【ドッカンバトル】「超サイヤ人3ゴテンクス/宇宙一の大爆走」限界突破URのステータスと考察(※公式Twitterの先行公開情報)(調整前)

ドッカンバトル公式Twitterが近日登場予定の新フェス限定キャラクターの限界突破UR「超サイヤ人3ゴテンクス/宇宙一の大爆走」の情報を先行公開しました。

条件が整えばコスト58フェス限定キャラクタートップクラスのATKを発揮します。

新モーションが採用された3種類の必殺技はとても見ごたえがあります。

※上方修正されたました。この記事は修正前はこうだったという事も重要な情報と考えられるのでそのままにしておきます。
調整後の記事も書きましたので、見ていただければ幸いです。

【ドッカンバトル】「超サイヤ人3ゴテンクス/宇宙一の大爆走」限界突破URのステータスと考察(調整後)

ゴテンクス超激戦に近日新ステージ追加!

覚醒メダルを入手し、ドッカン覚醒

おそらく近日開催されるであろうDOKKANフェスで入手できる「超サイヤ人3ゴテンクス」を超激戦イベント『天下無敵!!希望の英雄』で入手できる覚醒メダルでドッカン覚醒させる事で限界突破UR「超サイヤ人3ゴテンクス/宇宙一の大爆走」になるはずです。

近日追加される新ステージを周回すれば効率良くメダルを集める事が出来ると思われます。

リーダースキル

超体属性の気力+3、HPとATKとDEF120%UP&極体属性の気力+1、HPとATKとDEF50%UP

「超サイヤ人ゴッドSSベジット/極まりしブルーの力」が超体属性という事で待望のリーダースキルです。

これで最後の超属性の120%UPリーダースキルとなります。

ステータス(レベル最大時)

それではドッカンバトル公式Twitterの先行公開情報からステータスを見ていきましょう。

レアリティ 限界突破UR
コスト 58
HP 10500
ATK 10900
DEF 5250
パッシブスキル「ウルトラ超サイヤ人」
ATK120%UP&開始から7ターンの間更にATK30%UP、DEF30%DOWN
必殺技(気力9~10)「ギャラクティカドーナツ」
【気弾系】相手に超絶特大ダメージ(必殺技Lv.10でATK5.05倍)を与え、DEFを大幅に低下させる
必殺技(気力11)「激突ウルトラブウブウバレーボール」
【非気弾系】1ターンATKが超大幅上昇し、超絶特大ダメージ(必殺技Lv.10でATK5.05倍)を与える
必殺技(気力12)「捨身の一撃」
【非気弾系】相手に超絶特大ダメージ(必殺技Lv.10でATK5.05倍)を与え、HPの7%分ダメージを受ける

リンクスキル

超サイヤ人 ATK10%UP
合体戦士 気力+2
短期決戦 気力+3
限界を超えた姿 必殺技発動時、ATK2000UP
無邪気 ATK10%UP
希望の星 ATK10%UP
超激戦 ATK15%UP

キャラクター考察

待望の超体属性のコスト58フェス限定キャラクターは超サイヤ人3ゴテンクスの2周目となりました。

パッシブスキルはDEFが30%下がるものの、7ターンの間ATK150%UPで、気力11の必殺技はATKが超大幅上昇した上での超絶特大ダメージとなっており、コスト58フェス限定キャラクターの中でもトップクラスのATKを叩き出します。

技属性の「超サイヤ人3ゴテンクス/正義の死神大暴れ」と同様に気力9から必殺技を撃つ事ができ、気力9・10の必殺技では相手のDEFを大幅低下させる事できます。

ターン制限があり、DEFを犠牲にしている分非常に火力に特化したキャラクターです。

3種の必殺技は全て新規モーションが用意されており、どれもかなり気合が入っているものとなっております。

ただし、デメリットがこれでもかという程詰め込まれています

まず気力12の必殺技はHPの7%ものダメージをくらってしまいます。

これは120%リーダーサンドでは15000~20000ものダメージになりあまりにも痛いです。

超体属性最重要キャラクターの「超サイヤ人ゴッドSSベジット/極まりしブルーの力」と並べてしまうと120%リーダースキルサンドでは気力11になり、気玉がお菓子化でもしてない限り気力12の必殺技が確定してしまいます。

気力UP・気玉変換系サポートキャラクターはものすごく入れにくいですし、気力UPマスがほぼロシアンルーレット地雷マスと化します。

「超サイヤ人4孫悟空/究極進化の超サイヤ人」は無条件でATK150%UPかつ必殺技を撃つとDEFが上昇し、確率で敵の必殺技を無効化かつ反撃という圧倒的上位性能を持っているので、比較するとかなり見劣りします。

しかもこのゴテンクスはDEFが下がるというせっかくの高倍率リーダースキルを台無しにするマイナス性能付きです。

このデメリットを掻い潜り、気力11の必殺技を撃ったとしてもコスト58フェス限定キャラクターの中で飛び抜けてATKが高くなるという訳ではありません。

個としての性能はコスト58フェス限定キャラクターの中ではワーストを争うでしょう。

ただ、キャラクター全体で見れば優秀である事に間違いありません。

どういったデッキで使うべきか

○「超サイヤ人3ゴテンクス/宇宙一の大爆走」サンド
当然その優秀なリーダースキルを活かすために自身のサンドが第一に来るでしょう。

前述の通り「超サイヤ人ゴッドSSベジット/極まりしブルーの力」が真の力を発揮する事になります。

○「超サイヤ人トランクス(未来)/希望と願いの剣」サンド
片方は「超サイヤ人ゴッドSSベジット/極まりしブルーの力」や自分自身でもいいですが、気力を制御するためにリーダーを工夫するというのも良いでしょう。

相性の良いキャラクター

○「超サイヤ人ゴテンクス/吹き荒れる融合パワー」・・・同じ超体属性ですし、ゴテンクス同士はやはり相性が良いです。気力も溢れず、適度に上がり、ATKは強力に上がります。

○「則巻アラレ/超全力のご挨拶」・・・同じ超体属性であり、気力リンクが繋がらないので気力を抑えた上でATK25%UPします。

○「ピッコロ/達士の貫禄」・・・リンクスキルは繋がりませんが、ゴテンクスのリーダースキルで高倍率に上がるDEFをさらに70%もアップさせる事ができ、このピッコロが出ているターン味方全員が鉄壁になります。

潜在能力開放について

おそらく「標準タイプ」でしょう。

スキルは攻撃性能を活かすために「会心」や「連続攻撃」をとっていけば良いでしょう。

攻撃特化キャラクターなので、ATKマスをしっかり開ければ恩恵は大きいです。

筆者: Peck

シェアする

コメント

感想やつっこみ、間違いのご指摘など、コメントなんでもお待ちしています。皆さんのコメントが励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ドラゴンボールZ ドッカンバトルの人気記事ランキング