【ハースストーン】闘技場で平均6勝以上の結果を出す秘訣

闘技場ではヒーロー選びと、カード選びによってすべてが決まりますね。

なんで勝利できないんだと思った方は多いかもしれません。

そんな方のために闘技場で勝利する際の、私なりの秘訣を教えたいと思います!

闘技場

闘技場にてランダムなカード3枚の中から1枚を選んでデッキを構成します。

闘技場(アリーナ)とは?

そもそも闘技場とはなに?という方のために闘技場について説明致します。

闘技場とは150ゴールドか1.99USDを支払うことで参加できる、バトルモードです。

まずは3人のヒーローの中から1人を選んだら、次にカードが3枚出てきます。

このランダムに表示される3枚のカードを30回自由に選んで、即興で30枚のオリジナルのデッキを構築していくというシステムです。

3回負けたらゲームが終了して、3敗した時点の勝利数に応じた報酬をもらうことが出来ます

もちろん勝利数が多いほど、報酬は豪華な物となります。平均6勝を目標にまずは頑張りましょう。

カードが揃っていなくてもOK

闘技場は自分の所持しているカードからランダムに出てくるわけではなくて、全て闘技場で用意されるカードでランダムにピックアップされます。

ですので、カードがあまり揃っていない方でも、上手くデッキを組むことができれば勝ち続けることが出来ます。

普段使うことのできないカードが普通に使用できるので、無課金プレイヤーに人気のゲームモードかもしれませんね。

そして、勝った数で報酬がプレゼントされるので、勝てば勝つほど、豪華な報酬をゲットして強くなれます!闘技場でより多く勝利して強力なカードを手に入れましょう!

平均6勝以上するコツ

闘技場で平均6勝以上をするコツについて私なりに伝授します。

ヒーロ次第でデッキの組み方を変える

自分の選んだヒーロー次第でランダムに出てくるカードの種類は変わります。

したがって、ヒーローによってデッキの組み方も変わってきますね。

例えば、選んだヒーローがハンターなら、ヒーローパワーが2ダメージ与えることができるパワーなので、攻撃的な獣主体のデッキにするなどという構成になるでしょう。

そういった、ヒーローの持ち味を活かせるデッキ作りも闘技場のデッキ作りには必要となってきます。

最初の10枚でデッキ構成を描く

最初の10枚の選んだカードでデッキの方向を決めてしまいましょう。

例えば、序盤でマーロックのカードを何体か選択したならば、もう悩まずにマーロック主体のデッキに統一してしまいましょう。

中途半端なままだと、統一性のない平凡的なデッキになってしまい、コンボも一切ない初心者デッキになってしまいます。そうなると、0勝3敗だなんてこともあり得るのです。

挑発カードが入っているか

強力なカードばかりに目をとられてしまい、挑発カードがまったく入っていなくて、ヒーローを守るカードが場に出ないためにやられてしまうなんてこともよくあります。

そうならないためにも挑発カードが何枚入ったか、しっかりと記憶するか、メモしておきましょう。最低5枚は欲しいですね。

低マナ、高マナのバランス

カードを選ぶ際に、低マナ、高マナのバランスも大事です

カードを選ぶ際はカードの強さや効果だけに目を奪われるのではなくて、マナにもしっかりと気を配りながら、デッキを組み立てていくことが非常に大事です。

しかし自分が把握した上ならOKです。意図的に低マナが多いデッキにしたなら、スピードを意識した前半戦でドンドン攻める戦略にすればいい訳です。

逆に高マナの場合は序盤はなんとか、相手に攻めさせない戦略にすればよいのです。

つまり、自分でデッキの趣旨をしっかり理解して、カード展開をしていくことが、勝利に繋がります。

あくまで参考程度にですが、自分が大体基準にしているのは

2マナ:5~9枚   3マナ:6~8枚

4マナ5~8枚    5マナ:4~7枚

という感じですね。1マナと6マナ以上はそのデッキに合わせて決めいくという感じです。

もちろんデッキにもよりますが、これを基準にすれば通常うまく回ってくれると思います。

カードの個性を知る

普段使わないカードは誰しも使い方がわかりません。それは闘技場で数をこなすことでわかってくるでしょう。

闘技場はそういった相手のカードの使い方などを含めて、カードの勉強にもなるため、非常にオススメします。

私はゲームを始めた序盤の頃から闘技場にてカードの種類や使い方を、知ることが出来ました。コインが貯まっていたら、まずは初心者の方も闘技場をプレイしてみると良いと思います!

闘技場はメリットだらけ

まとめると闘技場は、メリットがたくさんありますね。

まず150コイン払わないとプレイできませんが、とてもカード使い方や知らないカードを知る勉強になります。

そして、6勝したときはカードパック+75~85ゴールドが確定報酬でも貰えるので、参加費の半分は返却されることになります。そしてランダム報酬で45~60ゴールドか魔素、コモン、レアカード1枚、カードパック1つのどれかがついてきます。

なんと7勝すると150~160ゴールド貰えるので、ゴールドがそのまま手元に帰ってきますね。

これを含めると平均6勝~7をすると効率がよいのです。6~7勝することは難しいですが、デッキを編成するコツや戦うコツを掴んでくれば、そう難しくありません。

それでは、最終目標は12勝を目標に闘技場生活を楽しんでくださいね。

シェアする

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

関連するキーワード