【パズドラ】その性能は光版藍染!?新フェス限、アメノミナカヌシについて考察!

3月28日に、公式Twitterのムラコさんが新フェス限モンスターの情報を公開していましたね!

アメノミナカヌシ!名前がちょっと覚えづらいですね・・・(笑)

それはさておき、最近のフェス限定モンスターは性能がかなりいいので、今回もかなり期待できますね!

今回の記事ではアメノミナカヌシの性能とサブの候補について考察していきます!

アメノミナカヌシのステータス

まずは基本的な性能から見ていきましょう!

アメノミナカヌシ

アメノミナカヌシ

ステータス

HP 4725(5715)

攻撃 1983(2475)

回復 103(400)

()内は+99を振った後

スキル あまねく光る遊星

全ドロップを水、光、回復に変換。3ターンの間自分の属性が光属性に変化。

リーダースキル 始原の天象

光属性の攻撃力が6倍。水属性の回復力が2倍。光を5個以上つなげると攻撃力が上昇、最大2.5倍(8個つなげると最大倍率。6つで1.5倍、7つで2倍)

考察

最初に目につくのはやはりリーダースキルですね!現環境で流行している藍染とかなり似た性能ですね!藍染と違うところは十字での倍率発動ではなく光の列での倍率発動という点です。

もう一つ藍染と大きく違うのは、藍染が十字1つごとに倍率がかかったことに対して、アメノミナカヌシはどれだけ列で消そうと、最大で2、5倍までしか倍率がかかりません。なので、藍染ほどの超火力は出せません。

これだけ見ると、藍染より弱いのかな?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、必要ドロップ数とパズルの難易度が全然違うので、そうとも言い切れませんよ!

アメノミナカヌシは光を1列消した時に、81倍+列強化の倍率がかかります。道中の雑魚モンスター戦と中ボス戦くらいなら十分な火力ですね!十字を組むよりもパズルが圧倒的に簡単なので、道中をサクサクと突破できますね!

ボス戦では列込みの8個消しをすれば、その時点で225倍もの倍率が出ます。藍染と違い列強化もあり、コンボ数も稼ぎやすいので、盤面によっては藍染より火力が出るということも十分あり得ます!

スキルも優秀で9ターンで回復、水、光を作れる陣というのは、かなり軽くて気軽に使っていけるので、ピンチの時でも攻めたい時でも使いやすいですね!

覚醒スキルに完全バインド耐性を持っているので、自身のスキルだけでバインド対策ができるという点も○。

サブとして使うには覚醒スキルもスキルもいまひとつという印象なので、リーダーとして運用すべきモンスターですね!

サブモンスター候補

アメノミナカヌシパの編成のコツは、低くなりがちなHP補なえるように、HPが高めのモンスターを編成することです。火力をしっかりと出すために、列強化を多く組み込むことも重要です。

変換&生成枠

列強化をある程度持っていれば、後はそれなりに自由に編成できるので、HPの高いモンスターを優先的に編成するのがコツです。

水アルキオネ

HPがそこそこ高く、列強化を3つ持っていて、闇、回復、毒ドロップを光ドロップに変換できる、光ドロップ大量生成のできるモンスター。1ターンヘイストの効果もあるので、パーティ全体のスキル回転もよくなります。

アメノミナカヌシパ最適性級のモンスターなので、所持しているなら必ず編成したいモンスターです。

封印耐性を2つ持っているので、1体入っているだけでリーダーフレンドを合わせると、その時点で封印耐性が80%になるという点も魅力的。

副属性が水なので回復力アップのリーダースキルの対象になる点も○。

覚醒大喬小喬

列強化を4つ持っている&副属性が水のモンスター。列強化が4つになる転生が実装されていますが、転生させると副属性が光に変わってしまうので、回復力のためにあえて覚醒を採用しました。

闇を光に、火を回復に変換できるスキルによって、攻撃と回復を同時にこなすことができます。

お邪魔と毒ドロップが水に変換されるので、お邪魔毒対策にもなる点が○。

シュウミン

+99を振ることによって、HPが8000にもなるモンスター。HPが低くなりがちなので、所持しているなら絶対に編成するべきモンスターです。

列強化を4つ持ち、1、5倍エンハをしつつ、確定で光ドロップを6つ作れる替えのきかないスキルを持っている点も○。

ただし、スキルターンが10ターンと重いので、他の変換や陣のモンスターと組み合わせて、光が少なかった時にスキルを撃つという使い方がいいかなと思います。

陣枠

ここでもしっかりとHPを確保できるよう意識した編成が重要になります。

光イルミナ

上で紹介したシュウミンと同じく、HPが8000にも到達するモンスター。列強化は持っていませんが、所持しているなら必ず編成するべきモンスターです。

覚醒スキルに闇軽減を5つ持っているので、ヘラなどの先制攻撃を耐えやすくなる点も○。

スキルの効果に的全体に10万の固定ダメージも付いているので、プレドラなどの高防御モンスターを処理しつつ、盤面に光を大量に用意できるので非常に優秀です。

地味に操作延長を2つ持っているのも助かりますね!

アポカリプス

列強化を2つ持ちつつ、回復を作れる陣を持っているモンスター。1ターンヘイストの効果もあるので、1体いるとパーティのスキルの回転がよくなる点が○。

HPも5000ほどとそこそこ高く、2対攻撃を2つ持っているので、8個消し+4個消しなどをするとかなりの火力を叩き出せる点も○。

光イルム

列強化を3つ持ち、HPも5500程とそこそこ高く、光と火の2色陣を持つモンスター。火の方の分岐にしている方が多いと思いますが、列強化が多いこちらの方が、アメノミナカヌシパにおいては優秀です。

光を大量に作れるので、フィニッシャーとしての役割を担えます。

ボスがドラゴンの場合はキラーを持つ火イルムを編成するのも○。

軽減枠

基本的には必要ありませんが、HPに倍率がかかっていないので、あまり高いダメージだと受けきれないこともしばしばあります。ダンジョン情報を調べて、必要そうなら軽減枠を連れて行きましょう!

転生インドラ

HPが高く、攻撃や回復のステータスもそこそこ高いモンスター。ダメージを激減するスキル、操作延長が3つ、封印耐性が2つとサポートに特化した感じですね!

地味に2体攻撃を2つ持っているので、道中の雑魚戦をサクサクと突破していく時にも以外と活躍します。

使いたい時に確実に使用できるように、出来ればスキルレベルの上がっていないインドラを継承しておくと○。

まとめ:藍染を持っていない人は狙う価値あり!

藍染と同じように、道中を無条件倍率の6倍で突破していき、HPが減ってきたら回復倍率を生かして回復し、ここぞという時にはしっかりと倍率を出し突破していくという立ち回りが可能です。

藍染を引けず、悔しい思いをしてしまったユーザーはアメノミナカヌシさえ引けば同様の立ち回りが可能なので、闘技場などもサクサク周回できるようになりますよ!

もちろん、藍染を持っている方でも十分狙う価値のあるモンスターだと思うので、次のゴッドフェスではぜひ狙ってみましょう(`・д・´)!

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード