さんはいかがでしたでしょうか?

筆者の結果は先日アップしましたので、そちらをご覧下さい。
【参考記事:ゴッドフェス開催中!!せっかくなので引いてみた!!

今回のゴッドフェスで引いたモンスター、ねねについて見ていきましょう。

覚醒ねね

戦国の神シリーズ第2弾として実装されたモンスターの1体、立花ぎん千代。

まずはステータスとタイプから。

ねね、というのは諱で本来の名は高台院といいます。

  • 属性:水/光
  • タイプ:攻撃/ドラゴン
  • ステータス(HP/攻撃/回復):3508/1988/205
    (+297:4498/2483/502)

ステータスは同じ戦国の神シリーズ(第2弾)の5体の中では、特に秀でた部分もなく、また極端に低い数値もないという、バランスが取れたものになっています。

覚醒ねねのリーダースキル

リーダースキル:五三桐の護紋

  • ドロップを3個以下で消せないが、水属性の攻撃力が4倍。
  • 水の2コンボ以上でダメージを軽減、攻撃力が4倍。

キン肉マンコラボのキン肉マン同様、3個以下で消せなくなる、というデメリットを課せられる代わりに、攻撃力常時4倍。

加えて、水4個消し2コンボ以上で攻撃力が更に4倍され、かつ25%のダメージ軽減がつくというもの。

フレンドにも覚醒ねねを選択すると、37.5%のダメージ軽減になり、かなり耐久力がアップするとともに、256倍の高火力で敵モンスターを一撃で倒してくれるでしょう。

覚醒ねねのスキル

スキル:寛仁姫の助勢【Lv.1:15ターン→Lv.最大:11ターン】

  • バインドと覚醒無効状態を3ターン回復。
  • 全ドロップを水、光、回復ドロップに変化。

バインドだけでなく、覚醒無効状態も回復してくれる上に、水/光/回復の3色陣も同時に使用できるという素晴らしいスキルです。

回復ターン数がやや短いものの、陣が付いてくるので文句は言えません。

他の戦国の神シリーズ(第2弾)と同様、究極覚醒進化すると、スキルが変わってしまいます。

進化前のねねのスキルも見ておきましょう。

スキル:寛仁姫の祈念【Lv.1:18ターン→Lv.最大:13ターン】

  • 1ターンの間、2コンボ加算される。
  • 全ドロップを水、光、回復ドロップに変化。

進化前はバインドと覚醒無効状態回復ではなく、2コンボ加算になっています。

覚醒スキルやステータスの都合、基本的には進化させてからの運用になりますが、アシストモンスターへの設定は進化前でもすることができるため、もしコンボ加算のほうがパーティにとって都合がいいのであれば、あえて進化させずアシストする、という選択肢もあるでしょう。

覚醒ねねの覚醒スキル

バインド耐性*2/封印耐性*2/スキルブースト*2/操作時間延長*2

小さくまとまった覚醒スキルになっています。

リーダーとしての運用をする際、あるいはバインド解除役としての運用をする際に必ず欲しくなる、バインド耐性をしっかりと持っているため、その役目を果たすことができるでしょう。

また、封印耐性、スキルブースト、操作時間延長の3つも、いくつあっても足りない、困らない覚醒スキルになっているため、非常に強力な覚醒スキルを持っていると言えるでしょう。

進化前になると、この内スキルブーストと操作時間延長を持っていないため、もし進化前のスキルを使用したい場合は、やはりアシスト機能を使っての運用が前提になりそうです。

覚醒ねねの使い方

まずはリーダーとしての使い方について。

こちらについては別途詳細な説明をしたページがあるので、そちらをご覧ください。
【参考記事:シェアトが2コンボで約1000万を出す!ねねとシェアトの相性完璧!!

ごく完結に説明すると、リーダーとして運用する際は、4個以上でしか消せなくなる、ということを踏まえて、2体攻撃の覚醒スキルを持つモンスターをサブモンスターに採用することになります。

ゴッドフェス限定のシェアトや、サンデーオールスターコラボの早乙女らんま(女性状態)、カーニバル限定のバルバロッサなどが挙げられます。

これ以外にも、水属性のモンスターかつ2体攻撃を複数持っているモンスターは多数いるため、選択肢自体は非常に豊富と言えるでしょう。

続いてサブモンスターとしての運用について。

回復ドロップを含む、3色陣のため、水着ミルパーティなどでのサブモンスターとして採用することができるでしょう。

今までスクルドを使用していた部分を、覚醒ねねに変更しての運用も問題ありません。

☆6フェス限のスクルドと比較すると、HPは1000ほど大きく差があるものの、それ以外のステータスに関しては覚醒ねねのほうが高く、バインド耐性を2つ持っているため、こちらに変えてしまってもいいでしょう。

アシストモンスターとしても有用で、水着ウルドや先ほどのスクルドにアシストすることで、陣スキルの色が変わりますが上位種のスキルを使用できるようになります。

もちろん、他のモンスターへのアシストもOKです!!

まとめ:やっぱり2体欲しい・・・。

先日の覚醒立花ぎん千代の紹介でも同じ結論にいたりましたが、やはり、戦国の神シリーズ(第2弾)のモンスター達は複数体持っておきたいモンスターと言えます。

先日のゴッドフェスで引けた方は、育成していつでも使えるようにしておきましょう!!

ライター: かくたす

ランクは600後半、パズドラ歴は2年くらい。ランク上げは面倒なので嫌いなタイプ。ランキングダンジョンは10%には毎回入るけど王冠は要らないので、いつも中途半端です。パズドラに限らず、アナログもデジタルも含めて色んなゲームをプレイしています。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。