【パズドラ】究極アルス=ノウァの性能やパーティー解説!可愛い!強い!

ようやく来たかと非常に待ち遠しかった究極進化がついに実装されましたね。ただ性能だけが強化されるのではなく、イラストまで可愛く書き下ろしされました!

究極進化によりリーダーとしてさらに強力に!

究極前は光属性の攻撃力が2.5倍、火属性の攻撃力が少し上昇。両方の属性を持つ場合、攻撃力が3.5倍と火力が低めで出番がほとんど無く目立つことがなかった。

筆者もガチャに実装されてすぐに引き当て、297にして少し試運転した後フレンドに1体も湧かなくなり、話題にも上がらず悲しい思いをしました・・・

ところが長い時間を経てついに究極進化が発表され、ステータスがアップ、リーダースキルが光属性の攻撃力が3.5倍、火属性の攻撃力が2倍。両方の属性を持つ場合、攻撃力が7倍と大幅な火力アップに、覚醒にスキル封印耐性、イラストが書き下ろしされるなど多くのユーザーから歓喜の声が上がりました!

様々な高難易度ダンジョン制覇報告が続々と上がってきていて注目のキャラクターです!

個人的には常時7倍という点が、非常にスタンダードで初心者から上級者まで使いやすいキャラクターだと感じました!

覚醒無効ダンジョンのワダツミなどもゴリ押しできます!

高速周回や高難易度ダンジョンなど様々な場面で活躍!

両方の属性を持つキャラクターを詰め込むことで、全体で常時49倍で殴ることができる。サブをダンジョンごとに切り替えて柔軟に対応できるようにしたい。

高速周回のサブはアリエルが最適

常時49倍なので他に気にすることがない。ひたすら光ドロップを生成し続ける必要があるため、軽変換かつ相性のいいアリエルがおすすめ。

スキルターンもスキルレベルマックスで4ターンと短いので2枚は編成したい。

また分岐ポルックスも変換+へイストとスキルのサイクル回しに噛み合うためサブ候補となる。

またサブで意識したいのは、覚醒の光ドロップ強化が多くなるように編成できるとドロップ強化の火力も上がるため編成時には覚醒の方も確認しよう。

高難易度では継承に陣やエンハンスを設定

闘技場やチャレンジダンジョンでは敵の体力が高かったり、妨害系のギミックが多くパーティーに工夫が必要となってくる。

必須と言ってもいいアシストモンスターは宝石シリーズのシルク。

2ターンの間、チーム内の火光回復ドロップ強化の覚醒数に応じて攻撃力が上昇(1+0.15×個数)と覚醒との噛み合いもいい。ほとんどの敵をワンパンできるだろう。

そしてバインド耐性もない。アシストの枠にバインド回復できるキャラクターを設定し攻略を安定させたい。

候補としてはスキルの軽い光メタトロンがおすすめ。完全バインド耐性のキャラクターにアシスト設定することもポイントです。

またアルス=ノウァは耐久向きのリーダーではないため、回復生成と光ドロップを供給できるスキルが欲しい。

候補としてはアポカリプスやサリアなどが採用される。同属性同士ならアシストボーナスも乗るためおすすめしたい。

パーティー編成の幅が広い!

同時に究極進化した魔道書シリーズのアルス=ノウァとゴエティアだが、サブとのとの相性など総合してみると、圧倒的にアルス=ノウァの方がサブキャラクター恵まれていることが分かる。

そして光火属性持ちのキャラクターは使用率が高く優秀なキャラクターが多いのが特徴。

サブでもアシストでも強力なスキルが攻略を安定させます。

フェス限定シリーズではイルムやサリア、フェス限ヒロインガチャで究極進化したイルミナ。

コラボキャラクターでは、スーパーマン、ティファ。

季節限定では正月カンナや、ジューンブライトガディウスなど1体1体が非常に強力なキャラクターとなっています。

もちろんこれらのキャラクターを継承として設定してもいいのでアシストボーナスの恩恵を受けつつ、自由にパーティーを組めます。

アルス=ノウァの使い道

究極進化によりここまで使いやすくなったアルス=ノウァはどこのダンジョンで運用ができるのか、使いやすさはどうなのかなどまとめみましょう。

ランダンなどで活躍が注目される

アルス=ノウァは常時7倍というところが注目されています。リーダーフレンド合わせて49倍が常時かつパズルも難しくないので速さが期待できます。

ランダンは開催されるダンジョンによってはコンボが重視される内容だったり、クリアタイムが重視される内容など毎回違う構成であり、固定杯を除いた場面で活躍が期待できます。

ですがライバルも同時に増えているのが現状です。

アルス=ノウァは常時倍率では今現在最高倍率を誇っていますが、MP龍のシヴァドラゴン、コラボキャラの花木九里虎や藍染惣右介など、常時倍率が高く覚醒も全く違うタイプが多く使用率が上がるのかどうかも注目ですね。

初心者から上級者まで使いやすい

単色で常時倍率が出るためパズルが難しくない。

そのため初心者でも上級者でもサブなどある程度揃っているならば、ダンジョンの高速周回が簡単にできる。

高難易度ダンジョン報告も増えていて、サブや継承できるキャラクターが手持ちに多くいる方は編成に工夫さえすればある程度のダンジョンは全て攻略できるレベルだと思います。

ライター: 編集部

シェアする

関連するキーワード

下に続きます