【パズドラ】今年も水ミル?攻守共に安定した強リーダー!サブはドロ強ましまし!?

去年の夏に夏休みガチャが行われた際の、金卵星8の大当たり枠として登場した水着ミル。

実は50万モンスターポイントでも購入することができるキャラクターです。私はガチャではなくモンスターポイントを使って購入しました。光ミルと性能はほとんど変わらないのに、50万モンスターポイントも使って買う価値があるのかな?と迷ったのですが、水バージョンのミルをどうしても使ってみたかったので、思い切って購入しました。

光ミルと性能がほとんど変わらない水ミルですが、サブの構成が若干違いますので、紹介していきましょう。

水ミル!攻守共に安定した強リーダー!

光ミルとは一味違う!

藍海の水龍喚士・スミレ:いろいろと水ミルにかみ合う!

●属性/タイプ
水・光/ドラゴン・体力

●ステータス(+297換算)
HP 5793
攻撃 1800
回復 418

●スキル(レベル最大7ターン)
ランダムで水と回復ドロップを3個ずつ生成
自分以外の味方スキルが1ターン溜まる

●覚醒スキル
水ドロップ強化×4・操作時間延長×2・回復ドロップ強化・スキブ・封印耐性

まずスミレのHPの高さに注目です。素の状態でも高いHPなのですが、さらに潜在覚醒のHP強化を5個つけると、体力は6153にもなりますので、HPタンクとして複数サブに入れてもいいくらいです。

スキルは水と回復を生成しつつヘイストもついていますので、水ミルには最適のスキルですね。

覚醒スキルには水ドロップ強化が4個もついていますので、これだけで水ミルの火力の底上げをサポートしてくれます。さらに操作時間延長が2個ついています。

複数体入れる事で、大量の操作時間延長で安定してパズルを組むことが出来ると同時に大量のドロップ強化で高火力を出すことが出来ます。

覚醒アンドロメダ:スキルが水ミルにどんぴしゃ!

●属性/タイプ
水・木/バランス・ドラゴン

●ステータス(+297換算)
HP 4775
攻撃 1983
回復 715

●スキル(レベル最大8ターン)
火ドロップを水に、光ドロップを回復に変化
お邪魔と毒ドロップを木ドロップに変化

●覚醒スキル
水列強化・バインド回復・スキブ・封印耐性・2WAY×2・7コンボ強化・操作時間延長

近々実装される予定の覚醒アンドロメダです。スキルが水回復を同時生成することが出来ますし、お邪魔と毒ドロップも処理する事ができます。

ステータスもバランスがよく、覚醒スキルも2WAY+7コンボ強化と火力要員としてかなり活躍してくれることでしょう。

還爪の青龍契士・リューネ:星6フェスキャラ!

●属性/タイプ
水・闇/ドラゴン・攻撃

●ステータス(+297換算)
HP 4408
攻撃 2598
回復 572

●スキル(レベル最大9ターン)
全ドロップを水、闇、回復ドロップに変化
自分以外の味方スキルが1ターン溜まる

●覚醒スキル
水列強化×2・2WAY×2・スキブ・操作時間延長・封印耐性

水ミルパーティーの陣枠として優秀なキャラクターリューネ。

星6フェス限キャラクターの為、入手は容易ではないかもしれませんが、入手できた場合にはぜひ水ミルパーティーに就職させてあげてください。

攻撃力がかなり高く、スキルも3色陣+ヘイストというかなり使えるスキルを持っていますので間違いなく水ミルのスーパーサブと言えます。また覚醒スキルに列強化と2WAYを2つずつ持っていますので、列パ・ウェイパどちらにも対応できます。

転生孫権:8WAYで火力要員として

●属性/タイプ
水・水/回復・体力・神

●ステータス(+297換算)
HP 6191
攻撃 1728
回復 998

●スキル(レベル最大13ターン)
敵の行動を2ターン遅らせる
2ターンの間、水属性の攻撃力が2倍

●覚醒スキル
2WAY×4・水列強化・水ドロップ強化・暗闇耐性・スキブ・封印耐性

転生孫権は高いステータスと便利なスキルで水ミルには必須のキャラクターと言えます。

そして覚醒孫権の強みは何といっても2WAYの数でしょう、2WAY4個の8WAYです。
これだけでかなり水ミルの火力要員として大活躍出来ますね。2WAYは列に比べて使用するドロップが少ないのがいいですね。

さらにスキルが遅延とエンハンスなので、使いどころは多いです。

水ミルは攻撃倍率が決して低いわけではないのですが、さすがに最近の高HPの敵をワンパンするのは難しい時がありますので、そういった時に孫権のエンハンスが役に立ちます。また、根性持ちの敵には遅延で対策できたりと、とても万能なキャラクターですね。

総評:水ミルは2WAY寄せで

光ミルのサブはテンプレートパーティーを組んだ場合どうしても、列強化寄せのパーティーになりがちです。

それに対して、水ミルは優秀なサブを詰めた場合2WAY寄せのパーティーになります。ここが光ミルと水ミルのサブの違いでしょう。また水ミルのサブは比較的にHPが高めのキャラクターが多いので、ただでさえ耐久力が高い水ミルの耐久性をさらにアップさせることが出来ます。

さらに水ミルは、光属性吸収の敵にも対応する事が出来ますので、闘技場などをスムーズに攻略する事が出来きます。

こういったことからも、筆者は光ミルよりも水ミルの方が利用頻度は高いです。

今年の夏に夏休みガチャが来るかは定かではありませんが、もし来た場合には狙ってみるのもいいかもしれません。

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード