【パズドラ】サクラや小狼の元ネタは知ってる?マガジンコラボ『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』

27日から始まっているマガジンオールスターズコラボは、どれもアニメ化ないしは連載期間10年越えを誇る、ビッグタイトルばかりです。

しかもその作品の見どころが、優秀なスキル・リーダースキルに反映されている良コラボ!

せっかく優秀なモンスターをパーティー入れるのだったら、どのような物語が背景にあってこのステータスになったのかなど、元ネタも知ってより楽しんじゃいましょう!

今回は『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』から登場したモンスターのステータスが、どのように設定されたのか考察していきます!

引用元:https://pad.gungho.jp/member/collabo/magazine/170317_magazine.html

サクラ

『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』のヒロインで、主人公の一人。玖楼国(くろうこく)の姫で、王位第一継承者。

物語の後半で明らかになる、大きな秘密を持っています。

キャラクターデザインは、原作で使用されたイラストのものをそのまま使用しているようです。

旅に出る前、玖楼国(くろうこく)で通常時着用していた衣装。ちなみに、究極進化前が旅の道中着用している、一番目にすることの多い衣装です。

引用元:https://pad.gungho.jp/member/collabo/magazine/170317_magazine.html

リーダースキル:神の愛娘

回復の2コンボで攻撃力が3倍、3コンボ以上で6倍。
回復の5個十字消しでダメージを半減、攻撃力が3倍。

サクラはものすごい強運の持ち主で、神に愛されているとしか思えないことから、旅の道中訪れた一部の世界で「神の愛娘」と呼ばれました。

リーダースキルを完璧に発動させようとすると、神の愛娘じゃないと呼べないような数の回復ドロップを持つ盤面が必要になるリーダースキルです。

スキル:きっと未来に繋がるから

HPとバインドと覚醒無効状態を全回復。
1ターンの間、受けるダメージを激減(75%)

瀕死の状態から目を覚ました時にこれからの旅路について、サクラが「せっかくこうして出会ったのだから…」と述べたうちの一節です。記憶がほとんどないまま、それでも旅をする決意の言葉。(4巻)

記憶の羽をすべて失って昏睡状態にあったサクラは、2枚目の羽を取り戻したことで目を覚まします。このようなセリフの背景を考えて、回復に特化したスキルになったのでしょう。

小狼

『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』の主人公の一人。幼いころ考古学者の養父とともに、遺跡を調査するため玖楼国(くろうこく)を訪れ、その時にサクラと初めて出会います。

キャラクターデザインでは刀「緋炎」を使用していますが、一番得意なのは体術。剣術は旅に同行することになる、黒鋼に教えてもらうことになります。

サクラと同じく、物語の後半で明らかになる大きな秘密を持っています。

引用元:https://pad.gungho.jp/member/collabo/magazine/170317_magazine.html

リーダースキル:緋炎

3属性以上同時攻撃で攻撃力が2倍。火か木を6個以上つなげると攻撃力が3.5倍。

劇中で小狼が使用する炎の力を宿した刀です。

緋炎が刀身に炎をまとうこと、小狼が魔法を習得した後は炎系の術を好んで使用することから火ドロップがリーダースキルの発動に関わることは想像に難くないのですが、複数属性が関わってくること、木ドロップが関わってくることは正直意外でした。

服のデザインなどから緑もイメージカラーの一つとして考えられるから、副属性に木をつけたのでリーダースキルにも関わってきた…なら、考えることができます。

緋炎は訪れた世界のひとつ「桜花(エドニス)国」にある仮想現実ゲーム世界「桜都国」で手に入れた刀ですが…そこからもあまりイメージがわきません。

スキル:絶対 死なせない!

1ターンの間、チーム内の火と木属性強化の覚醒数に応じて攻撃力が上昇(1個につき30%)。

次元の魔女に対して、サクラを必ず救う覚悟があることを誓う言葉です。(1巻)

解釈に非常に迷ったのですが、この作品の中で「数」が重要になってくるのは「サクラの記憶の羽」です。

羽を取り戻すほどサクラの持つ秘めた力も強くなり、小狼の希望も明るいものとなっていきます。

羽を取り戻すための旅の始まりを告げる言葉だから、これから数が増えていくほど強くなるスキル…という解釈は少々強引でしょうか。

愛は時空さえも超える『ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-』

CLAMP先生(他代表作品『カードキャプターさくら』等)による、スター・システムを採用したことでも話題を呼んだ、それぞれの願いをかなえるために異世界を旅するファンタジー作品です。

2003年から2009年に連載され、2014年からは続編の『ツバサ-WoRLD CHRoNiCLE-ニライカナイ編』が連載されています。

2005年から2006年には『ツバサ・クロニクル』のタイトルでアニメ化されました。(1期、2期)

あらすじ

幼馴染のサクラと小狼(シャオラン)は身分を超えて互いに惹かれあっていましたが、飛王・リードのサクラに秘められた力を手に入れようとする陰謀により、サクラの記憶が羽となって異世界へ散らばってしまいます。

記憶の羽を失ったことにより瀕死に陥ったサクラを救うには、羽をすべて集めるしかない。

異世界を旅する力を手にするために小狼は「次元の魔女」を頼ります。そこには同じく異世界を旅する力を必要としていた、黒鋼、ファイ・D・フローライトがいました。

それぞれの願いをかなえるための、異世界を渡る4人の旅が始まります。

 同シリーズのほか記事はこちらから

【パズドラ】ナツやルーシィの元ネタは知ってる?マガジンコラボ『FAIRY TAIL』

【パズドラ】メリオダスやエリザベスの元ネタは知ってる?マガジンコラボ『七つの大罪』

【パズドラ】パイや八雲の元ネタは知ってる?マガジンコラボ『3×3 EYES』

【パズドラ】九十九や舞子の元ネタは知ってる?マガジンコラボ『修羅の門』

【パズドラ】アクノロギアやリードの元ネタは知ってる?マガジンコラボのドロップモンスター達

シェアする

関連するキーワード