【パズドラ】転生サクヤは最大倍率400倍!?待ちに待った四獣の神シリーズが転生進化!!

220日にパズルアンドドラゴンズ(パズドラ)にてユーザーが切に望んでいた四獣の神シリーズの転生進化が実装開始されました。

第一弾は「転生サクヤ」と「転生ハク」!!今回は「転生サクヤ」の使い道を考えてみましょう!

転生サクヤ

転生サクヤ

転生サクヤは覚醒サクヤから作成可能!

転生して最新モンスターにも劣らないスペックになったサクヤ!

作成方法をもう一度おさらいしましょう!

覚醒サクヤ→転生サクヤの必要素材

進化の仮面・黄×

麒麟の化身・サクヤ→覚醒サクヤの必要素材

麒麟の化身・サクヤ→極光の麒麟・サクヤ

光の番人/進化の金面/ダブトパリット×/ダブミスリット

極光の麒麟・サクヤ→覚醒サクヤ

光ファガン/周瑜/水の宝玉/光の宝玉×

覚醒に必要なモンスターの入手方法

光ファガンはテクニカルダンジョンの「聖獣達の楽園」でドロップ

周瑜はスペシャルダンジョンの「周瑜参上!」、降臨カーニバルの「参上カーニバル1」

テクニカルダンジョンの「極限降臨ラッシュ」でそれぞれドロップ

最大火力400倍!?転生サクヤのステータスはこれだ!

副属性は水から火に!タイプは神に返り咲き!?超強力になったリーダースキル!

基本ステータス

レア度:★8

コスト:50

属性:光(火)

タイプ:ドラゴン・回復・神

リーダースキル

”火水木光の同時攻撃で攻撃力が5倍 5コンボ以上で攻撃力が上昇、最大4倍”

覚醒サクヤのリーダースキルは後半が”6コンボ以上で攻撃力が上昇、最大2倍”だったことから単純計算で最大倍率が2倍に強化されました

因みにコンボ倍率は

5コンボ/1.5倍 6コンボ/2倍 7コンボ/2.5倍 8コンボ/3倍 9コンボ/3.5倍 10コンボ/4

となっています。

スキル

「麒麟乱舞」は変わらず、”敵のHP20%減少 バインド状態を3ターン回復”

覚醒スキル

自動回復 お邪魔耐性 暗闇耐性 スキル封印無効 2体攻撃 操作時間延長 バインド耐性x2 スキルブースト

多色!?コンボ!?ハードルは高いがその価値あり!!リーダーとしての使い道!

リーダースキルが超強力に!?サブモンスター候補もたくさんいます!

強い点は最大倍率400

LFに設定した場合最大倍率は400倍と文句なし!

が、最大倍率の条件が10コンボとなっているためプレイヤーのパズル力だけでなく落ちコン運も必要になってきます。

そこで、安定して高火力を出したければ4~6色陣やコンボ加算スキルを持ったモンスターを編成するといいでしょう!

自身が100%バインド耐性を持っている上にスキルでバインド回復が出来るのでバインド対策はLF転生サクヤで十分間に合います!

弱い点は耐久性

転生サクヤは耐久力に不安のあるリーダーです。

最近増えてきたダメージ軽減効果もなければHP倍率もないため、サブにダメージ軽減スキルはほぼ必須といってもいいでしょう。

オススメサブモンスター

陣枠

闇カーリー・光カーリーは言わずもがな選択肢に入ってきます!が、特にお勧めしたいのは楊貴妃です!

楊貴妃のスキルは”全ドロップを火水木光ドロップに変化。敵全体に99の固定ダメージ”

転生サクヤの適正陣を持っていることに加えて99の固定ダメージは闘技場の2,3に登場するような、ぷれドラシリーズやタンシリーズに有効です。

覚醒スキルも封印耐性×2や操作延長、7コンボ倍率など相性は抜群です!最優先で編成しましょう!

ダメージ軽減枠

代表的なモンスターはやはりスサノオやインドラです!その中でもオススメは転生インドラです。

転生インドラのスキルは”2ターンの間、受けるダメージを激減。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。”

そして転生インドラの有用性はスキルだけではありません!覚醒スキルにも注目してください!

封印耐性×2、スキルブースト×22体攻撃×2、操作延長×3となっており、転生サクヤの少し物足りない操作時間をカバーしてくれます!

副属性は必要色ではない闇ですが、それを補って余りある性能のサブモンスターです!

その他

遅延系スキルやエンハンス系スキルを持ったモンスターも非常に有用です!

特に欠損が怖い転生サクヤパーティはドロップチェンジと同じくらい遅延系スキルが効いてくる場合が多々あります。

その中でもオススメは転生ヤマタノオロチです!

スキルの八相の暴圧は”敵の行動を4ターン遅らせる”

そして有用な覚醒スキルは操作延長×2、スキルブースト×22体攻撃×4となっており遅延スキルに加えてパーティの火力要因として十分な働きをしてくれるでしょう!

エンハンス系のスキルは宝石姫シリーズが定番となっていますが、これはパーティに編成するよりもスキル継承で組み込むのが現実的でしょう。もともとスキルターンが重いことや、基本ステータスに物足りなさがある為です。

どの宝石姫が適しているかはパーティによって変化しますので、自分のパーティにあったエンハンスを組むことが重要になっています。

耐性スキルてんこ盛り!!サブとしての使い道!

転生サクヤは耐性系の覚醒スキルが数種類!痒いところに手が届く!?

強い点はバインド回復役

サブとしての役割はなんといっても100%バインド耐性に加えて自身のスキルで味方のバインドを3ターン回復できるところです!

ドラゴン・回復・神タイプの転生サクヤはそれぞれがメジャーなタイプです。タイプ倍率のかかるパーティのバインド回復役に編成しましょう!

弱い点は火力不足

転生サクヤの覚醒スキルの中で攻撃倍率がかかるのが2体攻撃1つのみとなっています。

サポート役としてはいい性能ですが、火力要員としては物足りないでしょう。

何パーティに使える?

正直ここぞ!という就職先はありません。良くも悪くも汎用性があるモンスターになっています。

強いてあげるならば多色系ではシェリアスルーツパーティのバインド回復要員やイルムパーティのやはりバインド回復要員でしょう。特にイルムパーティでは属性一致で相性は良いのではないでしょうか!

  

潜在覚醒スキルは操作延長で決まり!?オススメ潜在覚醒!

転生サクヤのリーダースキルは「多色」プラス「コンボ」で倍率がかかるものになっているので、操作時間は有ればあるほどいいでしょう!

転生サクヤには指が足りない?

転生サクヤを安定してリーダー運用するにはやはり操作時間がカギとなるでしょう。

しかし、転生サクヤ自身は操作延長スキルが1つのみ。サブモンスターで補おうとすると選択肢が狭まってしまいます。そのためサクヤ自身である程度操作時間を確保するために、潜在覚醒スキルは操作時間延長がおススメです!

潜在覚醒たまドラ操作延長の入手方法

1、モンスターポイントで購入

モンスター購入画面で10000ポイントで入手できます。

2、コインダンジョンの特殊降臨ダンジョンでのドロップ

コイン購入で解放できる、【特殊】と表記のあるダンジョンで対象の潜在覚醒たまドラがドロップします。

3、テクニカルダンジョンでのドロップ

イベント時のみではありますが、一部のテクニカルダンジョンで潜在覚醒たまドラが出現します。

操作時間延長のたまドラは”伝説の樹海”と”伝説の星海”で出現します。

テクニカルダンジョンの中でもかなり難易度の高いダンジョンなので周回パーティが組めていないと時間、スタミナ効率はかなり悪いかもしれません!

4、ゲリラダンジョンでドロップ

ゲリラで出現する”ぷれドラ大量発生”でも入手可能となっています。

こちらはダンジョン難易度はかなり低いものの、ゲリラ開催な上に全種類の潜在覚醒たまドラが出現するため物欲センサーが発動すると全く出ないこともあります…

モンスターポイント集めのついでの感覚で周回するといいでしょう!

ライター: 編集部

シェアする

  • ブックマークする
  • シェアする

関連するキーワード

下に続きます