【パズドラ】あなたは手に入れた?カエデ アナザーのパーティ紹介【神羅万象コラボ】

2017年3月13日、1日限りの「神羅万象」コラボ復活が果たされました!!

今回は、1日限りの復活にも関わらず実装された新キャラ、カエデ アナザーについて紹介していきます。

碧地の風龍喚士・カエデ アナザー

元となったキャラクターは、ゴッドフェス限定☆6モンスター、碧地の風龍喚士・カエデ

元になっているカエデ自身も非常に優秀なモンスターであるため、その亜種としてデザインされたカエデ アナザーもかなり強力なモンスターとなっています!!

アテナ、サクヤ、赤ソニアに続いてカエデがアナザー化!!

カエデ アナザーのリーダースキル

リーダースキル:転化・山神龍の聖護印

  • 木の2コンボ以上で攻撃力上昇、最大7倍。
  • 回復の5個十字消しでダメージを半減、攻撃力1.5倍。

1つ目の条件は複数回木ドロップを消すことで倍率が上昇するもの。

本家のカエデであれば、2コンボ:3.5倍/3コンボ:4倍、となっていましたが、こちらのカエデは最大7倍まで上昇しました。

その倍率変動は、2コンボ:3倍/3コンボ:5倍/4コンボ:7倍、と2刻みで変動するようになっています。

2コンボだけの場合は本家の方が強いですが、それ以降に関しては大きく強化されています。

続いて2つ目の条件は、本家同様、回復5個十字消しでダメージを半減しながら、攻撃力が上昇するというもの。

本家は2倍だったのに対し、アナザーは1.5倍とやや下方設定。

1つ目の条件の倍率が上昇しているため、あまり気にはならないでしょう。

カエデ アナザーのスキル

スキル:転化・転界逢龍陣・翠命【Lv.1:不明→Lv.最大:9ターン】

  • ランダムで木と回復ドロップを4個ずつ生成。
  • 自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。

本家のカエデと比べると、生成数が1つずつ増えた代わりに、スキルターンが2ターン重くなりました。

生成数が増えたことは非常に重要ですが、これまでとは違い、システム構築によるスキルループが難しくなってしまった印象です。

もしループ構築を採るならば、もうすでに入手できなくなった、カエデ アナザーをリーダーフレンド込で5体用意しなければならないため、非常に困難と言えるでしょう。

半ループ状態を形成できる、本家カンナをサブに組み込むことで、ある程度解消できます。

カエデ アナザーの覚醒スキル

封印耐性/操作時間延長*2/スキルブースト/2体攻撃*3/バインド耐性*2

本家との最も大きな違いは、木ドロップ強化*2がバインド耐性*2になっているところです。

これにより、バインド攻撃に臆することなく、ダンジョンに挑めるようになりました!!

カエデ アナザーパーティのサブモンスター候補

リーダーとして運用する分には、バインド耐性と倍率の最大値が高いという点で、アナザーの方が適しているかな、という印象です。

サブモンスターの選択肢は意外と豊富なのも評価のポイントです。

選択の基準としては、2体攻撃を持っていること、木と回復ドロップを生成してくれることなどが挙げられます。

碧地の風龍喚士・カエデ

本家のカエデは、サブモンスターに非常にマッチしています。

木と回復ドロップを生成しながら、スキルチャージをするスキルのおかげで、パーティのスキル回転率上昇に貢献してくれます。

複数体編成することにより、半無限ループを形成できるため、持っている方は複数体編成してもいいでしょう。

覚醒スキルの面で見ても、バインドを食らってしまう点以外はアナザーと同じなので、相性は非常にいいと言えます。

本家は本家で優秀!!

伐爪の緑龍契士・シルヴィ

木と回復を含む3色陣持ちです。

代用モンスターとしては、想紡の時女神・ヴェルダンディや圧制の諜報神・石田三成などのモンスターが存在します。

シルヴィが優れている点は、その2体と比較すると、2体攻撃の数が1つ多いことや攻撃力の高さなどが挙げられます。

ただし、彼女は封印耐性を持たないため、パーティ内の封印耐性が確保できる状態での運用が必要です。

他のモンスターでも十分代用可能!!

転生パールヴァティー

5ターンで回復ドロップを変換するスキルを持つため、スキルチャージと併せると、かなりの回転率でスキルを発動できるようになります。

また、2体攻撃やバインド耐性、バインド回復なども持っており、バインド対策としても機能します。

転生進化済のため、ステータスも非常に高く、パーティに採用しても他と遜色のない活躍を見せることでしょう。

おまけ付きの防御体制は相性抜群

起源神・オーディン=ドラゴン・光槍型

嵐翼型と比べると非常に攻撃的なステータスな上に、コンボ強化まで併せ持っているため、こちらの方が適正と言えるでしょう。

また、バインド耐性を持たない本家カエデをバインドから守るためにも、何かしらのバインド対策が必要です。

オーディン=ドラゴンが何よりも優れている点は、覚醒無効状態も回復してくれる点ですが、他のモンスターでも、もちろん代用可能です。

フェス限のオーディンや、フェス限ヒロインのミトなどがその代表です。

バインド攻撃がないダンジョンであれば、この枠は別のモンスターを選択するといいでしょう。

最高のバインド対策!!

まとめ:今までのカエデパーティをそのまま運用できる!!

今までカエデパーティを持っていた方は、そのパーティがそっくりそのまま運用できると考えて問題ありません。

こんな感じ?

カエデ アナザーになったからと言って、特別なモンスターは必要ありません。

ですが、リーダー性能だけで言えば、カエデを凌ぐと言えるでしょう。

シェアする

関連するキーワード