【パズドラ】実は高速周回だけじゃない!転生した劉備のパーティ編成を紹介!

もともと強かった劉備がさらに強くなりましたねー!!他の転生キャラほどの強化はされていませんが、純粋に攻撃力が上がるという形の強化なので、今までよりもさらに使いやすくなったかな〜!という印象です。

転生劉備

転生劉備

今回の記事では転生して生まれ変わった劉備について考察してみたいと思います!

転生劉備のステータス

・HP5022(6021)

・攻撃力2049(2544)

・回復力265(562)

()内は+99時のステータス

スキル

・起死回生の好機

闇と回復ドロップを木ドロップに変化。最大HPの20%分のHPを回復、バインド状態を2ターン回復。

リーダースキル

・英傑新の魂

木を6個以上つなげると攻撃力が上昇、最大4、5倍。スキル使用時、木属性の攻撃力と回復力が2倍。

HP、攻撃力、回復力ともに大きく上がってますねー!特にHPの約1000の上昇が嬉しいですね。スキルは覚醒のときと変わっていませんが、リーダースキルの倍率が、4倍から4.5倍に変更されています。

0.5倍だけしか上昇していないので、あまり変わらないのでは?と思う方もいるかもしれませんが、最終的な倍率に直すと、強化前の64倍から81倍にまで強化されているのでかなりの差がありますよ!

スキル未使用時の最大倍率が、以前は16倍だったのに対し、20.25倍にまで強化されているので、盤面の木だけでもそこそこ敵を撃破できるようになりました。地味に列強化が1つ追加されているというのも火力の上昇に一役買っていますね!

以前まで劉備は高速周回で使われることがほとんどでしたが、編成の仕方によっては、普段使いのリーダーとしてもかなり使いやすくなりました!

いろいろいけるぞ!用途別パーティ編成例

倍率が上がったことと、火力調整のしやすさ、スキル使用時の回復力の高さのおかげで、通常の降臨ダンジョンやスペシャルダンジョンもかなり周回しやすくなりました!用途別に幾つかパーティを紹介いたします!

おなじみのデビラ&ゴドラなどの周回パ(マルチ)

俗に言う劉備ディオスパのことです!倍率が上がったことにより、エンハ枠やドロ強枠を編成する必要がなくなったので、編成難易度が若干下がりましたね!

転生劉備(リーダーフレンド)

リーダーフレンドはもちろん転生劉備!リーダーフレンドどちらかには完治の光などのバインド対策スキルを継承させておきましょう。

覚醒ディオス×3

陣を持ったモンスターや木を大量生成できるモンスターでも対応できますが、できれば3体揃えたいところ。

どうしても用意できない場合はアヴァロンや緑ソニア、盤面を見つつならアルテミスやスピカなどでも代用できます。

自由枠

個人的にはアヴァロンや闇ソニアをオススメしています!理由としましては、2色陣を編成しておくことでゴッドラッシュで登場する暗黒覚醒ゼウスの吸収に対応できるようになるためです。(あまりありませんが、陣が偏り過ぎるとコンボが組めず突破ができないという弱点もあります・・・)

デビラ限定の話になってしまいますが、+が全く振れてない場合、陣スキルを継承したミトなどを火力要因として入れるのもオススメです!悪魔に対して9倍キラーなので1体編成するだけで、グリザルなどで事故ることがなくなると思います!

考察

この編成であれば、ゴドラとデビラの両方に一つのパーティで対応できるようになります。さらにホスト側とゲスト側どちらになっても全てのモンスターに対応できるため、パーティ編成枠の節約になりますね!

エンハ枠が必要なくなったことで、劉備へ完治などを継承させておけば、自由枠の部分がかなり融通がきくようになります!上にも書いた通りオススメは2色陣を持ったアヴァロンや緑ソニアがオススメです!

いろいろなパーティを使っているとパーティ編成画面の枠がすぐ埋まってしまうので、1パーティで周回頻度の高いダンジョンを2つも周れるのは効率的ですね!

降臨やスペダンソロ用

降臨ダンジョンやスペシャルダンジョンをサクサク攻略するためのパーティになります。

転生劉備(リーダーフレンド)

上でも紹介したマルチ用のパーティと同じく、基本的にリーダーとフレンドは転生劉備になります。劉備自身に神タイプがついたことによって、究極分岐闇メタと組んで落ちコンなしのパーティを編成することもできますが、闇メタのリーダースキルはHP80%以下にしなければ発動しないため、自傷スキルが必須になってしまいます。

落ちコンなしは、サクサク周回する上でかなり魅力的かつ理想ではありますが、編成難易度が上がってしまうので今回は考慮しないこととします。

継承スキルですが、いろいろなダンジョンに幅広く対応するために、あえて何も継承しないことで、バインド対策&変換の役割を劉備自身のスキルで出来るようになるのでオススメです。

強いて言えば同じスキルをスキラゲせずに継承し、遅延対策をするのがいいかもしれませんねー!

リーザ×2

一番下の列を木ドロップにするスキルをもつモンスター。スキルマにすると5ターンでたまるという軽さが魅力的。2体編成することでスキルの回転がかなり良くなり、突破できないことで負けてしまうことがかなり減ります。

攻撃キラーとドラゴンキラーを持っているので、キラーが刺さる敵に対しては超火力を発揮できるのでその点でもオススメです。

何よりも勝手に列を作ってくれるので、列1コンボで倒せる道中の敵などで、パズルの時間をほぼ0に出来るというのが高ポイントです。

リーザを1体アルナイルに変更するのもオススメです。スキルは8ターンとリーザよりも重くなりますが、列強化の数がリーザよりも多く、パーティ全体の火力の底上げになるのと、スキルに1ターンヘイストの効果が付いているので、スキルの回転が非常に良くなります。

封印体制が完全になくなってしまいますが、ダンジョンによってはサブに4体アルナイスを並べてスキルをループさせるのもありだと思います(笑)

転生アルテミス

最近追加されたばかりの新モンスターが早速オススメに入りました!2ターンだけですが目覚め効果のあるスキルを使えるのと、ここぞというときに木ドロップを大量に確保できるというのが○。

スキルマが8ターンと軽めなので、道中でも気軽に使えます!

アウストラリスを継承すると役割を変えることもなく、目覚め効果が4ターンとさらに伸びて、ドロップの確保力も増えます。

上で紹介したリーザのスキルだけでもかなりスキルが回るので、アルテミスを使わないというシチュエーションが結構あります。もったいないのでアウストラリスを継承させておけば、ピンチも切り抜けられるかもしれませんよ!

転生アスタロト

リーダーとして優秀なモンスターですが、サブでも大活躍します!火ドロップを木に変換できるほかに、お邪魔と毒ドロップも木に変えてくれるので、ダンジョンによっては相当量の木ドロップを確保できます。

スキルターンが7ターンと軽いので、ガンガン使っていける点も○。

覚醒スキルに列強化を3つ持っているので、パーティ全体の火力の底上げにも役立ちます。なので、複数編成もありだと思います!

上のアルテミスと同じく、リーザーのスキルだけで回ってしまい、スキルを使わないというシチュエーションも結構あります。そこで、スキルターンが重めですが石田三成を継承しておくと、2ターンヘイストによってスキル回転がさらに良くなりますよ!

割合ダメージを食らってしまい、盤面に回復がないというピンチのときにも役立ちますね!

考察

ここで紹介したパーティは筆者がよく使っているパーティですが、あくまで一例です。これじゃなくてはいけないという編成ではないので、この記事を参考に、自分の持っているモンスターと相談して、自分なりにアレンジしてみるともっといい編成があるかもしれませんね!

スキルターンの軽いモンスターをサブに並べて、スキルの回転をよくし、サクサクと少ないコンボ数で突破していくというコンセプトのパーティなので、打たれ弱い部分もあります。

上の編成だと封印体制も80%なので、封印バッチで対策をしたり、HPが不安なら高HPのモンスターを編成したり、1枚軽減スキルを入れてもいいかもしれませんね!

まとめ:行こうと思えば何でもいける万能リーダー!

この記事を執筆するにあたって、自分でも何パターンかパーティを組んでみたのですが、編成の縛りが属性のみなので、自由度が高くてプレイヤーの個性が出やすいリーダーだなと感じました!

自由度が高いので、このダンジョンを攻略するためには何を編成していこう・・・これもいいな・・・あれもいいな・・・と多い選択肢の中で悩めるので、パーティを考えるだけでも楽しいですよ!

筆者は移動時間などにソロ劉備での闘技場周回編成をグルグル考え中です・・・(笑)

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード