【パズドラ】ランキングダンジョン アーミル杯開始! 王冠を取る立ち回りはスピード!

こんにちは!

今週の月曜日から久しぶりにランキングダンジョン、アーミル杯が始まりましたね。

一か月以上ぶりな気がしますが、最後にランキングダンジョンきたのいつだっけ?(笑)

それくらい久しぶりなので、盛り上がっている人もいるのではないでしょうか。

私はランキングダンジョンで自分の腕が前回から比べて上手くなっているかどうか試しているので、やる気に満ち溢れています!!

それで今回は現在来ているランキングダンジョンであるアーミル杯の簡単な立ち回りについて紹介できればと思います。

パーティは多色&コンボ

今回は固定杯ということで、パーティは風神雷神コンビになっていますね。

風神がコンボ系のリーダーなのに対して、雷神は多色系なので、お互いの倍率を出すためには、コンボしながらもしっかり色を確保して決めていかなければなりません。

お互いにかなりの倍率はでるようになっているので、強いのですが、その分パズルが少し難しいかもしれませんね。

ではフロアを見ていきましょう。

フロアが10フロアと長い!

フロア構成ですが、ベルゼブブ杯の次に長いアテナ杯と同じ10フロアとなっており、非常に長いです。

なので、一回一回ダンジョンをクリアするのに時間がどうしてもかかってしまうため、少しストレスがかかりやすいかもしれません。

では、私が実際にやっているアーミル杯の立ち回りをフロアごとに見ていきましょう。

1F

まず1F 。

ここは進化の仮面が4体出てきます。

私はここはコンボを組まずに光か木の4つ消しを1コンボさっと組んで突破します。

コンボが一瞬で組めるような盤面でしたらそれは加点につながりますので全然してもらって大丈夫です。

2F

2Fはデビルが5体出ます。

ここは木や光の5個消し全体攻撃で突破しましょう。

ここも1F同様、コンボは控えて1コンボ位で大丈夫です。

3F

ここではデーモンが三体出てきます。

光もしくは木が4個あるのであればその4つ消し+数コンボで大丈夫です。

ここまでは倍率は出さなくても突破できます。

もちろん、倍率を出して全然大丈夫です。

4F

ここもまたデーモンですが、進化後のデーモンが2体出てきます。

ここから倍率必須になってきます。

光や木の4つ消しがあれば風神のコンボ倍率で突破できなくもないですが、風神雷神の両倍率を出す、最低の6コンボくらいで突破がベストかなと思います。

5F

木と闇の上忍が出てきます。

闇の上忍がランダムで1体をバインドし、木の上忍が盤面を暗闇にしてきます。

後でもう一度言いますが、オデドラをボスまでのどこかで使っておきたいので、私はここで使うようにしています。

風神のスキルがオデドラのヘイストを使わないと、全部ワンパンで突破した場合、溜まっていないので、どこかでオデドラを打たなければなりません。

もしバインドが効かないモンスターにバインドが飛んできた場合は他のフロアでオデドラを使って、スキル発動時間を盤面確認のために使うのもありでしょう。

6F

ブラックバロンが出てきます。毒を3個生成されますので、ここですぐに消しておきましょう。

ここは光の4つ消しがある場合は倍率を出す必要がないので、数コンボだけしてこのフロアはさっと組んで時間短縮に貢献しましょう。

もし光なければ倍率が欲しいので風神か雷神どちらかの倍率だけでも出して突破しましょう。

7F

このダンジョン一番の強敵と言ってよいであろうベリアルが出てきます。

ここは盤面最大組むぐらいの勢いで組んだ方がいいです。

必ず7コンボはしないと突破ができませんし、攻撃色もしっかり消さなければなりません。

ここは多少時間がかかってもよいので盤面を確認してしっかり組みましょう。

8F

赤ソニアが出てきます。

言わずもがなと知れた5コンボ以下吸収なので、しっかり色決めて6コンボしてあげれば突破できます。

9F

ディアデムが出てきます。

ランダムでお邪魔ドロップを10個生成し、それをロックされます。

ここでどうしても雷神を使いたくなりますが、私は使う時間がもったいないので、使わないようにしています。

しかし、光が1コンボ分もない場合は雷神使っても構いません。

そして、ここか次のボス戦で最大ダメージを狙うのですが、一番ベストなのは盤面だけにあるコンボを組んで落ちコンとかで最大を出すことです。

しかし、そんなに光のドロップが盤面にあるケースはあまりないので、バアルを使って、光生成するのもありでしょう。

10F

アーミル戦です。

道中、オデドラを使っていれば風神が溜まっているはずですので、風神を使って突破します。

最大ダメ狙うのであれば、バアルを9Fで使用していない場合、ここで使いましょう。

色を決めた6コンボでも突破は可能だと思いますが、最大ダメだすためには7コンボだいて、しっかりハトホルの火力をだしてあげましょう。

ポイントはオデドラを使うこととブラックバロンのスピード突破

最後に重要だと私が思っているポイントをお伝えして終わることにします。

前でも説明しましたが、オデドラを必ず道中で打った方がいいので、オデドラを必ず使うことを忘れないようにしましょう。

自分は忘れないために必ず5Fでどんな場合でも使うようにしています。

そしてブラックバロン戦は光の4つ消しがあればかなり時間短縮になりますので、ここで光が盤面に4つあることに希望をかけましょう。

どの場面でも言えることですが、常に最短ルートで盤面を組んで、まだ組めると思っても、一度指が止まったら、その場で画面から離しましょう。止まっている時間が一番無駄になるので。

みんなで王冠取れるように頑張りましょう!!

シェアする

関連するキーワード