【パズドラ】お邪魔ドロップを使うフェス限、フェンリルの使い方とパーティのサブモンスター

ゴッドフェス限定モンスターの1体、フェンリル。

以前のアップデートにより、異常な倍率が出るようになりましたが、それも含めて、フェンリルのステータスやスキル、そしてサブモンスターについて紹介していきましょう。

神仇の魔狼・フェンリル

度重なるアップデートにより、リーダースキルの倍率が変更されていきました。

現在の仕様を確認していきましょう。

The Roman !!

神仇の魔狼・フェンリルのリーダースキル

リーダースキル:終末の開放

  • お邪魔を3個以上つなげると攻撃力が上昇、最大10倍。
  • 3属性以上同時攻撃で攻撃力が上昇、最大4.5倍。

1つ目の効果は他のモンスターではなかなか見ない、お邪魔ドロップを用いることによって攻撃呂が上昇するもの。

複数個繋げることにより、さらに倍率が上昇します。

2つ目の効果は、いわゆる多色系リーダーのそれと全く同じです。

お邪魔ドロップがない状況でも、5色あればとりあえず攻撃することができるでしょう。

倍率の変動がかなり複雑なので、一覧表を作ってみました。

そちらをご覧下さい。

お邪魔\色の数 2色以下 3色(1.5倍) 4色(3倍) 5色(4.5倍)
0個 0 1.5倍 3倍 4.5倍
3個消し(4倍) 4倍 6倍 12倍 18倍
4個消し(5倍) 5倍 7.5倍 15倍 22.5倍
5個消し(6倍) 6倍 9倍 18倍 27倍
6個消し(7倍) 7倍 10.5倍 21倍 31.5倍
7個消し(8倍) 8倍 12倍 24倍 36倍
8個消し(9倍) 9倍 13.5倍 27倍 40.5倍
9個消し(10倍) 10倍 15倍 30倍 45倍

この表は、リーダーのみの倍率であり、フレンドの倍率は考慮していません。

基本的にお邪魔9個消し+5色、なんていう盤面には巡り合わないため、それこそロマン砲と言われる所以でしょう。

他リーダーと比べると、お邪魔+5色消し、実質6色消しと思えばラー=ドラゴンに近いもので、お邪魔ドロップを消せれば、火力自体はラー=ドラゴンを越すものになります。

神仇の魔狼・フェンリルのスキル

スキル:震天の咆哮【Lv.1:10ターン→Lv.最大:4ターン】

  • ランダムで闇とお邪魔ドロップを3個ずつ生成。
  • 1ターンの間、お邪魔ドロップが少し落ちやすくなる

筆者は、使えば4倍のエンハンスになる、感覚で使用しています。

4ターンで再使用可能になるので、目覚めで落ちてきたお邪魔ドロップも含めて、フレンドと2ターンずつお邪魔ドロップを供給できるので、思ったよりはお邪魔ドロップを供給できます。

再三繰り返しますが、やはりお邪魔9個はロマン砲ですね。

それを無視してでも、素直に使えば十分強力です!!

神仇の魔狼・フェンリルの覚醒スキル

  • 2体攻撃
  • 操作時間延長*2
  • 封印耐性
  • スキルブースト
  • 神キラー

神仇の名の通り、神キラーを持っています。

バインド耐性が欲しいところですが、究極進化前の、しかも☆5フェス限にそこまで求めるのも酷でしょうか?

それ以外は、文句のない、十分な覚醒スキルを持っています。

神仇の魔狼・フェンリルパーティのサブモンスター

基本的には、お邪魔ドロップを生成できるモンスターで、かつリーダースキルを達成するために5色全てのモンスターを準備する必要があります。

フェンリル自身が闇/火、なので、残りの3属性をまずは埋めましょう。

神脅の毒蛇・ヨルムンガンド

まずは木/水のヨルムンガンド、降臨ボスモンスターのため、クリアできれば誰でも入手することができるはずです。

使えばフェンリルのリーダースキルを確定で発動できるようになるため、必ず採用しましょう。

まさかの降臨ボス!!

スキルターンが11ターンとやや重いですが、これ以外に代わりが存在しないため、必須と言えるでしょう。

雷天の頑龍王・ガイノウト

こちらの降臨ボスモンスターで、光属性を副属性に持つ、ガイノウトです。

ヨルムンガンドと違い、回復ドロップも生成するため、お邪魔ドロップの生成数の期待値がやや下がりますが、8ターンとかなり短いスパンで使用できるため、こちらも必須となります。

特殊降臨ボスなので、ちょっと面倒・・・

ヨルムンガンドとガイノウトの2体で、5色全てが揃ったので、残りの2体はかなり選択肢が増えることになります。

三代目武装戦線四天王・阪東秀人

BLEACHコラボの銀タマゴモンスター、持ってる人も多いのではないでしょうか?

使用すると光がなくなってしまうため、最大倍率はでなくなりますが、パワースパイクが安定するようになり、スキルターンも4ターンと短いため、持っているならばぜひ採用しましょう。

銀タマゴでも活躍できる!!

こういう採用例を見ていると、銀タマゴもバカにできないな、とひしひしと感じますね。

神討の魔狼・フェンリル=ウィズ

フェンリル=ウィズは、フェンリルよりも短い3ターンでお邪魔ドロップ生成スキルを使用できます。

☆6フェス限のため、非常に入手しづらいですが、持っている方は採用を検討してもいいでしょう。

ですが、降臨ボスに優秀なモンスターが2体もいるため、空いている枠はそちらを採用してもいいでしょう。

引用:http://pad.gungho.jp/member/newcomer/160512_monster.html

まとめ:ロマンを捨てれば超優秀!!

攻撃倍率が天井知らずなので、きちんと運用できればほぼ全てのダンジョンを攻略できるリーダーです。

サブモンスターに降臨ボスを含みますが、そのモンスターも決してガチャモンスターに劣るモンスターではないので、全く問題ありません。

スキル上げがやや大変ですが、その苦労を乗り越えれば、新しいパズドラのプレイスタイルが見えてくるでしょう。

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

下に続きます