【パズドラ】カエデアナザー実装!実際に使ってみると本家カエデの方が強い!?

今週の月曜から神羅万象チョココラボがはじまり、そしてわずか14時間というコラボ最短期間で終わっていきました。

そんな中でカエデアナザーを手に入れた方がどれくらいいるのでしょうか(笑)

自分はなんとか手に入りましたので、実際に使ってみた感想を述べていきたいと思います。

碧地の風龍喚士・カエデ アナザー

最大火力は木の4コンボ

私の前の記事で、カエデアナザーは木の5コンボだと予想していたのですが、盤面が広くならないせいで木の4コンボでしたね。剣心と少し違いました。

まぁそれはいいとして。

カエデアナザーは木の2コンボで3倍、3コンボで5倍、4コンボで7倍という仕組みになっています。

ここに回復の5個十字消しでダメージを半減し、1.5倍出します。

木の4コンボは陣や生成スキルを使わないとなかなか組めるような盤面にはなりません。

せいぜいふつうに組むなら4つ消しの2コンボと回復の十字消しが無難かなと思いました。

実際に組んでみると出る火力が100万出るかどうかといったところ。

5コンボすればおそらく100万超えます。

極限の闘技場などの道中は基本的に抜けますが、リファイブなどの強い火のモンスターにはこの火力じゃ少し弱いですね。

では木の3コンボするとどうなるのか。

仮に4つ消し×2+3個消し+十字消ししたとすると250万くらいでます。

これだけでれば対外の敵は大丈夫ですね。

そして、木の4コンボですが、3個消しで4コンボしたとすると400万は軽く超えます。

ここに2wayを加えてあげれば1000万超えも全然あり得ます。

ドロップ供給は難しいものの、この爆発的な火力とダメージ半減という圧倒的耐久力がカエデアナザーの魅力ですね。

バインド耐性が強い!

カエデアナザーの覚醒は本家のカエデの木ドロップ強化2個のところがバインド耐性に変わっています。

自分は極限の闘技場で使用してみたのですが、やはり6Fのたまドラゾーンや、クラーケンなどのバインドしてくる敵に対する安心感がカエデアナザーにはありました。

ドロップ強化がないので、一つ一つの木ドロップの強さは低下しますが、やはりカエデアナザーの覚醒は優秀かと思います。

本家カエデの方が強い?

どうしても比較してしまうのが本家カエデですよね。

私が実際に使ってみての感想をここでは述べていきたいかと思います。

上記した覚醒に関してはカエデアナザーの方が強いかと思います。

個人的にドロップ強化よりもバインド耐性あるほうが様々な面で役に立ちそうな気がしますので。

スキル

まず、スキルについて。

スキルはカエデが木ドロップと回復ドロップを3個ずつ7ターンで生成するのに対して、カエデアナザーはそれを4個ずつ9ターンで生成します。

確かにスキルは重いのですが、回復ドロップが盤面に1つしかない場合でもスキルを打てば十字消しができるというのは非常に大きく感じました。

リーダースキル

次はリーダースキルに関して。

本家のカエデと比較して異なる点は、回復の十字消しで火力をだすのではなくて、木の複数コンボで火力をだしていくというところです。

カエデアナザーは最悪、回復の十字消しができなくても木のコンボをしっかりしてやれば本家カエデよりも十分な火力が確保できます。

そこはカエデアナザーの強みかと思います。

ただし、やはり難易度の高いダンジョンになればダメージ軽減はほしくなりますよね。

そうなってくるとやはり盤面で十字消ししながら木の複数コンボを組んていかなければなりません。

本家カエデも同じようなリーダースキルなのですが、本家カエデは木の4つ消し2コンボと回復十字で十分な火力がでます。

それに対してカエデアナザーはそれでは正直若干火力不足で、木をもう1コンボしてあげた方がいいといった印象でした。

なのでリーダーとしては私個人としては本家カエデの方が使いやすくて強いのではないかと感じました。

ただし、少し思ったことがあります。

それは次の項で述べます。

今後7×6盤面にするリーダースキルを持った相性の良いモンスターがおそらく出る?

実際にカエデアナザーを使ってみて正直6×5の盤面では難しいと感じました。

そこで思ったことが、7×6盤面なら強さをもっと活かせるのではないかということです。

無限回廊の7×6盤面などでは使いやすいのはそうなのですが、今流行ってますよね?盤面変えるリーダースキル!

モミジのような光の複数コンボするリーダーが存在するのであれば、木の複数コンボで火力を出すようなモンスターが出てもなんらおかしくないのではないかと思いました。

そうなってくると木ドロップの確保が容易にできるようなったり、回復ドロップ5個の確保も簡単にできますので、カエデアナザーはより輝くかと思います。

今後にまだ期待のできるモンスターとなっているでしょう。

カエデアナザーはサブ向き!

最後に簡単な結論を述べたいと思います。

先ほども述べたようにカエデアナザーはリーダーとしては少し難しいリーダースキルをしています。

確かに火力を出せて軽減もできて強いのですが、その条件がなかなかに厳しいです。

そこで、私としてはこのバインド耐性という覚醒の強みを活かして、本家カエデパーティなどのサブに入れてやることで活躍できるのではないかと感じました。

スキルも非常に優秀ですので、特にカエデパーティに縛られず、ヴィシュヌパなど、さまざなパーティに入れてみてください。

少しでも参考なれば幸いです。

シェアする

関連するキーワード