【ドッカンバトル】その後姿には王の資質が!?天性の戦闘力ベジータ(幼年期)の強さを検証!!

このベジータは、才能の片鱗ベジータ(幼年期)をDOKKAN覚醒させた姿です。

まさにエリートって感じの雰囲気が出ていてかっこいいですね。

DOKKAN覚醒させたことで、どれだけの火力を持つことができているのかみてみたいと思います。

天性の戦闘力ベジータ(幼年期)

このベジータをDOKKAN覚醒させるには、イベントの幼き天才王子をクリアしましょう。
【ドッカンバトル】その後姿には王の資質が!?天性の戦闘力ベジータ(幼年期)の強さを検証!!
そこでもらえる専用メダルを使うことで覚醒させれます。

覚醒させたことで、どれだけの火力を持つことになるのか楽しみです。

では、早速そのステータスなどを見ていきましょう。

天性の戦闘力ベジータ(幼年期)(SSR)のステータスを紹介!!

DOKKAN覚醒させることで、SSRになります。

そして、そこからさらにURへと覚醒できるようになっています。

最終的にはSRからどれほど強くなっているのか見ものです。

キャラ名:天性の戦闘力ベジータ(幼年期)
レアリティ:SSR
属性:超速
コスト:13
最大レベル:80
最大HP:6183
最大ATK:6595
最大DEF:3476
総ステータス:16254

リーダースキル名:速属性の気力+3、HPとATK30%UP
パッシブスキル名:天才の実力
効果:必殺技発動時にATK50%UP
必殺技名:ギャリックビーム
効果:相手に特大ダメージを与える

リンクスキル

・【戦闘民族サイヤ人】ATK700UP
・【天才】ATK700UP
・【サイヤ人の血】気力+1
・【王の血筋】気力+1
・【強襲】ATK15%UP
・【超強襲】ATK20%UP

天性の戦闘力ベジータ(幼年期)(UR)のステータスを紹介!!

超速属性は変わらないので、個人的には編成には困ることはないですよね。

速属性のキャラは個人的にもかなり所持しているので、使いやすいです。

あとは、火力が出れば、戦闘にも連れて行きやすくなります。

キャラ名:天性の戦闘力ベジータ(幼年期)
レアリティ:UR
属性:超速
コスト:18
最大レベル:100
最大HP:6791
最大ATK:7497
最大DEF:3794
総ステータス:18082

リーダースキル名:速属性の気力+3、HPとATK30%UP
パッシブスキル名:天才の実力
効果:必殺技発動時にATK50%UP
必殺技名:ギャリックビーム
効果:相手に特大ダメージを与える

リンクスキル

・【戦闘民族サイヤ人】ATK700UP
・【天才】ATK700UP
・【サイヤ人の血】気力+1
・【王の血筋】気力+1
・【強襲】ATK15%UP
・【超強襲】ATK20%UP

天性の戦闘力ベジータ(幼年期)の使えるところ、使えないところ!!

覚醒前と、覚醒後ではSSRの段階では、ATKはさほど変わらないんですよね。

そこから、さらにZ覚醒させたとしても、火力は7000をやっと超えてくれたという感じです。

総合ステータスとしては、2万も超えていないので、優秀といえるレベルではないです。

でも、火力だけみると、パッシブの効果を合わせればかなりの高火力を叩きだせます。

そのポテンシャルを秘めているのはさすがベジータといったところでしょうか。

だけど、このベジータもやはり、必殺技時の効果があるように、通常攻撃ではあまり役立ちません。

なので、必殺技を放つことで、このベジータが本領発揮します。

天性の戦闘力ベジータ(幼年期)のリーダースキルについて

リーダースキルとしては、気力補正が+3になったことや、ATKやHP補正もついています。

そのため、このベジータをリーダーにして編成が可能になりました。

ただ、超難易度イベントでのリーダーは厳しいかなと思います。

どちらかというと低コストイベントで使用をすることのできるおすすめキャラといったとこです。

SSRでリーダーとして連れて行けば、コストも低く、火力も出せるのでオススメです。

低コストでは、気力補助はすごく重要ですからね。

天性の戦闘力ベジータ(幼年期)のパッシブスキル

そこに加えて、このパッシブも大いに役立ちます。

必殺技発動時だけという限定ですけど、このATK50%アップはかなり重宝します。

単純に、リーダースキルと重ねれば80%アップということですから優秀です。

その必殺技を放つには気力が必要ですが、それも自身でカバーできるようになってます。

となると編成次第では毎回必殺技を放てる環境にすることは可能でしょう。

天性の戦闘力ベジータ(幼年期)のリンクスキルについて

リンクスキルは覚醒したことで、もう1つぐらいは欲しかったというのが正直なところです。

ATKの補正としては申し分ないですし、リンクさせやすいです。

だけど、気力補正については、倍率が少ないので、どれだけ頑張っても+8までです。

となると、気玉を確実に取得するための労力が必要になるのが残念ですね。

でも、同じ属性のエリートの壁ベジータとかだと、重ねやすく相性もいいので、使いやすいです。

天性の戦闘力ベジータ(幼年期)の必殺技について

そのベジータの火力は覚醒したことで、どれほどのものになったのか見てみます。

低コストイベントなどで、このキャラをリーダーにして同キャラサンドさせてみます。

必殺技発動時のパッシブの火力補正やリンクスキルをうまく重ねます。

そうすると、理論上は約6万5千の火力を放つことができます。

また、普通に火力を出す場合は、ATK100%アップのリーダーサンドをさせてみます。

その状態でうまくリンクスキルなどを重ねれば軽く10万を超える火力がたたき出せます。

SRからのキャラとして考えれば、かなり使えるものと考えていいですね。

まとめ

個人的には、このベジータも大好きなキャラの1つです。

超サイヤ人4ベジータをリーダーにして編成させれば、それなりのイベントでもクリアできます。

火力的にはこれだけの火力が出れば十分だと思います。

ライター: しいま

こんにちは、しいまです。毎日、いろいろなゲームをプレイしながら楽しんでします。好きなジャンルはバトルゲームやリズムゲームが大好きです。基本は無課金でプレイして楽しんでします。よろしくお願いします。

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。