【バンドリ】バンドストーリーまとめ Poppin’ Party 3・4話

『バンドリ』バンドストーリーまとめ。今回はPoppin’Party 3・4話です。

バンドの練習中に、商店街のお祭りの話になり、香澄はとあるアイディアを思いつきます。それは、お祭りの飴細工屋さんに、ポピパのシンボルである星型の飴を作ってもらうこと。

しかし商店街のお祭りは、今年は中止になってしまうらしく……。

第3話 商店街のお祭り

バンドストーリー Poppin' Party 3・4話

夕方、教室でギターを鳴らす香澄。練習の成果が出ているようです。

「勉強もそれくらいやってたらテスト前に泣かずに済むんじゃね」と貴重な有咲からのイジリが来ました。

バンドストーリー Poppin' Party 3・4話

有咲が勝ち誇って、香澄がしょんぼりしているという珍しい構図です。向こう半年は見ることができなさそうですね。ていうか妹にもイジられてるんだ……。

香澄はポピパのお母さん役である沙綾に泣きつきます。何か元気が出るものはないかと。

バンドストーリー Poppin' Party 3・4話

沙綾はとりあえずお祭りの話題を出しました。速攻で立ち直る香澄。沙綾はこういう気配りができる良識派ですよね。

毎年やっている商店街のお祭り。商店街でパン屋さんをやっている沙綾の家は、お祭りではパンを出していますが、今年は何も聞いていないとのこと。

バンドストーリー Poppin' Party 3・4話

商店街のお祭りということで、りみは飴細工屋さんのことを話題に挙げます。姉・ゆりと一緒に行ったことがあって、とても美味しい飴細工屋さん。りみだけでなく、商店街のみんなも楽しみにしているそうです。

しかもその飴細工屋さん、美味しいだけでなく、どんな形のキャンディでも作ってくれるというのです。

バンドストーリー Poppin' Party 3・4話

「香澄そっくりなキャンディも作ってくれるの?」と有咲がなんだか今日は攻めていくスタイル。と思ったら「有咲に食べられたらなくなっちゃう!」香澄のイジリ返しで、あっさり主従が逆転してしまいました。三日天下かな?

バンドストーリー Poppin' Party 3・4話

さらに「私は有咲を食べる」とおたえのイジリも始まる始末。

バンドストーリー Poppin' Party 3・4話

飴細工屋さんの話で盛り上がったことで、香澄はとあることを思いつきます。

飴細工屋さんに、ポピパのマークである星型のキャンディを作ってもらおうというアイディア。みんなで食べて、みんなで幸せになれる星型のキャンディを作ってもらおうというのです。

香澄の素敵なアイディアに他の4人は大賛成。

新たな楽しみが増え、お祭りが今から待ち遠しくなったようです。なお、香澄形のキャンディのことは忘れてください。

話がまとまったところで、練習を再開するポピパなのでした。

第4話 理由が知りたい

気づけば夕方。時間を忘れるほど練習に熱中してしまっていたようです。

有咲は練習を一旦切り上げようと提案。それに、商店街のお祭りのことも気になります。商工会だか組合事務所だかに、お祭りの日程を尋ねる必要があります。

バンドストーリー Poppin' Party 3・4話

香澄はもう子供みたいにワクワクを隠しきれません。お祭りはもちろんですが、それ以上に、みんなでポピパキャンディを食べるのが楽しみだそうです。

バンドストーリー Poppin' Party 3・4話

下校中もやっぱり浮ついている。どんだけ楽しみなんだww

まあ、お祭りが楽しみなのはみんな同じです。というか、お祭りが楽しみじゃない人なんてこの世にいない。たぶん。いたらすみません。

バンドストーリー Poppin' Party 3・4話

そんな中、りみは何かを見つけました。続いて沙綾もそれに気づき、肩を落とします。たえは見てはいけないものを見てしまった素振り。一体何が……?

バンドストーリー Poppin' Party 3・4話

そこにあったのは、とある張り紙。なんと、今年からお祭りは開催されないというのです。

突然のことに戸惑いを隠せない5人。状況を飲み込めない香澄は、この張り紙自体が間違いだと言います。または、誰かの陰謀……?

バンドストーリー Poppin' Party 3・4話

「誰にだってまちがいはある!」 かすみは こんらんしている!

はりがみが はられるところまできて いまさら まちがいなわけ あるか!

バンドストーリー Poppin' Party 3・4話

張り紙の内容が本当かどうかを確かめるべく、5人は商店街に向かいますが、そこでも同じ張り紙が。

いろいろなところに貼ってあるらしく、これだけあるともう間違いやデマではなさそうですね。

それならどうして、みんなが楽しみにしているお祭りがなぜなくなるんでしょうか? 当然、理由が知りたいですよね。

バンドストーリー Poppin' Party 3・4話

商店街のマスコットキャラクターである『ミッシェル』なら何か知っているのでは? と香澄が突飛なことを言い出します。落ち着け。

しかし、ミッシェルの中の人ということであれば、商店街の関係者。何か知っているかもしれません。というか、ミッシェルの中の人は『ハロー、ハッピーワールド!』の美咲なんですが、それはまた別のお話ww

さっそく、香澄はミッシェルに声をかけます。「着ぐるみだから喋らなくね?」という有咲のツッコミがありましたが、首を縦に振るか横に振るかのジェスチャーはできます。それに頼るしかありません。

バンドストーリー Poppin' Party 3・4話

「お祭り、なくなっちゃうの?」という質問に対し、ミッシェルは首を縦に振りました。つまり、張り紙の内容の通りだということ。

バンドストーリー Poppin' Party 3・4話

5人はみんなガッカリ。特に楽しみにしていた香澄の落ち込みぶりは相当なものに。お祭りがなしなら、キャンディもなしということ。有咲も照れ隠しではなく普通にガッカリしています。

次回、お祭りがなくなった理由が明らかになります。

ライター: 編集部

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

下に続きます