【パズドラ】転生ヘルメスの評価と使い方!水列パのエース降臨!

2017年2月実装の「転生ヘルメス」。商業の神、計略の神と言われています。紫の光で計算式が描かれているのはそのためでしょうか。

転生ヘルメス

転生ヘルメス

基本データ

HP:3528
攻撃:2214
回復:612
属性:水 / 水
タイプ:悪魔・攻撃・神
昔から攻撃タイプでHP低いですよね、この方は。覚醒時代の2300は一瞬バグかと疑うレベルでした。
水属性はHPの高いモンスターも多いので、この程度のHPならあまりデメリットにはならないかもしれません。

その分攻撃力は2200と高め。回復力も600で、使いやすそうです。

スキル

ドリームウォーター (8ターン)
木と回復ドロップを水ドロップに変化。2ターンの間、水ドロップが少し落ちやすくなる。

スキル名には若干「異議あり!」ですが、W攻撃態勢+目覚めというスキルは攻撃的で良いですね。

リーダースキル

商業神の魂
水属性のHPと攻撃力が2倍。水火の2コンボ以上で攻撃力が3.5倍。

にわかに増えてきた二色消しですね。HPは2倍、最大倍率7倍ということですが、自身のスキルでは火ドロップを確保できないことには注意。決戦火力は水多めの二色陣ですね。

覚醒スキル

封印耐性
スキブ×2
水属性強化×2
二体攻撃
水ドロップ強化×2
操作時間延長

スキルや覚醒スキルから、水の列パで活躍させるのがベストでしょう。リーダーにぜひ持っていてほしいスキブと封印耐性もありますね。

謎の二体攻撃は属性強化で良かったのでは?と思ってしまいますが。ついでに言うと、封印耐性が一番上にあるのがなんか変な感じ。

オススメのアシストスキル

目覚めターンが長くお邪魔や毒も処理してくれる「シェアト」はほぼ上位互換と言ってもよい性能です。変換元が木から光に変わるので、「サリア」「アリババ」と組み合わせて水多めの二色陣が作れます。

とはいえ元のスキルが優秀なのでアシストなしでも十分戦えますよ。

リーダーで使う

リーダーで使う場合、水だけでなく火ドロップの供給も考えなければいけません。陣やW変換を複数採用したいですね。バインドには耐性がないため、ダンジョンによっては対策が必要です。

フレンドリーダー候補

火水の二色消しがしやすいリーダーなら、フレンドで組むことが可能です。回復倍率がついているとさらにいいですね。

水をつなげて倍率を上げる「メリディオナリス」や水火の同時攻撃で倍率を出す「甘寧」が有力候補です。タイプ縛りはありますが、「女らんま(サンデーコラボ)」も良いですね。どれも回復力を上げてくれるのがありがたい!

サブに入れたいスキルを持つモンスター

水と火ドロップを確保できるスキルを持っているモンスターをピックアップしました。覚醒スキルが貧弱なモンスターは、アシストにすると良いですね。

①毛利元就
攻撃の要となる水属性強化を4つ持っています。何よりスキルが火水の二色陣(2ターンヘイスト付き)!ピッタリですね。
攻撃力は高めですが、HPと回復は高くありません。ヘルメスと少し似ていますね。

②甘寧
火水のW変換スキルにロック解除までついていて、リーダーだけでなくサブとしても優秀。
覚醒スキルは属性強化ではなく二体攻撃なのが残念!……と思ったのですが、リーダーで採用すると【7×6】盤面になるので列と二体攻撃のハイブリッドで攻められますね。

③楽園の時女神・ウルド
水着ウルドですね。真っ赤で露出度の高い水着がセクシーです。
主属性が水で火水回復の三色陣持ち!ヘルメスと組み合わせて二色陣にしても良いですね。
季節ガチャのため、入手難易度が高いのが難点。通常のウルドをアシストで使うのももちろんアリです。

④ゴテンクス(DBコラボ)
最近こないですね、ドラゴンボールコラボ。世代がドンピシャなのでぜひ来てほしいのですが。
ゴテンクスのスキルは、ヘルメスにピッタリの火水2個ずつ生成+二色ドロ強。5ターンというのも素晴らしい。こちらも二体攻撃が主でバインド完全耐性も持っています。バインド系を継承させて、1,2フロアでバインド回復、その後は元のスキルで活躍してもらう……なんて使い方もできますね。

覚醒バッジ

フレンドをヘルメスにするとHPに比べて回復力が低くなってしまうため、「回復力アップ」がオススメです。

サブで使う

サブで使う場合は、「水の列パ」で重宝されます。代表的なのは「ネプドラ(祝・神タイプ復活!)」「メリディオナリス」ですね。どちらも大人気の周回パーティです。水ドロップを多く必要とする「サラスヴァティ」「バルバロッサ」からも熱いラブコールを受けるでしょう。

転生ヘルメスの評価

スキルが回復を消すという点で、多少就職先の幅が狭まってしまうのは辛いところ。
それでも水の列パでは不動とも言える地位を確立しています。経験値が厳しい転生モンスターですが、ぜひ育てておきたいですね。

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

下に続きます