【バンドリ】バンドストーリーまとめ Afterglow 3・4話

『バンドリ』バンドストーリーをまとめました。Afterglowのエピソード3・4話です。

ガールズバンドの登竜門イベント『ガルジャム』への出演を決めた5人。せっかくのチャンス。最高の演奏がしたいと意気込みます。

一方で、蘭は電話で誰かと揉めていました。一体どうしたのでしょうか?

第3話 外れたキー

とある練習の日。終わり際にもう一度、音を合わせてみることに。

バンドストーリー Afterglow 3・4話

蘭は喉の調子が悪いようです。巴はそれを心配しますが、長い時間練習して疲れただけだと、はぐらかされます。

微妙な空気を察し、自分も頑張りすぎて疲れた、そろそろ切り上げようと言い出すひまり。

バンドストーリー Afterglow 3・4話

練習を終え、5人は帰路につきますが、やっぱりひまりは、蘭のことが気にかかっています。

珍しくキーを外していたし、心なしか表情も暗く見えた。やっぱりあの電話と関係が?

バンドストーリー Afterglow 3・4話

難しい顔をしていると巴にツッコまれ、慌ててごまかすひまり。

蘭と別れる時も、やっぱり疲れた顔をしているようでした。巴、モカ、つぐみは気づいているのでしょうか?

蘭は自宅へ到着。「おかえり」の言葉もなく、蘭の父は、バンド活動のことを腐します。

バンドストーリー Afterglow 3・4話

美竹家は華道の家元で、蘭はその跡取り。それなのに、華道の集まりをそっちのけでバンドに熱中している。父は、それが気に入らないようです。

父さんには関係ないと、蘭は突っぱねますが、父はそれでも言葉を続けます。後継者だからこそ、もっと積極的に華道に触れるべきだと。

蘭は自室に逃げ込み、一人考え込んでしまいます。毎日これだったら人によっては家出少女になりますよね。

バンドストーリー Afterglow 3・4話

時間は戻って、蘭と別れたあとの4人。

蘭の疲れた様子に、つぐみと巴も気づいていました。練習でミスが続いたのは、単純に長時間練習して疲れたからではなさそうです。

巴は、蘭が頻繁に誰かと電話をしていることを知っていました。またその相手は、蘭の父親だということを推測します。

バンドストーリー Afterglow 3・4話

美竹家の事情は、つぐみと巴も知っていました。蘭が後継者になることはもちろん、そのことを巡って揉めていることも。

バンドストーリー Afterglow 3・4話

ひまりは、その日の休憩の時のことを打ち明けます。モカも一緒にその様子を見ていましたが、「ムムッ!とした感じはいつものことでしょ」とあまり気に留めていません。

単なるひまりの勘違いなら、それに越したことはないんですが……。

とにかく、明日以降も似たような感じであれば、折を見て話を聞いてみる必要がありそうです。もっとも蘭のことなので、何かあってもなかなか話してくれそうにはないですが。

蘭自身のことはもちろん心配ですが、蘭がずっとこの状態であれば、ガルジャムの出演も怪しくなってきます。

バンドストーリー Afterglow 3・4話

急に弱気になるつぐみと、それを励ますひまり。ガルジャムには必ず出られるから大丈夫だと。

ガルジャムには審査があります。ベストな状態でなければ、その審査に通ることすら危ういんじゃ……。

ますます弱気になるつぐみを、巴は励まします。自分たちの音は最高だと信じているなら大丈夫だと。

バンドストーリー Afterglow 3・4話

それぞれの帰路につき、1人になったモカ。彼女は不意に、蘭に電話をかけます。用件は特にない。でもそんな中身のないコミュニケーションに救われることがあって、モカはそれを知っているのです。

電話を切ると「蘭、がんばれー」と、モカは一人つぶやくのでした。

第4話 練習、しよう

その翌日、学校の教室にて。

バンドストーリー Afterglow 3・4話

昨日はなぜかドキドキして眠れなかったつぐみ。同じくひまりも寝不足だそうですが、理由は”まだ”秘密。

巴も寝不足ではないものの、昨日からずっと気持ちが高ぶってて落ち着かないそうです。

つぐみは生徒会の仕事もあって忙しそうですが、さまざまな活動をしているのはみんなも同じ。もっと頑張らないと、と意気込みます。

バンドストーリー Afterglow 3・4話

放課後、他の生徒会役員の仕事を引き受けるつぐみ。データの集計は量が多くて大変そうですが、なんのその、といった様子です。

ひまりはテニス部のコート整備の手伝いを頼まれ、二つ返事で引き受けました。が、他に引き受けたことがおざなりになっているようで、詰められる有様。

一杯一杯になっていましたが、そこに偶然現れた巴に泣きつき、なんとか事なきを得ます。

バンドストーリー Afterglow 3・4話

いっぽうスタジオで、ひとり練習に励む蘭。しかし、父のことが頭から離れず、練習に身が入りません。

バンドストーリー Afterglow 3・4話

そこにモカがやってきました。いつもの脳天気な調子で、蘭を元気づけようとします。

モカは、蘭の作りかけの譜面に注目。ですが蘭は、やっぱり作りかけなので、見せられないと隠してしまいます。

そこでまた、蘭に着信が。もうこの着信音やだ。オクラホマミキサーとかにしてほしい。

蘭はついに電話をスルー。練習を再会します。

バンドストーリー Afterglow 3・4話

下校中のひまりとつぐみ。テニス部も生徒会も、今日は特にハードだったようです。

そこに練習帰りの蘭、モカが合流。さらにナイスタイミングで巴まで合流。そこはかとなく漂う、三谷幸喜の喜劇感……。

バンドストーリー Afterglow 3・4話

昨日は疲れてたみたいだけど、今日問題なく練習できてたみたいでよかったと、巴は蘭を気遣います。

巴は何をしていたのかというと、楽器のメンテナンスに行っていました。ガルジャムに出るんだから、少しでもいい音を出したいんだと。

スタッフには出たいと伝えてあるので、数日のうちに出演者案内が届くはず。

バンドストーリー Afterglow 3・4話

テキパキと言ってのけるひまりに対し、ひまりがテンパってないとムズムズするというモカ。ついにひまりをくすぐってムズムズ(物理)させます。もうイジられキャラから抜け出すことはできないのだ……。

蘭のこととガルジャムのことが同時進行していて、これからもっと複雑なストーリー展開になりそうですね。

ライター: V

北海道在住の専業ライターでコスプレイヤー。『女装』『コスプレ』をテーマにブログを書いています。『ラブライブ』ではかよちん・ズラ丸推し。お仕事募集中! ゲーム攻略・サブカル辺りが得意分野です。http://vcosp.com

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。