【パズドラ】一線級の実力! 闇アテナの強さ徹底考察!

名実ともに人気を誇る『帝都の守護神・アテナ』。当記事では闇アテナとそのパーティー編成などについて徹底考察していきます!

帝都の守護神・アテナ

帝都の守護神・アテナ

闇アテナはリーダースキルがオススメ!

リーダースキルが強力でそこに惹かれた方も多いと思います。 しかし闇アテナの強みはそれだけではありません。 それではリーダースキル含む他の性能も見ていきましょう!

ステータス

レベル最大 HP:3618 攻撃:2501 回復:0 プラス297 HP:4608 攻撃:2996 回復:297

覚醒スキル

2体攻撃3つ スキルブースト3つ バインド耐性2つ

スキル

『ゴルゴンの邪眼』 スキルレベル最大:11ターン 闇と水ドロップを強化。敵の行動を3ターン遅らせる。

リーダースキル

『ヴィクトリアの凱旋歌』 神と悪魔と攻撃タイプのHPが1.5倍、攻撃力は3.5倍。闇水の同時攻撃で攻撃力と回復力は2倍。

闇アテナの魅力徹底解説!

闇アテナは幅広いユーザー層で人気のリーダーで、様々な面で活躍が多いモンスターです。 そんな彼女の魅力について解説していきます!

無駄のない性能

先述したステータスなどの性能を見てみると、どれも折り紙つきの性能であることがわかります。特にリーダースキルは他のリーダーでよく使われるモンスターと比べても一線級で、活かす場面が多く見られます。

さらにそのリーダースキルによってステータスの弱みの部分を補い、強みの部分を活かしているところも優れた点です。

また、高い攻撃力に加え、2体攻撃が3つあるためその破壊力たるや凄まじい物です。彼女を含めたパーティーを組んで、彼女だけ攻撃力が飛び抜けている。なんてことも良くあります(笑)

そして、一線級リーダーにとって必須レベルの代物に感じるバインド耐性も彼女は完備しており、バインド攻撃がきても対応しやすくなっています。

高難度ダンジョンもおまかせ!

現在パズドラでは極限の闘技場や壊滅級降臨、チャレンジダンジョンなどの高難度ダンジョンが数多く配信されています。それらのダンジョンは一筋縄ではいかないケースが多々見られるのですが、闇アテナパーティーなら柔軟に対応できることが多いです。

以前チャレンジダンジョンレベル7にて闇アテナの固定チームがあり、それで闇アテナパーティーを初めて使った方もいらっしゃると思います。 それを使って回復力が乏しいと感じた方が多いのではないでしょうか?

しかし、あのパーティーにはプラスが振られてなかったこともあります。実際に回復にしっかりプラスを振った編成をすれば、安定した耐久が望めるパーティーになります。持ち前の耐久力により、バインド攻撃、スキル遅延、リーダーチェンジ、覚醒無効状態といったギミックにも対応しやすいです。

アシストモンスターと潜在覚醒

闇アテナの性能をより引き出すために欠かせないスキルアシストと潜在覚醒。続いてオススメアシストモンスターとオススメ潜在覚醒をご紹介していきます!

オススメアシストモンスター

『八相の暴圧』転生オロチ、覚醒オロチが持っているスキルです。闇アテナのスキルのほぼ上位互換になるスキルであること、一部ダンジョンの遅延対策アシストにもはたらくなどの理由で採用率は高めでオススメです! 『威圧』ヤマタノオロチ、ゼータ・ヒドラが持っているスキルです。

オススメする理由は『八相の暴圧』と同じです。『不屈のダイヤモンド』金剛の宝石姫・ファセットが持っているスキルです。

覚醒:2体攻撃の数だけパーティーの攻撃力が上昇するエンハンスですね。闇アテナパーティーを編成する上で2体攻撃の数は多くなり、このエンハンスと非常に相性が良いことからオススメします!

『アビスダークリング』還爪の青龍喚士・リューネが持っているスキルです。闇水回復の3色陣+1ターンのヘイスト効果のスキルで、闇アテナ自信と非常に相性の良いスキルです。様々な局面で使えるので、いざと言う時に助かります。

今回紹介したアシストモンスターは当然ながらガチャ限定モンスターですが、ゼータ・ヒドラは進化前が星4なため比較的入手しやすく、あまりガチャを引けない方にもオススメのアシストモンスターです!

オススメ潜在覚醒

『攻撃強化』元々攻撃力が高い闇アテナと相性の良い潜在覚醒です。比較的簡単に手に入る潜在覚醒であるからこそオススメします! 『スキル遅延耐性』スキル遅延攻撃を受けた時に対応しやすくなるため、オススメの潜在覚醒です。

3つ〜5つ付与するのがベストです! 『タイプキラー』闇アテナの攻撃力とマッチした潜在覚醒です。闇アテナに付与できるタイプキラーは神キラー、悪魔キラー、体力キラーです。とは言っても入手が大変困難な上級者向けな潜在覚醒です…。

が、もしそれらの潜在覚醒を持っているならば、付与するのは大いにアリです! よく行くダンジョンなどに合わせてタイプキラーを選ぶのも良いですね。

闇アテナパーティーのオススメサブ

基本的に闇アテナパーティーを構築する上で重要なのは、『闇アテナに無いものを補う』ことと、『闇アテナの性能を引き出す』ことです。どのパーティーにも言えますが、この2つを意識すればより良いパーティー編成ができると思います! これらに当てはまるオススメサブをご紹介します!

覚醒ハク

闇アテナのリーダースキルと相性の良い闇水属性であり、覚醒スキルは闇ドロップ強化2個、封印耐性1個、操作延長1個と闇アテナに無い覚醒スキルを補うことができ、2体攻撃を2個持っていることからパーティーの火力にも貢献できます。

また、スキルが闇水火の3色陣+1ターンヘイストで、これも相性の良いスキルであります。私が思う一番のオススメポイントはその回復力にあると思います。

闇アテナの元の回復力が0であることから、パーティーの元の回復力も低くなりそうになる所を、覚醒ハクの高い回復力で補うことができるからです。

覚醒ハクをオススメで紹介しましたが、転生ハクのほうが良いのでは?と思う方もいらっしゃると思います。 闇アテナパーティーにおいて主な火力になる闇属性ですが、水属性もいざと言う時に役に立ちます。そういう理由で覚醒ハクをオススメします!

殲掌の討女神・ドゥルガー

闇水属性であり2体攻撃2つ持ちで闇アテナと相性の良いモンスターですが、ドゥルガーをオススメする一番の理由は封印耐性を2つ持っていることにあります。

闇アテナ自信は封印耐性を持っておらず、ソロプレイの場合パーティーに1体は封印耐性を2つ持つモンスターが欠かせなくなります。

覚醒バッジの封印耐性バッジを持っているのなら話は別ですが…。2体攻撃2つ封印耐性2つを兼ね備えた闇属性のモンスターとして他に覚醒ロキや、つい最近開催した神羅万象コラボのアスモ・デウス・アナザーだったりがいますが、私はドゥルガーを編成することをオススメします(笑)。

もちろんドゥルガーの代用としては大いにアリです!(記事を書いててドゥルガーとアスモデウスが似てるなと思った私でした(汗))

シェアする

関連するキーワード