【ハースストーン】ゼロから始める『無課金プレイ』part10

無課金プレイも第10回を迎えました。今回も前回手に入れた『ローグ』のデッキを使っていこうと思います。
ローグのヒーローパワーは全ヒーロー中唯一『1回で2回分の効果』を得ることが出来ます。
具体的には『攻撃力1、耐久度2の武器を装備する』というもので、一度使えば2回ミニオンを殴るチャンスが出来るので、地味ながら全ヒーローパワーの中でも上位に位置するヒーローパワーだと思います。
このヒーローパワーを利用した呪文も多く、武器の攻撃力を上げたり、武器を破壊してAoEを発動したりと様々な動き方が出来る面白いヒーローです。
今回はヒーローパワーで1/1のミニオンを出してくるパラディンを相手に選択しました。
パラディンの2回分のヒーローパワーを、1回のヒーローパワーで打ち消すことが出来るので、パラディンに対してはかなり相性が良いでしょう。

マリガン

まずは恒例のマリガンです。今回は低コストカード4枚を引くことが出来ました。

マリガン

『ゴールドシャイアの歩兵』は正直いらないカードなのでマリガンで捨てます。

挑発を持つミニオンに求めるのは『耐久力』で、1マナで1/2の挑発持ちならば同じ1マナで2/2のミニオンの方が役に立ちます。

また、凶悪なる一撃も最初から使いたいカードではないので、一先ず山札に混ぜておきましょう。

エルフの射手は相手のヒーローパワーを相殺出来て便利なので、初級エンジニアと共に残しておきます。

テンポor有効活用

相手は2ターン目、ほぼ確実にヒーローパワーを使ってくるでしょう。
そう考えると、エルフの射手を温存しておきたい場面です。

射手使わない

ただ、1ターン目にコイン+初級エンジニアで行ってしまうと、2ターン目でエルフの射手しか出すカードがなく、1マナが無駄になってしまいます。

とはいえ、テンポを気にしすぎるが故に効率の良い動きができなくなるのは本末転倒です。
敵が2マナで体力3のミニオンを出してこない限りは、ここでエルフの射手をとっておくことで盤面有利に持ち込めるので、1ターン目はコイン+初級エンジニアで手札を補充します。

案の定の展開

案の定相手はヒーローパワーを使ってきてくれたので、エルフの射手で狙い打ちましょう。

案の定

背後からの一撃+ブラッドフェンラプターを使うという手もありますが、ここで2ダメージを使ってしまうのは勿体無いので温存しましょう。

1マナは損してしまいますが、それでも背後からの一撃は個人的にまだ使う所ではないと判断しました。

雄叫びダメージの強み

エルフの射手のような『雄叫びで敵にダメージを与える』ミニオンは、スタッツが低くてもかなり価値の高いミニオンです。

ミニオン処理

特に攻撃力が高く、体力が低い系のミニオンは、まともに殴り合えば確実に犠牲が出てしまいますが、『ストームパイクのコマンドー』で2ダメージを与えることで、5/2のミニオンも無傷で処理できます。

他にも止めを差したい時にダメージが足りない場合、味方のミニオンの断末魔や激怒を強制的に発動させたい場合等、対象を自由に選べる分戦略がかなり幅広いので、こういったカードは1枚くらいはデッキに入れておくと良いと思います。

特に無課金でデッキを組むのであれば、最初の頃は『ストームパイクのコマンドー』はコストの割には使いやすいので個人的にはオススメです。

最強呪文『暗殺』

対象指定できるミニオンならどんなミニオンでも破壊できてしまう凶悪な呪文。
まさにアサシンといったネーミングですが、この呪文はローグを使うならばとりあえず1枚は採用しておきたい最強呪文です。

暗殺

あと一歩でトドメがさせるという状態で、相手が大型の挑発持ちミニオンを出してきました。
とりあえずこれで耐えきれると安心しきった相手に暗殺をズドン!そのまま勝利に持っていくことが出来ます。

大型の、特にレジェンダリーのミニオンはさっさと処理しないと厄介な事も多く、その上でなかなか処理できない場面も多いです。

ローグデッキには敵に直接ダメージを与えるようなカードが多いですが、体力の高い敵が出てきた際にはこの呪文が非常に重宝します。

今回のような場面ではフィニッシャーとしても使えますし、ミニオンを出してこないヒーローは居ないので相手がどんなデッキでも腐らないという点も大きいです。

『アサシンブレード』を入手!

パラディンを倒し、パラディンデッキと『アサシンブレード』を入手しました。
アサシンブレードはヒーローの武器で、攻撃力3で耐久度が4、5マナです。
5マナで攻撃力が3なので一見使いにくいですが、耐久度が4なので、致死毒を2枚重ねれば28ダメージを出すことも可能です。
耐久度が高い武器は武器強化系の呪文を使うことで相手に大きなプレッシャーを与えることが出来るので、武器を利用する呪文をデッキに採用するならばついでにいれておいても良い一枚だと思います。

次回は今回手に入れたパラディンデッキで、最後のヒーロー、ドルイドを倒しに行きます。お楽しみに!

ライター: シード

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。